カテゴリー別アーカイブ: 病院・医療

蚊除けスプレー&痒み止め ( Anti-Brumm®Forte&Parapic )

20180723_naokois_antibrumm_parapic_002_cut
 湖水浴や屋外プールが楽しめるスイスの夏。夜は比較的涼しくなるものの、窓を開けて涼みながら眠ろうとすると、蚊がたちまちやってくることがあります。  特に子どもはたくさん蚊に刺され、蚊のミーという羽音が煩わしいだけでなく、痒くて眠れないと愚図ることも。  そこで

≫続きを読む

吐き気止め薬モティリウム ( MOTILIUM® LingualGastrosan® )

20180625_naokois_motilum_003_cut
 つい食べ過ぎてしまったり、車酔いしてしまったりと、吐き気や嘔吐で辛いときはありませんか?  そんな時に常備しておくと安心なのが、吐き気止めの口腔乾燥錠剤「モティリウム(MOTILIUM® LingualGastrosan®)」。この錠剤は数秒で舌の上でとけて

≫続きを読む

化膿止めクリーム ( Bepanthen®Plus Crème )

20180416_naokois_Bepanthenpluscreme_001_cut
 普段の生活では、ちょっとした不注意で指を切ったり、子どもが転んで膝を擦りむいたりすることがあります。よく消毒しておかないと化膿して悪化することもあり、早めの処置が大事です。  まず切り傷や擦り傷、虫刺されなどの消毒には「メルフェンスプレー(Merfen Wä

≫続きを読む

火傷用クリーム ( Flammazine® )

20180416_naokois_flammazine_002_cut
 揚げ物をするときは火傷しないように気をつけていたものの、電子レンジで温めた熱々の食べ物を覆ったラップに穴が空き、蒸気で火傷。ヒリヒリ痛んだので、すぐに患部を冷水で流し保冷剤を当てましたが、痛みに我慢できず薬局へ駆け込みました。  薬剤師さんが火傷の様子を見て

≫続きを読む

スイスの歯科治療 〜虫歯治療〜

20180410_chieshimizu_zahnarzt_007-01.jpg
  スイスでは一般的に、歯科医院でのクリーニングを年1回から2回するよう勧められます。主な内容は歯石とりですが、そのうち約2年に1度は検診のためレントゲンを撮ることもあるようです。  今回はレントゲンを撮る前、クリーニングの時点で虫歯が見つかりました。虫歯が見

≫続きを読む

解熱鎮痛剤 ( Dafalgan ODIS® Schmelztabletten )

20171120_naokois_dafarganschmelztab_cut
 頭痛や発熱、痛みは気温の変化、気圧の変化などで急に起こりますが、そんなときに水を持っていないと解熱鎮痛剤を飲もうと思っても、なかなか水なしでは飲むことができません。  そのようなときには、水無しで服用できる解熱鎮痛剤「ダファルガン・シュメルツタブレッテン(D

≫続きを読む

角質クリームと足用クリーム ( Anti-Hornhaut & Fusscreme )

20171119_maki_fusscreme_001_cut
 乾燥した季節の悩み事のひとつに、足の裏・かかとの乾燥があります。ふわりとした「柔らかいかかと」に憧れますが、気温が下がり寒くなってくるとガサガサになってくる足のかかと。  そこで、薬局へ出向き、ベルン(Bern)のヴェレ7(Welle 7)の地下にある薬局

≫続きを読む

旅行前の予防接種

20171130_yasuyo_vaccine_001_cut
 旅行するなら、ワイワイと楽しみたいですよね。しかし、渡航先で流行している病気にかかってしまっては、せっかくの楽しい海外旅行も台無し。  旅行中も元気に過ごすためにも、旅行の計画を立て始めたらすぐに、予防接種が必要かどうか確認しましょう。特に、渡航先が東南アジ

≫続きを読む

ビタミンD ( Burgerstein Vitamin D )

20170923_reiko_vitamind_001_cut
 日本とは気候が大きく違うスイスの秋冬は、寒さはもちろんですが陽射しがあまりなく、なんとなく元気がなくなってしまう方もいらっしゃるかと思います。気候に慣れないうちはもちろん、慣れてからでも対策を取ればより快適に毎日を過ごすことができるかもしれません。  気分が

≫続きを読む

薬局で簡単にできるアレルギー検査

20545526_10155522016356838_1523161205963208201_o_cut
 アレルギーは子どもだけでなく、大人になってから、突然、ひどい鼻水、鼻づまり、目の痒みに悩まされ始めたいすることも珍しくありません。早期発見にはアレルギー検査をしておきたいところです。  今回は、フリブール(Fribourg)の薬局で簡単に検査してもらえる「ア

≫続きを読む

シミラサンのホメオパシー ( Similasan )

20819331_10155553834221838_891622585961255697_o_cut
 スイスではホメオパシーが非常に浸透しています。街中にある薬局でも症状を話せば医師の処方箋なしでホメオパシーを処方してくれますし、一般的にも効果があるものだと認知されています。  ホメオパシーの考え方は、症状を引き起こしている原因物質を薄めて体に取り入れ、その

≫続きを読む

ビタミンのサプリ ( Vitamin )

20170614_naokois_vitamin_cut
 普段の食生活において、全ての栄養素をバランス良くとるのはなかなか難しいですね。栄養が偏ったり不足すると、免疫力が低下して体調を崩しやすくなると言われています。    日本でも多くの方々が栄養補給に服用されているサプリ。スイスにも薬局だけではなくスーパーでも、

≫続きを読む

敏感肌用スキンケア ( La Roche Posay )

20170417_naokois_larocheposay_001_cut
 一年を通してスイスは日本に比べて乾燥しています。特に、冬はとても乾燥しており、季節の変わり目にも肌が敏感に傾いてしまう方も多いのではないでしょうか。日本で愛用していたスキンケアも、土地や気候が変わると合わなくなり、肌トラブルが起こってしまうことがあります。

≫続きを読む

緊急診察可チューリッヒ駅薬局 ( Bahnhof Apotheke, Zürich )

20170407_naokois_bahnhofapotheke_001_cut
 急な気温の変化による体調不良。よりによって、夜間や日曜・祝日に病気になったりけがをしたとき、チューリッヒ、ルツェルンやベルンなどの主要駅構内にある緊急診察所を利用できるのをご存知ですか。  チューリッヒ中央駅の一階にある「駅前薬局 (Bahnhof Apot

≫続きを読む

肩こりに効くマグネシウムオイル ( Zechstein Magnesium Oil )

2017_3_4_magnesium_Maki_Kabuki_Arpagaus_1_cut
 寒い冬暖かいジャケットに身を包んでいてもついつい冷たい風に身を縮ませたり、デスクワークなどの目の疲れから肩こりに悩む方は少なくないのではないでしょうか。  日本では平成22年厚生省の国民生活基礎調査によると、自覚症状の中で男性は肩こりが2位 (1位は腰痛)

≫続きを読む

女性に嬉しいハーブティ ( Yogi Tea / Frauen Balance )

2017_2_9_tea_Maki_Kabuki_Arpagaus_1_cut
 大手スーパーミグロ (Migros)やコープ (Coop)のお茶コーナーに行くとその品数の多さに驚かれるのではないでしょうか。コーヒーも多く飲まれておりますが、ハーブティやお茶を飲まれる方も多く、風邪などの体調不調に合わせたパーブティなども多く販売されてい

≫続きを読む

子供用フェンネルティー ( Fennel Tee )

2017_2_6_fennel_Chika_Bless_1_cut
 フェンネルとはセリ科の植物で多年草。日本ではウイキョウと呼ばれている植物で、甘い香りと苦味が特徴の香辛料、ハーブ、食用、薬用、等古くから幅広く使われている植物です。日本でも長野県、岩手県、富山県などで栽培されております。  フェンネルは整腸効果があり、赤ち

≫続きを読む

歯ぐずりに使用できるホメオパシー

2017_1_17_zahn_Chika_Bless_cut
歯が生え始める頃になると、赤ちゃんはむずがゆかったり、痛みを感じてぐずり、小さなお子さんをお持ちの親御さんの悩みの一つとなっているのではないでしょうか。  日本でも歯が生え始める乳児に与える「歯固め」のグッズが販売されていますが、歯ぐずりに対する薬はあまり目

≫続きを読む

アプリコットオイル ( Déesse Aprikosenöl )

2017_1_9_apricot_oil_Yasue_Mathis_cut
 乾燥が気になる冬、皆さんはどのような乾燥対策をされていられるでしょうか。今日、様々な保湿クリーム・オイルが販売されていますが、お気に入りの保湿アイテムはありますか?  ウェルネス、健康食品ブランド、基礎化粧品、お風呂アイテム、美容マスク、日焼け止め、デオ、

≫続きを読む

何歳になっても元気で過ごすために

20160623_kotsu_takako_tayama_3
 50歳以上の女性の2人に1人が持っていると言われる骨粗鬆症。骨粗鬆症防止には若いときからの日常の食生活が重要だと言われています。  日本では有効だと言われている、ビタミンK1を多く含む海藻、ハクサイ、玉ネギ、ニンニク。ビタミンK2を多く含む納豆が豊富にありま

≫続きを読む

キリキリと痛む胃痛に効く薬

20160322_naoko_magen005s
 キリキリと痛む胃痛に耐えらないとき、皆さんはどうされていますか? スイスに移住されてから、どのような薬が自分にあっているのか、試行錯誤しながら色々な薬を買われる方、また、体に優しい自然薬品を求められる方、いらっしゃるのはないでしょうか。そんな方々に今回は、ス

≫続きを読む

子どもにも効く風邪薬

20150224_Medical_masami_kotoedone1
 季節の変わり目などでは、子供が学校や保育所などに通っていると風邪をよくもらって帰ってきて、家族の中でも移し移されしながら、しょっちゅう風邪をひいているなんてことがあるのではないでしょうか。  悪化した場合は、かかりつけ医師による診断を受けますが、多少の風邪は

≫続きを読む

スイスでの保険制度

swissjoho_question
 異国の地で住み始めて、不安になるとすれは、それは「病気」ではないでしょうか。それが大なり小なり、やはり医療という専門分野で言葉も通じない場合に、どのようにしたらいいのか不安になることもあるかと思います。 スイスと日本の保険制度の違い  スイスでは、国民健康保

≫続きを読む

スイスでは歯が命 〜歯科医療〜

dentist-682373_1280
 みなさんは、スイスで歯医者にかかったことはありますか。医療先進国であるスイスやドイツなどで歯科医になるためには、まず医学を学び歯科医学を学ぶ必要があるといわれているように、 歯は、心身の健康を高める大切な役割をもつといわれています。 歯科医療は保険適用外 日

≫続きを読む

医師探し 〜スイスの医療システム~

swissjoho_doctor
 どの国に住んでいても、「自分が本当に信頼できるかかりつけの医師」を探すことは、決して簡単なことではないかもしれません。 医師探しの条件  スイスでも同じようなことが言えるかもしれませんが、ここでの医師探しの条件のひとつとして、「お住まいの地域」で、近くて便利

≫続きを読む

子どもにも使用出来る保湿クリーム ( Dexeryl )

20150503_Dexeryl_Maki_KotoeDone-s
 小さなお子様がいらっしゃる方、お子様が軽度のアトピー性皮膚炎になられたことがありますか。  スイス情報スタッフの息子さんが、軽度のアトピー性皮膚炎になり皮膚科へ行った際に、薦められた保湿クリーム、「デキシリール ( Dexeryl ) 」を紹介致します。  

≫続きを読む

カブのシロップ咳止め

20131230_Ruebe_Keiko_RinoDones-
夜中になると猛烈な咳き込みで夜も寝られない。といった経験はありませんか。加湿器を購入したり、『玉ねぎ』『かりん漬はちみつ』『ハーブティー』『咳止めの薬』『スプレー』など思いつくものを試され、それでも効果がなかったという方もいらっしゃると思います。 【スイス情報

≫続きを読む

アレルギー対策にハーブティー

10153693_10152364943941838_1889802019684824002_ns-
 花粉症持ちの方、また花粉以外にもアレルギー性鼻炎でお困りの方、アレルギー対策におススメの天然ハーブティーが、お手ごろ価格で販売されているのをご存知ですか。  こちらが、おすすめのハーブティー、『イラクサの葉』のハーブティーです。イラクサは、イタリア語で”o

≫続きを読む