チャランダマルツ ( Chalandamarz, Graubünden )


イベント詳細


グラウビュンデン州(Graubünden)のエンガディン地方(Engadin)のグアルダ(Guarda)では毎年「チャランダマルツ(Chalandamarz)」が行われます。

グアルダはこの地方伝統の装飾画が描かれた家々が並び、小さな窓にたくさんの花が飾られ、スイスの子供たちは誰でも知っている有名な絵本「ウルスリの鈴(Schellenursli)」の舞台となったかわいらしい村です。絵本はゼリーナ・ヘンツ(Selina Chönz)作、アロイス・カリジェ(Alois Carigiet)の挿絵で「チャランダマルツ」にも関連のあるお話ですが日本語や他の言語にも翻訳されている人気の作品です。

この地域の公用語はロマンシュ語で「Chalanda」はその月の最初の日、「Marz」は3月を意味し、チャランダマルツは毎年3月1日に行われます。

春の訪れを祝うお祭りでパレードでは子供たちが青い上着、赤いスカーフに帽子をかぶり、鈴やカウベルを鳴らしながら村を練り歩きます。そしてチャランダマルツの歌を元気に歌います。子供たちの歌声と鈴の音で冬の精霊を村から追い払うと云われています。

グラウビュンデン州のいくつかの町や村でもチャランダマルツは行われているので、絵本の世界を感じにチャランダマルツのイベントを訪れてみてはいかがでしょうか?

Chalandamarz(Engadin)
https://scuol-zernez.engadin.com/de/unterengadin/chalandamarz (独・英)

<開催日>
3月1日

<開催場所>
グアルダ(Guarda)
その他グラウビュンデン州(Graubünden)各地

<費用>
無料

<お問い合わせ>
Tourismus Engadin Scuol Samnaun Val Müstair AG
Stradun 403a Scuol
+41 (0)81 861 88 00
info@engadin.com
https://www.engadin.com/

<アクセス>
所要時間: チューリッヒ中央駅(Zürich HB)から約2時間40分
チューリッヒ中央駅(Zürich HB)から電車でクール駅行き(Chur)に乗車、ランドクアルト駅(Landquart)で乗り換え、電車でスクオール・タラスプ駅行き(Scuol-Tarasp)に乗車、グアルダ駅(Guarda)下車、グアルダ・スタチウム(Guarda stazium)からバス851に乗車、グアルダ・クームュン(Guarda, cumün)下車

** 当サイトは情報提供を目的としており、日程の変更および中止などに対し、弊社は一切責任を負いませんので予めご了承願います。


コメントを投稿する