ロカルノ国際映画祭・Festival del film Locarno

1946年に始まった「ロカルノ国際映画祭(Festival del film Locarno)」。毎年、ティチーノ州(Ticino)ロカルノ(Locarno)で開かれます。このフェスティバルは世界三大映画祭のフランス・カンヌ国際映画祭とイタリア・ヴェネツィア国際映画祭の間に開催されており、国際的にも注目度の高いフェスティバルです。

ヨーロッパ最大の屋外スクリーンが設置される、ロカルノのメインの広場、ピアッツァ・グランデ(Piazza Grande)では、様々なジャンルの映画が楽しめます。

参加映画の中から、12のセクション、3つのコンテストにより選ばれた優秀作品に合計25の賞が与えられます。昨年は塩田明彦監督の「風に濡れた女」が若手審査員賞を受賞しました。

是非この機会に足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

Festival del film Locarno
https://pardo.ch/de/pardo/festival-del-film-locarno/home.html (伊・英)

<開催日時>
8月2日〜12日
*日々の上映時間は公式サイトをご覧ください。

<開催場所>
ロカルノ市内ピアッツァ・グランデ(Piazza Grande)をはじめ、会場は数か所あります。

<費用>
上映作品により料金が異なります。詳細はサイトをご覧ください。

<お問い合わせ>
Festival del film Locarno
via Ciseri 23, 6600 Locarno
Tel: +41 (0)91 756 21 21
e-mail: info@pardo.ch
http://www.pardolive.ch/

<アクセス>
所要時間: ベリンツォーナ駅(Bellinzona)から約37分
ベリンツォーナ駅(Bellinzona)から電車S20ロカルノ行き(Locarno)で最終駅下車、徒歩約6分。

** 当ホームページは情報提供を目的としており、日程の変更および中止などに対し、弊社は一切責任を負いませんので予めご了承願います。


コメントを投稿する