フロンライヒナム ( Fronleichnam, Fribourg )

フリブール州(Fribourg)の州都フリブールにて毎年、「フロンライヒナム(Fronleichnam)」と呼ばれるカトリック教会の宗教儀式が催されます。
 
フロンライヒナムは「聖体の祝日」あるいは「聖体祭」と呼ばれ、聖霊降臨祭=プフィングステン(Pfingsten)後の2番目の木曜日に行われます。まず、司教はミトラ(司教冠)を被り典礼の際の服装を身に着け、司教杖を手に持ち、聖ミシェル・カレッジ教会広場(Place du Collège St-Michel)にてミサ(礼拝の儀式)を行ないます。その後、司祭はじめ信徒や修道者、音楽団体、宗教、市の代表、大学関係者などの集まりが街を行進(聖体の行列)し、最後に大聖堂(Kathedrale)にて、人々にイエス・キリストの体と血にたとえられるパンとワインが与えられます。

フリブールにおいてこちらの儀式はおよそ750年前に司教のウルバン4世(Papst Urban IV)により始められています。この日はフリブールなどスイスでもいくつかのカトリックの州では祭日になります。

歴史ある街で行われるカトリック教会の厳かな儀式です。この機会に訪れてみてはいかがでしょうか?

Fronleichnam
https://www.fribourgtourisme.ch/de/P10059 (独・仏・英)

<開催日時>
5月31日

<開催場所>
フリブール市内 (Fribourg)
聖ミシェル・カレッジ教会広場 (Place du Collège St-Michel)
St-Pierre-Canisius 10
 
<費用>
無料

<お問い合わせ>
フリブール観光
Freiburg Tourismus und Region
Place Jean-Tinguely 1, 1700 Fribourg
website: https://www.fribourgtourisme.ch/

<アクセス>
所要時間: フリブール駅(Fribourg)より徒歩約10分。

** 当サイトは情報提供を目的としており、日程の変更および中止などに対し、弊社は一切責任を負いませんので予めご了承願います。


コメントを投稿する