カテゴリー別アーカイブ: 就職・仕事

年金生活者のレンタルアプリが登場

20180726_kayoko_news_687
 日本では、厚生労働省が定年制の撤廃や再雇用年齢の引き上げを企業に呼び掛ける等、高齢者が活躍できる社会に向けて動き出しています。  スイスでも65歳を超えても働けるようにと、こんなアプリが登場しました。その名も「レント・ア・レントナー(Rent a Ren

≫続きを読む

子どもに持たせたい!スイス発人気バッグブランド ( cwirbelwind )

Caterina2018-44-2
 14年前、あるスイス人の母親が息子のために縫ったバッグ。ママ友の間で評判を呼び、今では大人気のキッズブランドに成長しました。   今月のコラムでは、cwirbelwind創業者であり、子ども用バッグデザイナーとして活躍するカテリーナ・ヴェーバー(Ca

≫続きを読む

給料手渡しバイトの危険性とは?

20180611_midori_news_132
 スイスの比較サイト「Comparis.ch」によると、スイスでは7人に1人の割合で、家政婦を雇っていることが明らかとなりました。さらには、そのうちの72%が労働者と直接雇用契約を交わし、給料を手渡しで受け取っていることもわかっています。  約1,000人の

≫続きを読む

いざという時ためになる!ベルンの救急診療所 ( City Notfall AG )

CityNotfallAGund Localmed-Gruppe-2665
 医療面で日本と並び世界でトップレベルのスイス。病院に加えて、市民と旅行者にとって万が一の時にはありがたい救急診療所もあります。  今月のコラムでは、ミハエル ホファー医師(Dr. Michael Hofer)をインタビューし、ベルンにある救急診療所「シテ

≫続きを読む

履歴書に嘘を書く人の割合は?

20180115_midori_news_070
 人材紹介会社ロバート・ハーフ(Robert Half)がスイスの各会社のマネージャー200人を対象に、人材採用に関する調査を実施しました。    同調査の結果によると、今回の調査対象のうち、なんと68パーセントが、「これまでに履歴書に虚偽、または誇張の申告

≫続きを読む

城戸 禎久 さん ( 在スイス日本国大使館・領事 )

Japanische_Botschaft-3
 言葉や生活習慣が異なる国で仕事をするには、多くの苦労が伴います。一方で、新たな世界での挑戦は刺激に満ち、自分の可能性を広げる機会や、やりがいにもつながります。  今月のコラムでは、在スイス日本国大使館で両国の国交や在留邦人の安全に貢献する、城戸 禎久 さん

≫続きを読む

スイスの教師、給与引き上げを要求

20170702_midori_news_015
 先月26日、スイスドイツ語圏の教師によって組織される労働組合 (LCH)が、教師と同等の学歴を有する他分野の職業と比較した場合、教師の月額給与が低いとし、仕事に見合った給与水準の引き上げ、および法律による給与の保障を求めました。    2013年、同組合が

≫続きを読む

「鍛えた翼は強い」ANAジュネーブ支店が歩んだ20年と未来

swissjoho-ANA-eyecatch-5000
 飛行機は、場所と場所をつなぐ交通機関であると同時に、文化と文化、人と人、心と心をつなぐ架け橋ともいえます。  今回は、日本を代表する航空会社ANAのジュネーブ支店の立ち上げから20年、ANAを支え続けているアベル美穂さんと同支店の歩み、そしてこれからにつ

≫続きを読む

見習いの給料、高いのはこの職業

20170407_kayoko_news_385
 スイスの義務教育は、州により幼稚園の期間も含める場合もありますが、基本的には初等と前期中等の9年間です。  その後、進学するか職業訓練を受けるか進路が分かれます。職業訓練を選択した生徒は、見習いとしてお給料をもらいながら技術を習得して行きます。  この見

≫続きを読む

サラ・マイヤー & ステファン・ランビエール ( Art on Ice 2017 )

SwissJoho_ArtOnIce2017_1
 今回は、スイス情報.comのスタッフがスイス出身の大人気スケーター2人に独占インタビューを行いました。1人は、アート・オン・アイス(Art on Ice、以下AOI)に15回目の出演を果たしたトップスケーター、ステファン・ランビエール元選手。そして、20

≫続きを読む

リセット療法セラピスト重松 崇之さん ( Gratitude Suisse Sàrl )

Gratitude Suisse Sàrl-1392
 言葉や生活習慣が異なる国で仕事をするには、多くの苦労が伴います。一方で、新たな世界での挑戦は刺激に満ち、自分の可能性を広げる機会や、やりがいにもつながります。  今月のコラムでは、スイスを拠点とする企業や公的機関などで仕事や研究に取り組み、また日本との架

≫続きを読む

末岡 淳史さん ( Pentel Papeteriewaren AG )

pentel_6723
 言葉や生活習慣が異なる国で仕事をするには、多くの苦労が伴います。一方で、新たな世界での挑戦は刺激に満ち、自分の可能性を広げる機会や、やりがいにもつながります。 今月のコラムでは、スイスを拠点とする企業や公的機関などで仕事や研究に取り組み、また日本との架け橋

≫続きを読む

清原 伸彦先生 ( 日本体育大学名誉教授 ) 後半

swissjoho-5527_2
   <前半はこちら> 練習や指導などについて | 『集団行動』を行うために必要なことは?  まずは、個の「自律」。あせらず自分の能力を理解し、自らそこに入り込んでチャレンジすること、これが基本なんです。だから強制は一切していません。そして、『

≫続きを読む

清原 伸彦先生 ( 日本体育大学名誉教授 ) 前半

swissjoho-5572_2
ー『集団行動』をする学生たちを指導している、日本体育大学名誉教授の清原 伸彦先生が、観客が釘付けになった『集団行動』の一糸乱れぬ動きや指導方法について聞かせてくださいました。今月のコラムでは、清原先生の熱い思いとエネルギーをお届けします。 Basel

≫続きを読む

手塚隊長・三宅三曹 ( 海上自衛隊東京音楽隊 )

japan_marine-4522_1
 手塚裕之隊長とソプラノの三宅由佳莉三曹が、演奏や国民のみなさんに対する思いを聞かせてくださいました。  夜のプレミアでは、真っ白な制服に身を包み、 姿勢正しく演奏する東京音楽隊と、優雅に歌う三宅三曹へのひときわ大きな拍手が会場に響き渡りました。お二人の真

≫続きを読む

スイスの給料計算ツール

Lohnrechner
 スイスで就職する場合、面接で希望賃金を聞かれるのが普通です。同じ時期に入社し、同じ業務を担当する場合でも、それぞれの給与が違うのがスイスです。そういうこともあり、職場で露骨に給料の話をすることはほとんどありません。そのため、自分の現在の給料が妥当なのかどう

≫続きを読む

松本 淳さん ( 日本大学・生物資源科学部准教授 )

swissjoho_interview_facebook
 言葉や生活習慣が異なる国で仕事をするには、多くの苦労が伴います。一方で、新たな世界での挑戦は刺激に満ち、自分の可能性を広げる機会や、やりがいにもつながります。  今月のコラムでは、スイスを拠点とする企業や公的機関などで仕事や研究に取り組み、また日本との架

≫続きを読む

仕事体験記 〜学校施設内の清掃アルバイト〜

swissjoho_cleaning-lady
 夫が責任者を勤めるローザンヌ(Lausanne)のとある学校施設内での掃除アルバイトの体験談をお話します。  通常、スイスの学校で生徒が掃除をするということはあまり聞きません。しかし、この学校は習いとして働きながら通う見習いたちのための学校で、掃除も大事な授

≫続きを読む