カテゴリー別アーカイブ: 話題のニュース

ハイジの原作者の博物館改装へ

switzerland-271440_1280
 今年最後のニュースとなりました。これまで読んでいただきありがとうございました。どうぞよい年をお迎え下さい。  今年最後は以前も紹介した「ハイジに関するニュース」です。現在スイスではハイジの最新映画が上映されていますが、多くの人が訪れて大人気となっています

≫続きを読む

クリスマスツリー 〜長く楽しむ方法〜

christmas-991233_1920
   日本では生のクリスマスツリーを飾ることはあまりありませんが、ヨーロッパでは多くの人が毎年生の木を購入します。生の木は独特な香りがして、その香りでクリスマスの到来を実感します。  また、日本では25日を過ぎるとクリスマスツリーは片づけてしまいますが、ヨーロ

≫続きを読む

ブイを利用した新たな水力発電

switzerland-991068_1280
 スイスもこれまでは原子力を利用した発電を行って来ましたが、福島原発の事故を受けて原子力発電の全廃を決定したため、現在は積極的にエネルギー改革に取り組んでいます。  スイスで多くみられるのは水力発電です。地形と年間降雨量に恵まれているため、水力発電は活用さ

≫続きを読む

未成年者の喫煙が増加

woman-918616_1280
 最近では、レストランや公共の場のほとんどが禁煙になる傾向にあります。日本ではベランダでの喫煙が問題となるくらい、喫煙者には住みにくい世の中となり、喫煙者数もそれに伴い世界的に減っています。  スイスでも公共の施設や交通機関は禁煙で、引き続き禁煙化は進んでい

≫続きを読む

乳牛のオスのゆくえ

calf-729492_1280
 スイスでは、現在でも高地牧場での酪農が行われ、世界有数の乳製品の生産国として知られています。乳牛として活躍するのはもちろんメスですが、オスが産まれた場合は、育てても肉付きもよくないので残念ながら歓迎されません。また彼らを飼育する経済的な余裕もないのでオス

≫続きを読む

雨の降らない日々〜水不足の問題〜

drought-218901
 スイスではこの時期にはめずらしく暖かく快適な気候が続きました。今年の夏からずっと乾燥した状態が続いていて、多くの地域で水不足が深刻な問題になっています。11月に入って初めての雨が13日の金曜日に各地で降りましたが、降水量は少なく、水不足の解消には至ってい

≫続きを読む

燃え尽き症候群の新しい診断方法

business-792176_1280
 スイスではバーンアウトシンドローム (燃え尽き症候群) になる人が増えているといいます。バーンアウトシンドロームとは、それまで意欲に燃えていた人が、突然無気力や自己嫌悪に陥って燃え尽きるように活力を失ってしまう心身の疲労症状のことです。  スイス労働医学

≫続きを読む

「地方の生産物」といえば?

switzerland-989971_1280
 みなさんは、「地方の生産物」と聞くと、どのような産地の風景をイメージしますか?スイスの都市部の多くの人達は、「牧草地に牛のいる風景」を思い浮かべるそうです。  スイスでは、地方の商品はとても人気があります。ある研究は、ドイツ語圏では約60%の人が地方の商

≫続きを読む

増え続ける難民申請者たち

20151021_kayoko_news_006
 ヨーロッパへの難民流入問題は、今や日本だけではなく、国際的に注目を浴びていますが、ここスイスでも難民の受け入れが実施されています。  18日には、4年に一度の上下両院の議会選挙の投票が行われましたが、難民問題は「最大の争点」でした。  スイス連邦移民局に

≫続きを読む

スイス人はやっぱりお金持ちだった!

20151015_kayoko_news_003
スイスほど国民の平均資産額が高い国はないようです。  クレディ・スイスの最新の富裕層調査レポート「グローバル・ウェルス・レポート」によれば、国民一人当たりの平均資産額は、日本円で約6750万円になるそうです。これは、2位のニュージーランドの約4760万円を

≫続きを読む

出産後の美容整形がトレンドに

surgery-880584-1
 35才を過ぎて2~3人の子どものお母さんになる人はスイスでも増えてきています。子供を産んだ後、気になるのは体型です。アメリカでは「ママのお直し」と言われている産後の美容整形は盛んだそうですが、スイスでもここ数年で急速に需要が高まっているようです。  スイ

≫続きを読む

Montreux Jazz Festival Japan 2015

swissjoho_jazz
 1967年から毎年7月にスイスのモントルー及びレマン湖周辺にて開催されている「モントルー・ジャズ・フェスティバル」。  今では、世界で2番目の規模を持つジャズフェスティバルとなっており、期間中の来場者も年々増加しています。そのモントルーのジャズ・フェスティ

≫続きを読む

暑い夏よ、まだ行かないで!

swissjoho_pier
今年の夏は、太陽ぎらぎらの猛暑が続いたスイス。 気持ちのいい秋晴れが続いている今日この頃ですが、10月となれば、本格的な冬に向け、少しづつ寒さを感じられるようになりました。しかし、未だ今夏の「太陽燦々のあの日々」が忘れられない方はいらしゃるでしょう。 まだ夏

≫続きを読む

頭痛に悩むティーンエイジャー

swissjoho.headache
 バーゼル市厚生省が行なった調査によると、15~16歳の約18%が頭痛に悩まされているということが分かりました。  小児神経学の専門家によれば、頭痛の症状や原因は様々で判断するのは容易ではないようです。しかし、その症状や原因の多くが近年のスイス全土にも当ては

≫続きを読む

空を飛びまわる食卓に注目!

swissjoho.JAL
各航空会社が、現在力を注ぐ「機内サービス」。その中でも機内で食べる「機内食」のサービス。 少し前までは煮詰めすぎたどろどろの麺類や乾燥した鶏肉、また味もそっけもないサンドウィッチなど、あまり魅力のあるものではありませんでした。 今日の航空会社では、他社との差

≫続きを読む

スマートフォンが子供に与える影響

swissjoho_iphone
 インターネットやスマートフォン、タブレット等が普及すると同時に、それらが子ども達にどのような影響を与えるかについて、  8~14歳の500人の子どもたちに行った調査によれば、約半数が宿題などからの気分転換としてケータイを利用し、約24%の子供たちが、SN

≫続きを読む

初心者ドライバーにはもっと練習走行を!

car-s
 初心者ドライバーは、運転免許取得時から3年間に事故を起こす確率が高いようです。  スイス事故防止事務局が行なった最新調査結果では、初心者ドライバーは経験豊富なドライバーに比べ3~4倍事故をおこしやすく、特にスリップ事故や自損事故が多いということが分かりまし

≫続きを読む

知ってるようで知らない?オクトーバー・フェスト

swissjoho_munich
 現在ドイツのミュンヘン (München)で開催中のビール祭り(オクトーバー・フェスト)では、毎年世界各国から多くの観光客が訪れています。もともとビールの醸造シーズンの幕開けを祝う祭りで、この時期になるとドイツ以外にも、スイスやオーストリアなど各国でビー

≫続きを読む

新しいタクシービジネス、忍者ここに参上!

タクシーを頻繁に利用しているスイス人はどれだけいるのでしょか。タクシー以外交通手段がない場合に利用することはあるかもしれませんが、利用頻度は決して多くはないでしょう。 考えられる理由としては、もちろん料金が高いのもありますが、やはり人件費や燃料費、保険料な

≫続きを読む

どの学生食堂が一番美味しい?

学生食堂は「安くて美味しい」がモットーです。 現在、学生だけでなく一般の方も利用可というところが多いのもうれしいものです。 そこで、チューリッヒ、アーラウ、バーゼルの3都市にある学校の学生食堂の料理を試食し審査することになりました。 対象となった学校は、チュ

≫続きを読む

スリル満点の週末を楽しみたいならここへ!

スクリーンショット(2016-01-06 15.55.10)
 爽やかな秋風を心地よく感じるようになってきた今日この頃。このシーズンは夏に引き続き、アウトドアのアクティビティにもってこいです。  秋のハイキングはもちろんのこと、スリルを体感したい人はスイス各地に存在するアルペンコースターで滑るのもおすすめです。家族はもち

≫続きを読む

秋旅行のおすすめ旅行先トップ15

swissjoho_leaf
スイスでは、日に日に秋が近づいてきます。秋は冬のように寒くもなく、また夏のように暑くもなく過ごしやすい気候です。 スイス国内でも素晴らしいスポットは多く存在しますが、秋旅行に出かけるとしたら、どこに行かれますか。 スイスのオンライン旅行サイト「ebooke

≫続きを読む

朝食よりも睡眠を優先しますか?

swissjoho_breakfast
 1日の元気の源は朝食から始まるといわれていますが、忙しい現代社会では、朝余裕がないからといって、朝食を抜く人が多いようです。  今日のスイスでは、国内全体のわずか69%の人が朝食をとり、75%が昼食、そして83%が夕食をとる、というデータが、先日スイスの健

≫続きを読む

世界最高のドライビングロード10選

  米エイビス・バジェット・グループの傘下を持つレンタカー会社、Avisの調べによる「トップドライビング・ロード 」の1位から10位をご紹介します。   ドライバーにとって走りやすいかどうか、カーブがいくつ存在するか、など様々な項目を総合して出された結果で、

≫続きを読む