カテゴリー別アーカイブ: 話題のニュース

中国の情報機関がスイスでスパイ活動

20180110_kayoko_news_583
 中国では「反スパイ法」が2014年に制定され、出張中の日本企業の従業員がスパイ容疑で拘束、また起訴される等、中国におけるスパイ活動については、日本でも注目が集まっています。  一方、ヨーロッパでは、中国の情報機関がビジネス向けのSNS「リンクトイン(Li

≫続きを読む

スイスのピザ店、見事世界3位に!

20180109_kayoko_news_582
 先月イタリア人宇宙飛行士のリクエストで、国際宇宙ステーション内でピザを焼いて、ピザパーティを行った映像が話題となりました。ピザはイタリア人にとってはどこにいても欠かせない食べ物なのかも知れませんね。  イタリアに隣接しているスイスにも、実は美味しいピザ屋

≫続きを読む

ヴァレー州、ごみ袋有料化実施

swissjoho-wastebag
 日本では、家庭ごみ分別のルールが各自治体によって違うのと同じように、スイスでも各州によってごみに関する規則は異なります。    今年1月1日より、スイスフランス語圏のヴァレー(Valais)州では、ごみ袋の有料化を開始、以前は特に指定されていなかったごみ袋

≫続きを読む

今年の冬、雪山でこれがやりたい!

20180103_kayoko_news_578
 冬も本番、スイスの雪山を楽しめるシーズン到来ですね。パウダースノーの広大なゲレンデで、スイスの名峰を見ながら滑るスキーやスノーボードは格別。今シーズンも各地の山岳リゾート地では、さらに雪山を楽しんでもらおうと、そこでしか楽しめないイベントを用意しているよ

≫続きを読む

話題のニュース・人気記事ランキング

20171230_kayoko_news_576
 本日は、今年1月からに掲載された「話題のニュース」の中から最も読まれた「2017年月別人気記事 トップランキング」をご紹介します。  今年も様々な出来事がありましたが、最も関心を集めたのは「フランクミュラー日本にカフェ登場!」でした。また、上位にはスイ

≫続きを読む

スイス人のリフレッシュ方法とは?

20171229_kayoko_news_575
 疲れた時は、息抜きが必要!皆さんは、今年の冬休みに何をしてリフレッシュしますか?  日本の求人情報の検索サイト 「エン・ジャパン」が、2014年にサイトの利用者1,224人を対象にして行った調査で、「どのような方法でリフレッシュすることが多い?」という問

≫続きを読む

夫のメール盗み読みで、有罪判決

20171226_kayoko_news_572
 みなさんは、パートナーが他の人との間でやり取りされるメールの内容が気になったことはありますか。  実は、アールガウ(Aargau)州に住むある女性は、夫のメールを同意なく見たとして、同州の裁判所で罰金を科す有罪判決を受けました。  当時、こ彼女の夫と二人

≫続きを読む

年末年始、銀座で味わうスイス

20171223_kayoko_news_571
 企業やお店によって異なるかと思いますが、今年は仕事納めの12月28日から1月3日までが、日本の一般的な年末年始のお休みと言われています。  振り替え休日や土日を含めて大型連休にすれば海外旅行にも行けますが、今年が国内でゆっくりとお正月を楽しみたいとお考え

≫続きを読む

働き方改革?クリスマスイブの営業

20171222_kayoko_news_570
 日本政府は、働き方改革を「最大のチャレンジ」と位置づけ、昨年「働き方改革実現会議」を設置し、企業にも働き方改革への取り組みを推奨しています。  そして、最近では今週月曜に外食大手の大戸屋ホールディングスが大晦日と元旦に休業する店舗を増やす方針を明らかにす

≫続きを読む

スイスにも高層マンションブーム到来

20171220_kayoko_news_568
 スイスでは伝統建築や、歴史的建造物などの重要建造物は国や州によって大切に守られているため、あちこちで超高層ビルを見かけることはありませんが、ここ数年、スイスでも高層住宅の建設がブームとなっているようです。  先週の火曜日、新たにスイスで一番高い超高層マ

≫続きを読む

お得に楽しめるスキー場はここ!

20171216_kayoko_news_566
 日本でも寒波の到来で、北日本や北陸を中心に雪が降っているようですが、みなさんは今シーズン、もうスキー場に出かけましたか。宿泊代やリフト、レンタルスキーなど、スキー旅行にどのくらいの料金がかかるか気になりますよね。  そこで、ドイツの休暇についての比較サイ

≫続きを読む

シャンパン飲みたい!機内で暴れる

20171213_kayoko_news_563
 今年の4月、ユナイテッド航空の旅客機でオーバーブッキングのために座席数が足りなくなり、既に搭乗していた男性を警官が無理やり機外へ引きずり降ろす騒ぎがソーシャルメディアを通して拡散し、同社を非難する声が殺到しました。  この事件後、当ニュースでも以前ご紹介

≫続きを読む

スイス初!サウナのゴンドラ!?

20171212_kayoko_news_562
 今年の夏、大分県別府市の遊園地に温泉と遊園地を一体化させた「湯~園地」が3日間限定でオープン。期間中は、温泉成分の泡の入ったジェットコースターや浴槽のメリーゴーランド等を楽しむために多くの人が訪れたと報道されています。  同市が作った架空の温泉遊園地のP

≫続きを読む

もっと知って欲しい!バーゼルのこと

swissjoho-baselstation
 日本では小さな通りには名前は付いていませんが、ヨーロッパでは小さな道はもちろん、広場にもそれぞれ名前が付いています。  名前の由来は、道を作った方や著名人の名前だったり、場所や地名だったりと様々ですが、なぜその名前が付いたのか、気になることはありませんか?

≫続きを読む

クリスマスマーケット、すりに注意!

swissjoho-9801-3
 当サイトのイベントカレンダーやFacebookでもご紹介していますが、クリスマスに向けて各地のクリスマスマーケットが次々とオープンしています。冷たい冬の空気の中、スパイシーなホットワインを飲みながらクリスマスの飾りつけやプレゼントを探すのは、冬の楽しみの

≫続きを読む

ハードルが高いか、スイスでの帰化

20171125_midori_news_057
  スイス北東に位置するドイツ語圏トゥールガウ(Thurgau)州は、市民権に関する新しい規則を法律内に定めることを、先日の州議会にて決定しました。  新法の内容とは、「トゥールガウ州でスイス国籍へ帰化することを希望する者は、口頭でドイツ語を準上級者レベルで話

≫続きを読む

LED照明で美しく生まれ変わった街

20171125_kayoko_news_551
 東京都では、「家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業」として、今年7月から参加協力している家電店へ白熱電球2個以上を持ち込むと、無償でLED電球1個と交換してもらえるキャンペーンを行っています。高価なLEDを無償交換とは嬉しいですね。  様々な場所

≫続きを読む

お一人様、クリスマス列車にご招待!

20171122_kayoko_news_548
 今年のクリスマスの予定は決まりましたか?特に予定もなく一人で過ごす方、こんなイベントに応募してみませんか?  クリスマスと言えば家族が集まってお祝いするイベントですが、最近はスイスでも一人で過ごす人も多いようです。そこで、スイス連邦鉄道(SBB)ではそんな

≫続きを読む

保険料滞納者のブラックリスト?!

20171118_midori_news_055
   皆さんもご存じの通り、スイスには日本の国民健康保険のような公的機関による保険制度はありません。しかし、スイスでは、基礎医療保険への加入が法律で定められており、全住民が各保険会社で決められた月々の保険料を支払う義務があります。    先日、スイ

≫続きを読む

売れ残ったパンが美味しいビールへ!

20171116_kayoko_news_544
 日本の農林水産省では、日本国民一人一日当たりの食品ロスの量が約お茶碗一杯にもなると試算しています。スイスの主食はパンですが、パン屋さんでも食品ロスは深刻な問題で、スイスのパン屋では約1/3のパンが売れ残ってしまっているというデータもあるそうです。  そこ

≫続きを読む

噴水を温めて、温泉にしちゃう!?

20171114_kayoko_news_542
 寒くなると恋しくなるのはやっぱり温泉、スイスでもそう考える人がいるようですが、なんと男性5人が、バーゼル(Basel)の街にある噴水を温水浴場にするという活動を行っています。  様々なプロジェクトを行う男性5人は、今年1月から4月までの間、同州に設置され

≫続きを読む

怖い!?オブジェ、ラップで巻かれる

20171111_kayoko_news_541
 浅草の人気スポット、墨田川沿いのビルの上にある金色の雲をご存知ですか?今、その金色のオブジェがなくなってしまったとSNS上で話題となっているとか。  これはアサヒビールの創業100年を記念してフランス人デザイナーが作った「フラムドール」という作品。実は色

≫続きを読む

「サンタ・ラン」ベルンで初めて開催

20171110_kayoko_news_540
 そろそろ街にクリスマスの飾りが出始めましたね。クリスマスに向けて、今年はこんなチャリティイベントに参加してみるのはいかがでしょうか。   これはイギリスで始まり、今や世界中で人気のチャリティイベント「サンタ・ラン(Santarun)」で、今年は日本の関東

≫続きを読む

築40年の団地に再び子供たちの声

20171108_kayoko_news_538
 スイスでの住居探し、みなさんもご存じの通り、特に都市部では価格も高騰し、リーズナブルな物件探しはとても難しいのが現状です。  そこでチューリッヒ(Zürich)市では、古い団地をリノベーションして活用する取り組みを行っています。先週、新たに生まれ変わった

≫続きを読む

スイス子供バンド、ユニクロのCMに

20171107_kayoko_news_537
 みなさんもご存じの衣料品専門店で、積極的なグローバル展開を行う株式会社ユニクロ(UNIQLO)、ヨーロッパでは英国、ドイツ、フランス、スペインで店舗展開中ですが、2020年には中国の店舗数が日本を超えるとか。  残念ながら、スイスにはまだ進出していません

≫続きを読む

うつ病、患者数に大きな地域差

20171103_kayoko_news_535
 世界保健機関(WHO)は、2015年の全世界のうつ病患者の数は10年前に比べ約18%増加し、その数は全人口の約4%となったと発表しています。残念ながら、うつ病が世界的に一般的な精神疾患となっているのが現状です。   スイスでもうつ病は5人に1人が発症し、

≫続きを読む

ハロウィン、今年の仮装トレンドは?

20171102_kayoko_news_534
 10月31日はハロウィンでしたね。日本やスイスではハロウィンは伝統的なお祭りではありませんが、子供達を中心に多くの人が仮装を楽しんでいます。  無料新聞の「20min」によると、スイスでハロウィンの飾りつけや仮装がポピュラーになったのは、比較的最近で19

≫続きを読む

移民人口、前年比3%増の260万人

20171030_midori_news_050
 ドイツ、フランス、イタリアと3つの国に囲まれたスイス、多言語で外国人が多いというイメージがありますが、実際に移民の人口は毎年増加傾向にあります。  連邦統計局(OFS)で発表された「2016年度の移民人口に関する調査」によると、外国籍またはスイスに帰化した

≫続きを読む

エジプトの虐待ロバ、救出作戦!

20171027_kayoko_news_530
 スイスからエジプトへ旅行で訪れていたスイス人グループ、ギザ(Giza)のピラミッドの近くで彼らが見かけたのは、飼い主から虐待を受けて痩せ細った一頭のロバ。彼らはロバを助けるために、スイスへ連れて帰ることを決意したのです。  まず、彼らはロバの飼い主にロバ

≫続きを読む

エアビーアンドビーの税金、明確化へ

20171025_kayoko_news_528
 以前にも弊社のニュースでスイスの高級民泊について紹介しましたが、昨今、宿泊施設としてアパートや自宅の一室を貸し出す「民泊」が、仲介企業の大手エアビーアンドビー(Airbnb)を中心に世界中で利用されています。  急速に発展した自宅民宿ビジネスですが、これ

≫続きを読む

何歳まで子供と一緒に寝る?

20171024_kayoko_news_527
 日本では赤ちゃんの頃から親と一緒に寝る「添い寝」がほとんどで、小学生になっても親と一緒の部屋で寝ている子供も少なくありません。  その一方で、スイスを始め、欧米では小学生や赤ちゃんでも自分の部屋で一人で寝るのが一般的。しかし、最近、スイスで中学生になって

≫続きを読む

「新たな都市」生み出したのは日本人!

20171014_kayoko_news_521
 最近チューリッヒ空港を利用した方はご覧になったかもしれませんが、現在空港では巨大複合施設「ザ・サークル(The Circle)」が建設中です。また、ここはスイスで最も大きく美しい建築現場とも言われています。  ガラス張りの10階建てビル6棟が、弧を描くよ

≫続きを読む

外国人、スイスでどう思われている?

20171013_kayoko_news_520
 みなさんもご存じの通り、スイスで話されている言語は様々、またヨーロッパ各地からの移住者や難民の受け入れなど、人口に占める外国人の割合は、現在25%にのぼります。  このように多文化、多国籍という言葉をイメージさせるスイスですが、実際のところ多国籍の共存は

≫続きを読む

要注意!税務局からのメールは詐欺

20171012_kayoko_news_519
 インターネットのセキュリティ製品の開発と販売を行っているトレンドマイクロが、セキュリティ動向を分析した報告書「2017年上半期セキュリティラウンドアップ」を先月発表しました。  その調査結果によると、今年被害が拡大しているのは、コンピュータのロックやファイ

≫続きを読む

識字障害乗り越え、ノーベル賞受賞!

20171010_kayoko_news_517
 先日、2017年のノーベル賞受賞者が発表されました。ノーベル文学賞には日系イギリス人のカズオ・イシグロ氏が選ばれ、日本人も活動に参加している国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」の平和賞の受賞も決まり、大変嬉しいニュースが続きましたね。  

≫続きを読む

空港で発覚、お腹に入っていたのは?

20171005_kayoko_news_ 514
 3年前に49歳の女性がチューリッヒ(Zürich)の某病院で手術を受けた際、医師が金属板を女性の腹部に置き忘れ、空港でそれが発覚するという騒ぎがありました。  この女性は手術後に腹痛を訴え、病院で何度も検査をしたものの、原因は不明。痛みを我慢しながら3年

≫続きを読む