ホムシュトローム・Hom Strom ( Graubünden )

グラウビュンデン州(Graubünden)に位置するウンターエンガディン地方(Unterengadin)のシュクオール(Scuol)にて「ホム・シュトローム(Hom Strom)」が毎年行われます。

シュクオールは天然温泉と冬場のスキーリゾート地として有名な小さな美しい町です。この地方ではロマンシュ語とドイツ語が使われていますがこのお祭りの「ホム」はロマンシュ語で「人間」、「シュトローム」は「藁」を意味しています。

藁を燃やすことにより神に祈りを捧げ、早い春の訪れと共に来季の収穫を願うお祭りです。町の若者達が総出でたくさんの藁を編み込み、長い棒にしっかりと巻き付けて、細長い巨大な藁の棒を作ります。これを町の外れにあるグルライーナ地区(Gurlaina)へ運び設置します。夕方暗くなった後、「ホム・シュトローム」に火を灯し、人々は一緒に伝統の歌を歌います。ジリジリと燃え上がった炎が暗闇に大きく浮かび上がります。

シュクオールの伝統的な火祭りを見学に、お出掛けになられてみてはいかがでしょうか?

Hom Strom
https://scuol.engadin.com/de (独)

<開催日時>
2月3日

<開催場所>
グルライーナ地区(Eishalle Gurlaina近く)
Gurlaina 540A, 7550 Scuol

<費用>
無料

<お問い合わせ>
シュクオール観光案内所
Tourismus Engadin Scuol
Stradun 403a, 7550 Scuol
Tel: +41 (0)81 861 88 00
e-mail: info@engadin.com
website: https://scuol.engadin.com

<アクセス>
所要時間: チューリッヒ中央駅(Zürich HB)から約2時間50分
チューリッヒ中央駅(Zürich HB)から電車クール行き(Chur)でランドクアルト(Landquart)で乗り換えて電車でシュクオール-タラスプ行き(Scuol-Tarasp)へ、シュクオール-タラスプ(Scuol-Tarasp)下車、徒歩15分程。

** 当サイトは情報提供を目的としており、日程の変更および中止などに対し、弊社は一切責任を負いませんので予めご了承願います。


コメントを投稿する