カテゴリー別アーカイブ: 話題のニュース

増え続ける難民申請者たち

20151021_kayoko_news_006
 ヨーロッパへの難民流入問題は、今や日本だけではなく、国際的に注目を浴びていますが、ここスイスでも難民の受け入れが実施されています。  18日には、4年に一度の上下両院の議会選挙の投票が行われましたが、難民問題は「最大の争点」でした。  スイス連邦移民局に

≫続きを読む

スイス人はやっぱりお金持ちだった!

20151015_kayoko_news_003
スイスほど国民の平均資産額が高い国はないようです。  クレディ・スイスの最新の富裕層調査レポート「グローバル・ウェルス・レポート」によれば、国民一人当たりの平均資産額は、日本円で約6750万円になるそうです。これは、2位のニュージーランドの約4760万円を

≫続きを読む

出産後の美容整形がトレンドに

surgery-880584-1
 35才を過ぎて2~3人の子どものお母さんになる人はスイスでも増えてきています。子供を産んだ後、気になるのは体型です。アメリカでは「ママのお直し」と言われている産後の美容整形は盛んだそうですが、スイスでもここ数年で急速に需要が高まっているようです。  スイ

≫続きを読む

Montreux Jazz Festival Japan 2015

swissjoho_jazz
 1967年から毎年7月にスイスのモントルー及びレマン湖周辺にて開催されている「モントルー・ジャズ・フェスティバル」。  今では、世界で2番目の規模を持つジャズフェスティバルとなっており、期間中の来場者も年々増加しています。そのモントルーのジャズ・フェスティ

≫続きを読む

暑い夏よ、まだ行かないで!

swissjoho_pier
今年の夏は、太陽ぎらぎらの猛暑が続いたスイス。 気持ちのいい秋晴れが続いている今日この頃ですが、10月となれば、本格的な冬に向け、少しづつ寒さを感じられるようになりました。しかし、未だ今夏の「太陽燦々のあの日々」が忘れられない方はいらしゃるでしょう。 まだ夏

≫続きを読む

頭痛に悩むティーンエイジャー

swissjoho.headache
 バーゼル市厚生省が行なった調査によると、15~16歳の約18%が頭痛に悩まされているということが分かりました。  小児神経学の専門家によれば、頭痛の症状や原因は様々で判断するのは容易ではないようです。しかし、その症状や原因の多くが近年のスイス全土にも当ては

≫続きを読む

空を飛びまわる食卓に注目!

swissjoho.JAL
各航空会社が、現在力を注ぐ「機内サービス」。その中でも機内で食べる「機内食」のサービス。 少し前までは煮詰めすぎたどろどろの麺類や乾燥した鶏肉、また味もそっけもないサンドウィッチなど、あまり魅力のあるものではありませんでした。 今日の航空会社では、他社との差

≫続きを読む

スマートフォンが子供に与える影響

swissjoho_iphone
 インターネットやスマートフォン、タブレット等が普及すると同時に、それらが子ども達にどのような影響を与えるかについて、  8~14歳の500人の子どもたちに行った調査によれば、約半数が宿題などからの気分転換としてケータイを利用し、約24%の子供たちが、SN

≫続きを読む

初心者ドライバーにはもっと練習走行を!

car-s
 初心者ドライバーは、運転免許取得時から3年間に事故を起こす確率が高いようです。  スイス事故防止事務局が行なった最新調査結果では、初心者ドライバーは経験豊富なドライバーに比べ3~4倍事故をおこしやすく、特にスリップ事故や自損事故が多いということが分かりまし

≫続きを読む

知ってるようで知らない?オクトーバー・フェスト

swissjoho_munich
 現在ドイツのミュンヘン (München)で開催中のビール祭り(オクトーバー・フェスト)では、毎年世界各国から多くの観光客が訪れています。もともとビールの醸造シーズンの幕開けを祝う祭りで、この時期になるとドイツ以外にも、スイスやオーストリアなど各国でビー

≫続きを読む

新しいタクシービジネス、忍者ここに参上!

タクシーを頻繁に利用しているスイス人はどれだけいるのでしょか。タクシー以外交通手段がない場合に利用することはあるかもしれませんが、利用頻度は決して多くはないでしょう。 考えられる理由としては、もちろん料金が高いのもありますが、やはり人件費や燃料費、保険料な

≫続きを読む

どの学生食堂が一番美味しい?

学生食堂は「安くて美味しい」がモットーです。 現在、学生だけでなく一般の方も利用可というところが多いのもうれしいものです。 そこで、チューリッヒ、アーラウ、バーゼルの3都市にある学校の学生食堂の料理を試食し審査することになりました。 対象となった学校は、チュ

≫続きを読む

スリル満点の週末を楽しみたいならここへ!

スクリーンショット(2016-01-06 15.55.10)
 爽やかな秋風を心地よく感じるようになってきた今日この頃。このシーズンは夏に引き続き、アウトドアのアクティビティにもってこいです。  秋のハイキングはもちろんのこと、スリルを体感したい人はスイス各地に存在するアルペンコースターで滑るのもおすすめです。家族はもち

≫続きを読む

秋旅行のおすすめ旅行先トップ15

swissjoho_leaf
スイスでは、日に日に秋が近づいてきます。秋は冬のように寒くもなく、また夏のように暑くもなく過ごしやすい気候です。 スイス国内でも素晴らしいスポットは多く存在しますが、秋旅行に出かけるとしたら、どこに行かれますか。 スイスのオンライン旅行サイト「ebooke

≫続きを読む

朝食よりも睡眠を優先しますか?

swissjoho_breakfast
 1日の元気の源は朝食から始まるといわれていますが、忙しい現代社会では、朝余裕がないからといって、朝食を抜く人が多いようです。  今日のスイスでは、国内全体のわずか69%の人が朝食をとり、75%が昼食、そして83%が夕食をとる、というデータが、先日スイスの健

≫続きを読む

世界最高のドライビングロード10選

  米エイビス・バジェット・グループの傘下を持つレンタカー会社、Avisの調べによる「トップドライビング・ロード 」の1位から10位をご紹介します。   ドライバーにとって走りやすいかどうか、カーブがいくつ存在するか、など様々な項目を総合して出された結果で、

≫続きを読む

快適な睡眠を得るためのベストポジションは?

pillows-820149_1280
起床時スッキリした熟睡感を得られていますか? 今夏はスイスでも異常と言えるほどの猛暑が連日続き、一般的にクーラーのないスイスの家庭においては寝苦しい夜も続きました。 一生のうちの大半を睡眠が占めているといいます。つまり、わたし達にとって、体に負担をかけず、

≫続きを読む

子供をダメにする親とは?

スイスの学校では、ひとクラス約20人において平均2、3人のカウンセラーが常駐しています。 彼らは生徒ひとりひとりの問題を解決へと導くアシストをするのが役目ですが、生徒らにアンケート調査を実施したところ、その背景には両親が大きく関わっていることが分かりました

≫続きを読む

子供が欲しければソーセージはNG?

スイス人の大好物と言っても過言でない、彼らにとっての日常的なファーストフード、「ソーセージ」。  アメリカのボストンにある大学が行った研究によると、ソーセージ、ハム、サラミやベーコンなどといった、言わば、肉の加工品は男性の生殖に大きな影響を及ぼすことが分か

≫続きを読む

恋人たちの夏が終わるとき

swissjoho_marrige
夏、それは恋人たちにとっては最もきらめくシーズン。しかし、全ての恋人たちがそうとは限りません。  夏が終わりに近づくにつれ、離婚を専門とする弁護士の出番となるのがその証拠。  実は夏はある意味まやかしの時。日常から解き放たれ、解放感に満ち溢れたカップルは共

≫続きを読む

今夏のスイスは異常気象

日本の夏は「連日猛暑」というフレーズがニュースで定番ですが、今年はスイスの夏も猛暑です。 スイスでも、この夏各都市で37度台を記録している日が続いています。今年このような猛暑に見舞われると予想していなかった国内主要電器店では、扇風機やクーラーなど売り切れ続

≫続きを読む

安眠へと誘う12の植物

swissjoho_buddha
スイスの今夏は、晴天に恵まれました。 しかし、スイスでは自宅にクーラーが設置されていないのが一般的なため、猛烈な暑さになると、夜の寝苦しさは非常に辛いものがあります。 睡眠不足だと、一日が台無しになってしまうこともあります。 下記の植物は、安らかな眠りへと

≫続きを読む

ベルンの夜空に花が咲く

去る8月1日の建国記念日、毎年恒例の夜空を彩る花火。 この日、あろうことかベルンでは悪天候が重なりフィナーレを飾る花火はおあずけとなってしまいました。 毎年クライマックスでもある花火を楽しみにしていた人々はがっかり。 主催者側はそれらの人の気持ちを鑑み、翌

≫続きを読む

おススメ!世界の絶品カップケーキ

swissjoho_cupcakes
 パンケーキやフレンチトーストなどなど、海外でブームになっているスイーツ店が日本にも出店し、こちらもかなりの話題になっていますよね。 今回はそんなスイーツのひとつ、カップケーキです。  昨今、スイスでもじわじわとカップケーキ熱が上昇中。街中でもちらほらと、か

≫続きを読む

ここに集いし、ハイジ好きよ!

スクリーンショット(2015-09-05 15.28.49)
スイスと言えば「アルプスの少女ハイジ」ですよね!  そんなスイス(=ハイジ)好きの皆さんに日本で楽しめるうれしいイベントをご紹介します。  本日6日から18日まで、名古屋の百貨店松坂屋@マツザカヤホールにて、「放映40周年特別企画アルプスの少女ハイジとスイス展

≫続きを読む

休暇を台なしにする16の事柄

swissjoho_summer-1
あなたのサマーバケーションの予定はお決まりですか?  せっかくの休暇は、やはり出来るだけ予定通りの、思い出深いものにしたいですよね。  しかし、なかなかそうはいかないのが現実。多くのスイス人にとって「これだけは許せない!」ポイントは、ホテルのリネン類やビーチ

≫続きを読む

女性が求める男性のお腹

とかく痩せ形、もしくは筋肉隆々の男性がセクシーシンボルとされる今日。今では男性向けのダイエット商品や、ジムの勧誘CMは決して珍しくありませんよね。 しかし、男性諸君!驚くなかれ!(むしろ喜ぶべきニュース) スイスの女性の大半は、ムキムキのシックスパックや真

≫続きを読む

ワインアイス新発売

ジュネーブのレマン湖沿いに建つある屋台では、一風変わったアイスクリームで評判を呼んでいます。  それは、ワインで作られたアイス。味は2種類、そのまま赤と白それぞれで作られています。お客さんの反応も上々。感想は「ワインを冷凍庫に入れっぱなしにしたまま忘れた味

≫続きを読む

暑さから逃げるならここ!

Copyright©SwissJoho.com GmbH
日本同様、スイスもここ最近は猛暑日が続いています。そんな時、人々は水辺を求めさまようものですが、残念ながらチューリッヒ湖やボーデン湖などの水温も25℃前後と、あまり涼しさは期待できそうにありません。 そんな時、ぜひおススメなのがズバリ、「山」です。 Copyr

≫続きを読む

ヨーロッパのベストレジャー施設はここだ!

Copyright © SwissJoho.com
スリル満点の絶叫マシーンに園内のパレード、B級グルメやスイーツの食べ歩きなど、これからのシーズンは子供から大人まで遊園地が大人気のスポットになります。 Tripadviser調査によるヨーロッパの人気アトラクションスポットは、下記のような結果になりました

≫続きを読む

マッターホルンは世界中にあるようです

今年2015年は、イギリス人の登山家エドワード・ウィンパーがマッターホルンへの初登頂を果たし た1865年から数えて150周年となる記念すべき年です。 そんなマッターホルン、世界的にも登山家のあこがれでもあり、美しい山のシンボルでもあります。 と、いうことで世

≫続きを読む

紹介します、お友達のヘビです

Copyright ©SwissJoho.com GmbH
本日の話題のニュースは、イギリスのとある一家のお話です。 スイスでもここ数年、爬虫類をペットとして飼う人が増えているという話題は、以前この話題のニュースでもご紹介しましたが、何と19匹もの爬虫類を自宅で飼育しているそうです。 中でも全長4.5mのニシキヘビ

≫続きを読む

日本人ツーリストにも大人気、ハイジの世界をまるまる体験

スイスと言えばハイジですね。そう、アルプスの美しい山々に囲まれたスイスは今、一年で最も美しい季節を迎えています。 そんなスイスで特に日本人観光客が押し寄せる小さな村、グリンデルワルト(Grindelwald)。 ガイドブックにも必ず掲載されているこの村、行

≫続きを読む

水辺で一息できるスポット

夏です。水着です。泳ぎます。 スイス人は少しでも暑くなると、水着で芝生に寝っ転がったり、もちろん湖水浴も大好き、日焼けしてなんぼ!なのです。 そんな彼らがお気に入りのスポットを紹介していますよ。 アルプスの山を見ながらの湖水浴なんて、とっても贅沢ですよね。 屋

≫続きを読む

山でのBBQ禁止令、乾燥にはご注意!

BBQ-Image
このところ、スイスは例年にないほどの暑さが続いています。 夏が短いスイスにとって太陽は望ましいところですが、これほどまでの暑さに少々お疲れモードの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 雨が降らず乾燥した気候とくれば、火事を引き起こす要因が揃うわけで、この

≫続きを読む

やっぱり髪は女の命?!

スイスは自転車大国と言っても過言でないほど、自転車愛好家が多い国でもあります。  女性に比べ男性は主に自転車を余暇や通勤通学、買い物等に使用することが多く、約半数の人々はヘルメットを着用しています。それに対し女性は髪形がくずれるのを嫌がる、等の理由からヘルメ

≫続きを読む

ペット同伴旅行が大ブーム

ペット、それは家族の一員でもあります。近年では、預けるのではなく一緒に旅行する、そういったプランが好評を得ています。  ホテル側もその部分にいち早く目をつけ、ペットと一緒に宿泊できるホテルはもちろんのこと、カリフォルニアではペットと共にサーフィンを、またドイ

≫続きを読む

少女のためのスポーツクラス

 近年、女子サッカー等の人気により男性同様、スポーツに励む女性が多くなってきましたが、スイスで男女差のスポーツに充てる時間や意識を調査したところ、次のような結果となりました。  12歳までは男女とも大きな差はほとんどないにも関わらず、14歳になると男子は約68

≫続きを読む

「眼前にはパノラマビュー」のおススメプール10選

夏〜それは水が恋しい、そして水着が映える季節です。  スイスでもここ最近は記録にも残る猛暑が続いていますが、今回は水辺で過ごすホテルサイト『trivago』が、おススメプールスポットを紹介しています。  目の前にはのどかな田園風景、そしてその奥には雪をかぶった

≫続きを読む

ソーラーインパルス2、ハワイに着陸

続、ソーラーインパルス2の話題です。 先日、悪天候のため一時着陸していた県営名古屋空港を飛び立った同機は、3日朝(日本時間4日未明)にハワイのオアフ島に降り立ちました。 約4日間、ぶっ通しで飛行し続けたスイス人パイロットのアンドレ・ボルシュベルクさん。途中、乱

≫続きを読む

仕事と家庭の狭間で

 近年では日本でも男性による「育休」を取り入れている企業も徐々に増えてきましたが、まだまだそれを容易に、または好意的に捉える風潮は整っていないのが現状です。  スイスの父親は一生懸命働けば働くほど子供との時間が少なく、彼らの成長を直接体験する機会がないことを嘆

≫続きを読む

ハイヒールは女性の特権

先日、ファッションの光と影ということで危険性もはらんでいることをお伝えしましたが、今回はその象徴とも言える「ミスコン」についてです。 中央スイスを代表するミスに選ばれるべく、ファイナリストに残ったのは12人。 いずれも抜群のプロポーションに、美しい顔立ちの方々

≫続きを読む

ペットブームの背景

近年、スイスではここ数年稀に見るペットブーム、特に犬を飼う人々が多くいます。 しかも彼らの大半2匹の一匹は外国から輸入されたものです。近年では信頼できるブリーダーやペットショップからの購入より、インターネットで簡単に、しかも安く手に入れることができます。 しか

≫続きを読む

大自然の中に佇む、世界から隔絶された建物

「なぜ、こんなところに?」と思わずにはいられない。世界中にはそんな所にある建物がたくさんあるようです。 スイスの「ソルベイ小屋」もそのひとつ。 マッターホルン北東の標高4000メートルの狭い尾根に建つこの小屋は、世界でもっとも高い場所にある山小屋としても有名で

≫続きを読む