サン・セルグの牧くだり・Désalpe de St-Cergue ( Vaud )

 スイスでは秋になる頃、「牧くだり(独:Alpabzug 仏: Désalpe)」が行われます。5月から6月にかけて山に登り、夏の間山の上で自由に放牧されていた牛たちが一斉に山を下りてくる、という行事です。

 ここヴォー州のサン・セルグ村(Désalpe de St-Cergue,Vaud)では、黒い伝統衣装をまとった少年や男性が、色とりどりの花飾りをたくさんつけた牛たちを連れて麓の村に下り、その年に感謝し豊作や豊穣を祝います。頭にひときわ目立つ花をつけた牛は、その年に一番いいミルクを出した牛だそうです。

 村の人々は、700頭にものぼる牛や、ヤギ、豚たちの行進を見物し、一日中響きわたるアルプホルンの音色を楽しみます。牛たちの行進を待ちながら、地元産のチーズや郷土料理、そしてワインで乾杯し、賑やかに過ごすという村をあげてのお祭り。この地方の名産グリュイエールチーズも楽しみのひとつかもしれません。

<開催日時>
9月24日
8:30〜12:30

<開催場所>
サンセルグ(St. Cergue)
Place Sy-Vieuxville

<費用/入場料>
無料

<お問い合わせ>
Office du tourisme
住所:Case postale 144 Place Sy-Vieuxville 3 1264 St-Cergue
Tel: +41 (0)22 360 13 14
e-mail : info@st-cergue-tourisme.ch
website: http://www.st-cergue-tourisme.ch/
http://mxcucwjg.preview.infomaniak.com/

<アクセス方法>
スイス国鉄SBBニヨン駅(Nyon)からローカル線でSt-Cergue駅(サン・セルグ)で下車。約30分。
St.Cergue駅から徒歩で約8分。

** 当サイトは情報提供を目的としており、日程の変更および中止などに対し、弊社は一切責任を負いませんので予めご了承願います。


コメントを投稿する