カテゴリー別アーカイブ: 話題のニュース

スキャンダル続きで識別番号導入へ

20170415_kayoko_news_391
   日本では国内で飼養された牛肉に個体識別番号が付けられる牛トレーサビリティ制度がすでに導入されています。この認識番号で、その牛がいつ、どこで生まれ育ち、食肉処理されたか、また品種なども調べることができます。  スイスでは、国外から輸入した肉を

≫続きを読む

見習いの給料、高いのはこの職業

20170407_kayoko_news_385
 スイスの義務教育は、州により幼稚園の期間も含める場合もありますが、基本的には初等と前期中等の9年間です。  その後、進学するか職業訓練を受けるか進路が分かれます。職業訓練を選択した生徒は、見習いとしてお給料をもらいながら技術を習得して行きます。  この見

≫続きを読む

「ご当地もの」今後急成長の予感

20170330_kayoko_news_379
 企業のグローバル化が進み、原産地表示の保護等に関する連邦法、Swissnessの規定が変更され、スイス産と名乗ることのできる商品が減っているという、ニュースを今年の1月にご紹介しました。  この改定により、特に食品の原産地について、よりこだわる消費者が増

≫続きを読む

セミナーでケチ治しイメージアップ!

20170324_kayoko_news_376
 昔ながらのお祭りや風習が残り、かわいらしい衣装や街並み、伝統的なチーズやビール、刺繍製品が有名なアッペンツェル地方。  アッペンツェル地方 (Appenzell) の観光局が、飲食業や小売り店の従業員に対してホスピタリティのセミナーを行うことを発表しまし

≫続きを読む

ブラジルの食肉不正、世界中で混乱

20170323_kayoko_news_375
 ブラジルの食肉加工業者が、衛生基準を満たしていないにもかかわらず、検査官に賄賂を渡し傷んだ肉を販売していたことが明らかになり、世界中で輸入中止などの対応に追われています。  ブラジルは、世界の中でも牛肉と鶏肉の輸出量が多く、サウジアラビア、中国、日本、ロ

≫続きを読む

ナンバープレート、最高額で落札!

swissjoho-carlicence-plate-4843-3
   みなさんは車のナンバープレートにこだわりますか? 縁起のいい数字や語呂合わせ等で付けている方も多いかと思います。数字だけでなくアルファベットも選ぶことが出来る国もあります。  スイスのナンバープレートは、EUのものとはデザインが少し異なりま

≫続きを読む

宅配便、受取り先は車のトランク!?

20170308_kayoko_news_364
 みなさんはインターネット通販、利用していますか?ミネラルウォーターや洗剤などの日用品は、まとめて買うと料金が安い上に自分で運ぶ必要もないので利用している方も多いと思います。日本では時間を指定できたり、コンビニで受け取れたりとサービスも充実しています。  

≫続きを読む

参加してみませんか?「お隣さんの日」

20170303_kayoko_news_361
 みなさんはご近所の方とお付き合いありますか?家族が少なくなったり個人主義が進んでいる今、一人暮らしをしている方も多く、ご近所付き合いも少なくなってきているのではないでしょうか。  ヨーロッパでは普段はあまり顔を合わせることのないご近所さんと親睦を深めよう

≫続きを読む

意外と長いスイス人の通勤時間

20170225_kayoko_news_357
   日本では昨日から、月末の金曜に早めの退社を促すキャンペーン「プレミアムフライデー」が始まりましたね。みなさんの中には午後3時に退社をして金曜を楽しんだ方もいらっしゃるでしょうか?まだ広くは定着していないようですが、帰宅の時間帯が変わることで

≫続きを読む

賢く支払うなら、ユーロ?フラン?

20170224_kayoko_news_356 (2)
 スイスでもユーロが使えることをご存じですか?全ての店で使えるわけではありませんが、両方の通貨を併記しているレストランもあります。  バーゼル (Basel) に400ヵ所あるパーキングメーターでもスイスフランとユーロの両方のコインを使用することができます

≫続きを読む

健康志向で「ノンアル」ブーム

20170217_kayoko_news_351
 日本のスーパーには、アルコール度数ゼロの飲み物はビールだけでなく、梅酒やチューハイ、カクテルなど思わず試したくなる様々な飲み物が並んでいます。中には消費者庁が許可したトクホのマークの付いたノンアルコール飲料もあります。  スイスでも健康志向が高まり、レス

≫続きを読む

バレンタインにセクシーグッズ!?

20170214_kayoko_news_348
 今日はバレンタインデーですね。日本ではチョコレートを贈るのが定番となっていますが、今では男性へ贈るよりも友人や自分へのご褒美チョコの方に力を入れている女性が多いように感じます。  ヨーロッパでは男性が女性に花を送ったり、カードやプレゼントを恋人や友人間で

≫続きを読む

病院でも24時間のルームサービス

20170211_kayoko_news_347_2
 みなさんは病院の食事というとどのようなイメージをお持ちですか?やはり体にはいいものの、味気ないと思われている方も多いかと思います。そんな病院食のイメージが大きく変わるかも知れません。  バーゼル大学病院 (USB) は、食事のシステムを大きく改善する計画

≫続きを読む

車の運転、何歳までできる?

20170207_kayoko_news_343
 日本老年学会などが、現在65歳以上となっている「高齢者」の定義を75歳以上に見直そうという動きがあります。  一方で、高齢者の運転による車の事故が多発しています。警視庁の調査では、交通事故による死者数は減少しているものの、65歳以上の高齢者が占める割合は

≫続きを読む

毛皮を再び身に着ける理由とは? 

20170204_kayoko_news_342
 動物保護の法律もあり、動物愛護に対し意識の高いスイスですが、流行には勝てないようです。以前のよう多くの人が身に着けてはいませんが、最近になって30歳以下の若い人たちの間で毛皮がブームになっています。全体がすべて毛皮で覆われれたタイプのコートではなく、襟元

≫続きを読む

食べたことある?「チョコ・ケバブ」

20170203_kayoko_news_341
 今では日本でもおなじみの、ドネルケバブ。ピタパンに羊肉や鶏肉を薄く削ぎ落したものにレタスやトマト、キュウリ等の野菜にヨーグルトソースを付けて食べる食べ物ですが、この食べ方は伝統的なトルコ料理とは違い、実はドイツで発展したものだとか。  カレー味やベジタリ

≫続きを読む

食品偽造発覚もデパート責任なし!?

swissjoho_manor-2582
   食品の原産地や原材料、賞味期限等を偽る食品偽造の問題はなかなかなくなりません。日本でもホテルや百貨店で、食材の「誤表示」や産地偽装などが発生し、大きな問題になりました。   残念ながら、今年に入って早々、スイスでも食品偽造が行われていた事実

≫続きを読む

消える!?「スイス十字」(時計編)

20170121_kayoko_news_332
 前回の話題のニュースで、今年からスイス製の証であるスイスの国旗のデザイン「スイス十字」を付けるための規定が強化されるとお知らせしましたが、スイスを代表する時計も例外ではありません。  時計の場合、スイスで製造されていることはもちろんのこと、以前は部品など

≫続きを読む

消える!?「スイス十字」(食品編)

20170120_kayoko_news_331
 スイス製であるという証のスイスの国旗のデザイン。食料品から時計まで、様々なスイス製品に付けられています。このマークをパッケージ等に付けられる条件が今年から厳しくなりました。  その条件とは、製造がスイス国内であることと、使用される原材料の80%がスイス製

≫続きを読む

子供の喘息、実は違うかも!?

20170118_kayoko_news_329
   アレルギーが原因と言われている喘息。ぜーぜーと苦しそうに息をしている姿はこちらも苦しくなり早く治してあげたい気持ちになります。すぐに適切な治療が求められますが、ある研究によると、医師から下される喘息の診断は必ずしも正しい訳ではないと発表され

≫続きを読む

車に向かって雪を投げないで!

20170117_kayoko_news_328_1
 日本では今季最強寒波の到来で、日本海側の山沿いや普段は雪の少ない平野部でも雪が降り続き、死亡者やけが人も多数出ています。今後も冬型の気候は続き、大雪や積雪などに注意が必要だと言います。  スイスでも先週末から急激に気温が下がり、強風を伴う嵐や大雪などで、

≫続きを読む

今年の『食』トレンドは、昆虫の幼虫!

20170111_kayoko_news_323
   スイスでは、昆虫の幼虫(バッタやコウロギ)が今年の5月から食材として、認可されます。連邦食品安全獣医局 (BLV) は、これまで販売に際して許可が必要だった食材がすぐ市場に出すことができ、食の改革につながると前向きな姿勢を見せています。  

≫続きを読む

格安バス参入で起こるか!?価格破壊

20170110_kayoko_news_321
 みなさんは、高速バスと言うとどんなイメージをお持ちですか?乗り心地はともかく、長距離を格安で行けると言った印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。  そんなイメージを覆す高級バスが日本では続々と登場しています。例えば、扉が付いた個室や、広々としたトイ

≫続きを読む

新定番!?ホットワインチョコレート

20170104_kayoko_news_317
   みなさんの冬の定番の飲み物は何ですか?スイスならグリューワインやホットチョコレートでしょうか。  最近インスタグラムで、この二つを合わせたホットワインチョコレートが人気になっているとか。作り方は簡単で、注意する点は、高カカオチョコレートと、

≫続きを読む

美しい花火と鐘の音で迎える新たな年

20161230_kayoko_news_314
 昨年の大晦日、ドイツのケルンでは集団暴行事件、今年のクリスマスにもベルリンのクリスマスマーケットに車両が突入し、12人もの方が亡くなる事件がありました。  スイスでも人が集まる場所では、警備を強化しています。大晦日から新年にかけては新年を祝う花火やイベン

≫続きを読む

今年最も検索されたワードは?

20161229_kayoko_news_313
 検索エンジンを提供するグーグルが、今年の検索ランキングを発表していますが、日本の、昨年と比較して検索量が急増したワードランキングは、1位「ポケモンGO」、2位「オリンピック」、3位「スマップ」だったそうです。  スイスで今年最も検索されたワードは、今年6

≫続きを読む

自分で作る!スイス料理ベスト10

swissjoho312
 みなさんはスイス料理と言うとどんなイメージですか?やはりチーズフォンデュでしょうか。2000年に設立された、海外に住む人のためのオンライン情報サイト「Expatica」ではヨーロッパを中心に11カ国について、生活に必要な様々な情報を提供しています。  同

≫続きを読む

今年は何位?スイスのブランド力

swissjoho311-2
 ドイツに本拠を置く、マーケティングリサーチ会社のGfKが、世界50カ国のイメージを調査した2016年の国家ブランド指数を発表しました。  この調査は、それぞれの国の「輸出、政治、文化、国民、観光、移住・投資」の分野についてインターネットで調査を行い、獲得

≫続きを読む

香りで楽しむクリスマスとは?

swissjoho9766
 みなさんはクリスマスと言うと、どんな香りをイメージしますか?四季のある私達の生活は、気づいていなくても香りで季節を感じたり、ある香りを嗅ぐと懐かしく感じることがあります。  クリスマスといえばモミの木、最近では日本でも生のモミの木のクリスマスツリーが買え

≫続きを読む

病院でマスクするべき?対応は様々

20161216_kayoko_news_305
 インフルエンザや風邪の予防、冬の乾燥する季節にはマスクは手放せませんが、ヨーロッパではその習慣がないため、外でマスクをしている人はほとんど見かけません。  ところが今年は、スイスでもインフルエンザの流行を受けて、ジュネーブ大学病院 (Université

≫続きを読む