swissjoho のすべての投稿

スイスの切り絵〜先駆者たちが残した芸術の世界を覗く〜

Musée du Vieux Pays-d’Enhaut-8250 今や現代芸術として注目されている切り絵。スイスらしい豊かな物語性や個性的な表現力をもつ、多数の切り絵作品を見ることができるのは、ペイ・ダンオー地方にある郷土資料館だけ。同地方での歴史や代表的な切り絵の先駆者が繰り広げる世界を覗いてみましょう。

| ペイ・ダンオー地方(District du Pays-d’Enhaut) 
 11世紀以降グリュイエール伯の管理下に置かれ、同伯の財政破綻後のフリブーグ州とベルン州との共同統治を経て、18世紀以降は現在のフランス語圏ヴォー州に引き渡されました。フランス語で『上にある地方、高地』を意味するように、標高900~1000mの高地と2000m級の高い山々に囲まれており、特異な地形や自然環境から農業が盛んに営まれています。

 また、スイス最大の熱気球国際大会の開催地で知られる、シャトーデー(Château-d’Oex)、巨匠画家バルテュスが晩年を過ごした山小屋「グラン・シャレー(Grand Chalet)」があるロシニエール(Rossiniere)、さらには、70年代に故ダイアナ妃が在籍していた学校があったルージュモン(Rougemont)などの村々が点在します。そのことから、農業だけでなく、王侯貴族や著名人、富裕階級向けの観光地としても注目を集める側面も持っています。Musée du Vieux Pays-d’Enhaut-8213

| シャトーデー(Château-d’Oex) 
 その村々の一つで、フランス語で城(Château)、ケルト語で山麓、丘など(Ogo, Hochgau)を意味します。この村へ向かう途中で見えてくる小さい教会(Temple de Château-d’Oex)。この教会の歴史は古く、11世紀に監視塔として建てられたのがはじまり。14世紀の紛争の際に壊されたのち、プロテスタントの教会として生まれ変わり、今日もこの村にふさわしいランドマークとなって訪れる人たちを見守る役割を果たしています。

| 歴史と文化遺産が残る、郷土資料館
 シャトーデーを訪れる人が必ず立ち寄る「ビュー・ペイ・ダンオー郷土資料館(Musée du Vieux Pays-d’Enhaut)」。1922年に設立し、当時の州知事が寄贈した4階建ての住宅を利用して、数多くの歴史資料や美術工芸品が展示されています。Musée du Vieux Pays-d’Enhaut-8125

 まず、1階には同地域の歴史に関する展示と、当時の一般家庭の暮らしを再現したキッチンや鍛冶場。2階へ上がると中流階級のダイニングルーム、山小屋作りに使われた作業道具、州知事のオフィスなどが部屋で仕切られています。各フロアへ行く階段の途中には、農業道具や家具などが展示され、当時の人々の日常生活が垣間見ることができるでしょう。

 そして、最上階の4階には、刺繍品やわら製品、その他道具類、ベッドルームなど。山に囲まれた地域環境での手工業と農業の結びつきは深く、厳冬時期に生計を立てるために簡単な道具類を用いて、家で作った貴重な民芸品が揃っています。

 館内を隅から隅まで音声ガイド端末を聞いて回ると、いつの間にか時間が過ぎていることに気がつくかもしれません。Musée du Vieux Pays-d’Enhaut-7999

| 先駆者がつくる本物の宝物
 3階の展示室では、スイスの切り絵の先駆者、ジャン・ヤコブ・ハウスヴィルト(Jean-Jacob Hauswirth)氏とルイ・ソージ(Louis Saugy)氏の60点を超えるオリジナル作品が壁のあちこちにぎっしりと飾られています。糊を使わずに作った一枚の切り絵や、別々に切り取られたパーツを組み合わせたデコパージュ(Découpage)、ビデオ映像など、他に類を見ない作品の数々が展示されています。

 また、2階にも50点を超える地元アーティスト、ウルスラ(Ursula Astner)さんの作品展が開催されています。*5月20日〜10月末まで。

| ハウスヴィルトが描く孤独の世界
 同館の研究によれば、ハウスヴィルト氏は1809年にベルン州ザーネンランド(Saanenland)生まれ、少年時代をシメンタール(Simmenthal)で過ごし、その後はルージュモンからペイ・ダンオーへ移住。1847年には、同村への居住申請で許可が下りず、ピソ峡谷(Gorges du Pissot, La Torneresse)付近で孤独な極貧生活を送ったのち、1871年、62歳で無名のまま生涯を閉じています。

 彼がこの世に残したものは切り絵だけ。生前の彼を知る人もいなければ、記録も残されていません。しかし、死後から1914年まで40年以上の年月が経ち、当時のヌーシャテル民族博物館の館長テオドール・ドラショ(Theodore Delachaux)氏によって、ようやく彼の独創的な世界観が現代に蘇りました。Musée du Vieux Pays-d’Enhaut-8035

 彼の個性を特徴づけるゲート(門)の後ろには、自然や故郷の慣習に対しての愛情など、彼の心中を極めて精緻に表現した世界が存在します。

 「ゲートは外部の侵入を防ぐという役割を持つと考えられている。ハウスヴィルトは内向的な性格で、他者との意思の疎通が困難だったであろうことが作品から見てとれる」と、同館の研究スタッフらは芸術心理学的に結論づけます。秘密の花園のようにゲートの奥へと広がっていく彼の独特な世界観が見る者を魅了させるのかもしれません。 

 3階の展示室では、1854年の初作である左右相称の切り絵から1871年の生前最後の遺作まで、現代絵画のデコパージュへと変わって行く様を追うことができるでしょう。

| 鮮やかな世界に生きたソージ
 ハウスヴィルト氏とは全く別の人生を歩んだ、ルイ・ソージ(Louis Saugy)。明るく陽気な性格で、情景の創造において想像力の豊かな切り絵作者で知られています。

 1871年、同氏はジェリニオ(Gérignoz)で農業を営む父と、学校で教師として働く母の間に生まれます。幼少時から両親を通じて、デザインや影絵の切抜きを学んだり、スペイン王家や将軍、女優と交流できる環境と機会にも恵まれていました。Musée du Vieux Pays-d’Enhaut-8027

 32歳になった頃、ルージュモンで郵便配達人として働いていた際に招待された配達先の家で、初めてハウスヴィルト氏の切り絵と出会ったことがきっかけとなって、切り絵作家としての道へ進むことになります。40歳で出展したジュネーヴ(Genève)の展覧会が評判となり、切り絵作家として認められるようになります。

 彼の多くの作品には、農民が動物の群れを山の牧草地まで連れて行く様子がよく描かれ、その様子を花やハートの装飾で囲む独自のスタイルが特徴的です。また狩猟管理人が密猟者を叩いている様子や、様々な職人たちが取引をしている日常風景などが描かれており、鑑賞する人を目で楽しませてくれるので、面白みも増すことでしょう。

 1853年の初め、ルージュモンで発生した火事の直後に他界、彼が残した創意に富んだ遺作の数々は、地域の発展にも大きく貢献し、世代を超えて地域アートを象徴するまでになりました。Musée du Vieux Pays-d’Enhaut-8102-2
| 自然から養う想像力や表現力
 多くを語らない、独創的な心の世界を描くハウスヴィルト氏、そしてカラフルな色合いと独自の手法で見る人を微笑ませるソージ氏。どちらも、小さな先の尖ったハサミでパンや砂糖などの包装紙を切り取って、アルプスの暮らしに取り巻く人々や動物、当時の生活様式や習慣を見事に表現しています。

 この土台となるのは、知識や技術、材料でなく、「自然」であることがいえるでしょう。自然から想像力や表現力を養うとともに、創造性をも豊かにさせてくれ、自然と共生する大切さに気がつかされます。

 ジュネーブやモントルーなどの主要都市から移動に時間がかかるため、日本人観光客が立ち寄る主要観光地として、あまり紹介されていない隠れ家的な秘密スポットではありますが、ぜひスイスにお越しの際には、こちらを訪れてみてください。

《 嬉しいお知らせ 》
切り絵好きな方は、ぜひ、こちらもご覧になってみてください!

Musée du Vieux Pays-d'Enhaut_1

 

<取材及び掲載協力・お問い合わせ >
Logo_vert
Musée du Vieux Pays-d’Enhaut
Grand Rue 107, 1660 Château-d’Œx
026 924 65 20
www.musee-chateau-doex.ch

取材・撮影:Yuko Kamata
編集:Yuko Kamata,Midori Hijikata

 <9月のコラムのお知らせ>

スイス情報.comでは、現在、スイスで活躍中の切り絵作家を密着インタビューいたしました。来月のコラムでは、その時の様子をお伝えしますので、どうぞご期待下さい。


ビオラベルから読み取る〜自分に合った味、価値観と判断基準〜

column_top 店頭で様々なビオラベルを見かけても、瞬時に特徴を理解したり、自分に合ったものを選んだりするのは容易ではありません。そこで今回は、環境保全団体WWFなどが作成したビオラベル比較表に、各レベルから販売されている人参、牛ひき肉、牛乳、卵の価格を加えてご紹介します。

 比較対象となったのは、スイスで販売されているビオ食品と、環境福祉と動物福祉を配慮した非ビオ食品の合計31ラベルで、スイス国内なら簡単に手に入るものばかりです。

| 4段階評価
ラベルは、調査項目の合計点によって次の4つに分類されます。column_text_2

| チェック項目
次の各3分野で行われた調査項目ごとに点数をつけていき、合計200点中、何点獲得するかで評価されています。
  ここでは、31ラベルの中から「素晴らしい」と評価された全7ラベルと、野菜と肉製品を扱う16ラベルの合計23ラベルの特徴をご紹介します。参考として、ニンジン(1Kgあたり)、牛ひき肉(100gあたり)、牛乳(1Lあたり)、卵(1個)の価格を併記します。


1位 デリナート (Delinat)  171点・評価1
 ワインを専門に扱っています。これに認定されるにはEUやスイスでのビオ基準はもちろん、デリナートが設定しているさらに厳しい条件をもクリアしなければなりません。たとえば、肥料は動物由来のものを一切使用しない、などヴィーガン宣言もしています。条件は毎年更新され、ワインは社外の研究所で定期的に検査されています。かたつむりのロゴが目印。

2位 ナトゥラ・ビーフ・ビオ (Natura-Beef Bio) 170点・評価1
 ビオスイス(BIO SUISSE、7位参照)の厳しい基準に沿って生産されています。健康な母牛が選出される、子牛は母の元で育てられる、毎日放牧される、餌の90%以上が粗い飼料である、などの動物福祉の条件で多くが満たされています。

3位 ナトゥラプラン (Naturaplan) 168点・評価1
 最大手スーパー「コープ(Coop)」の自社ラベル。ビオスイスの厳しい条件をクリアしているため、ナトゥラプランとビオスイスの両方のロゴが表示されています。すべての評価領域で平均点以上を出している数少ないラベルです。
column_3
4位 KAGフライランド (KAGfreiland) 166点・評価1
 1972年設立のスイスで最も歴史のある動物福祉団体で、ビオスイスの基準に沿っていますが、畜産基準では最も厳しいと言われています。動物はすべて放牧されているなど、動物福祉の観点で高評価を得ているラベルで、最近ではウサギの屋外飼育で話題になっています。肉製品と卵を取り扱っています。
column_4
5位 ビオ・ナトゥア・プルス (Bio Natur Plus) 165点・評価1
 大手デパート「マノール(Manor」)が扱う、ビオスイスの基準の元に生産されているラベル。国内生産品も輸入品も同じ基準で評価されますが、なるべく国内生産品を販売し、南からの輸入品は取り扱っていません。

06_10_column_top-6366-2

6位 ビオ・ヴァイデ・ビーフ(Bio Weide-Beef) 163点・評価1
 大手スーパー「ミグロ(Migros)」が扱うラベル。ビオスイスの基準と、ミグロビオ(13位参照)独自の基準に沿って生産されています。動物福祉の視点ではビオスイスより高評価を得ており、夏、動物は1日8時間牧草地で過ごす、など細かい規定があります。
7位 クノスペ・ビオとクノスペ・ビオ・スイス (Knospe Bio und Knospe Bio Suisse) 161点・評価1
 スイスで最も大きい非営利団体「ビオスイス」が展開する2つのラベル。クノスペとは “つぼみ” を意味し、そのためロゴは緑のつぼみが描かれています。column_7

 クノスペ・ビオは、原材料の10%以上が輸入品で生産されています。とはいえ、使用されているのはスイスビオの掲げるビオ基準を満たした材料のみ。一方、クノスペ・ビオ・スイスは、原材料の90%以上がスイス産のビオの材料から生産されています。
8位 フィデリオ (Fidelio) 159点・評価2
 ビオスイスの基準を元に、肉製品を生産しています。動物福祉の観点も含め、平均以上の点数を獲得しています。動物(牛を除く)は毎日放牧され、集団で行動できるよう管理されています。非ビオ商品が多いですが、お肉屋さんなどではビオ商品が見つけられます。column_8

9位 デメター(Demeter) 158点・評価2
 ドイツのビオ農業協会で、その認定基準は世界一だとも言われています。シュタイナー博士が唱えたビオロギッシュダイナミッシュ(Biologisch Dynamisch)農法を正統に受け継いでいるのがこのデメター。ただ有機物を使用すればいいのではなく、生態系を考え、自然を知って生物の能力を最大限に引き出し、その恩恵に感謝しようという姿勢を持っています。column_9

10位 ナトゥアランド (Naturland) 144点・評価2
 ドイツのラベルですが、ビオスイスの基準を満たしており、ドイツにおけるビオスイスの草分け的存在でもあります。特筆すべきは水産養殖で、この分野では特に高得点を示しています。ミグロやアルナトゥラなどと提携しているので、各ラベルで製品を見つけることができます。*価格は、販売先のミグロやアルナトゥラによる。column_10

06_10_column_button
06_10_column_top-

| 自分自身に問いかけて、自分の判断基準を持つ

 様々な情報が飛び交い、多種多様な選択肢が溢れる中、信じられるのは「自分自身の感覚」なのではないでしょうか。商品を手に取り、食べてみて、どのラベルやどの商品が自分の体に合うのかを確かめることが、自分の健康を守る最善の方法になるともいえます。

 また、どのようなポリシーを持った生産者から商品を買いたいか、という視点もこれからの時代には欠かせない要素になりそうです。ラベルは自分が選んだ判断基準を確かめるためのシンボル。自分や家族の健康を守り、地球の環境を守っていくためにも、向き合っていきたい課題の一つです。

 

<情報提供・協力>
RZ_Logo_Pusch_pos_300Labelinfo.ch
Hottingerstrasse 4 211 8024 Zürich
www.pusch.ch
www.labelinfo.ch

263px-WWF_logoWWF Schweiz
Hohlstrasse 110, 8010 Zürich
www.wwf.ch

 

Bio Suisse
Website: www.bio-suisse.ch

※掲載されている価格は2017年5月時点の価格です。販売時期や店舗によって、価格が大きく変わる場合がありますので、予めご了承ください。
※掲載されている順位は、
牛乳、ひき肉、卵を取り扱う団体のみを参考にしています。ドライフルーツ、カカオや魚などの食品を扱う団体に関する情報については、上記のLabelinfo.chにてご確認ください。

編集:Yoriko Hess,Yuko Kamata
写真:Yuko Kamata


スイスから学んだこと〜様々な発見と未来〜

swissjoho_study_abroad_6 異質なものに触れたとき、人間は成長するとも言われています。今回は、弊社スタッフがスイスへ留学した日本人学生の帰国後に直接お伺いしながら、留学をしたからこその気づきや得たものをご紹介いたします。

異文化理解の楽しさ、難しさ
 「知らない国、文化、そして人を理解する」ことに終わりはありません。しかし、はじめの一歩は難しいものです。留学では、毎日新しい発見や学ぶことがあります。その積み重ねで異文化を理解できるようになり、人や常識の「違い」を楽しめるようになります。もちろん、簡単に受け入れられない文化や、その差異から衝突もありますが、それは、難しさを理解した上で価値観を受け入れ、接することの大切さを知るきっかけになりました。

新たな自分の発見、日本人であるということの再認識
 留学では、日本にいたら「当たり前」と思っていることが当たり前でないことを身体をもって経験します。自然が美しく、穏やかな人に囲まれた1年を過ごし、スイスを知るとともに、日本文化の素晴らしさに気づくきっかけにもなります。

 スイス人の友達に日本のことを質問され、様々な面から日本を考えることもあり、「日本人」と いうことに誇りを持つとともに、日本独特の固有文化をこれからも守りつつもっと 海外に発信していきたいと感じるのではないでしょうか。

失敗を怖がらない姿勢、積極性
 留学中には多くの挫折を経験する人が少なくありません。しかし同時に、挫折を乗り越えて次に繋げることや、失敗を恐れずにチャレンジすることの大切さを知ることもできます。「自分から動かないと、誰も助けてくれない」という状況で自ら果敢に挑戦を続けた結果、日本にいた時よりも積極的な性格になった気もするほどです。「興味のあることはとりあえずやっ てみる」精神は、日本に戻った今でも私を支えてくれています。

それら3つは、今後どのようなところで生かせるか? 
 留学中に様々な人に出会い、発見の刺激に囲まれた中での生活によって異文化に対する抵抗がなくなり、知らない国、文化、世界を見たいという好奇心に変わりました。同時に、壁にぶつかっても乗り越える方法が必ずあると考えられるようになり、精神的にも強くなったことは、これから社会人としていきていく中で、きっと生きてくると確信しています。

 

* 上記の記載内容は、日本人学生が2016年にスイスで体験したことをもとにしています。あくまでも目安としてご参考までにご活用ください。
* 同大学との留学提携についての詳細は、現在、在籍する日本の大学に直接お問い合わせください。


スイス大学留学〜スイス大学生の日々〜

Bibliothek Rechtswissenschaftliches Institut

 日本の大学生は、大学での勉強よりもバイトに明け暮れたり、サークル活動をしたりと、自由時間を満喫した後で就職活動に入ることが多いとされています。ここでは、チューリッヒの大学へ留学した日本人学生の体験をもとに、日本と異なるスイスの大学生の日々の一例をご紹介します。

お昼の過ごし方
 チューリッヒ大学の食堂は日本の学食より料金が少し高めかもしれませんが、隣に工科大学もあるため充実しています。暖かくなると、大学の外や湖の畔でサンドイッチやパスタをテイクアウトして食べ、日光浴を楽しんでいる学生も見受けられます。日本の大学と比べて部活は少ないようですが、スポーツプログラムが充実しているので好きなプログラムに参加したり、音楽をする人が多いという印象です。

空き時間や放課後の過ごし方
 各授業では課題が大量に出ます。予習復習に加えて、レポートやテストもあるために、スイスの学生は日本の学生と比べ物にならないほど勉強している印象を受けました。また、学費が日本ほど高くないこと、進学が難しいことからも、アルバイトをしている学生は少ないようです。空き時間や放課後になると、課題に取り組む学生で大学や図書館はいっぱいになっていました。

週末の過ごし方
 週末、遠くに実家があるためチューリッヒで下宿している学生は帰省することが多いようです。小国であるスイスだからこそ、毎週のように家族に会いに帰れることはとても素敵で、家族との時間を大切にしているスイス人を象徴する習慣の一つといえるかもしれません。

 

※上記に記載している情報は、あくまでも留学例として、留学生個人が2016年に経験した体験談を交えています。目安として、ご参考までにご活用ください。


スイス大学留学〜ホームステイから学ぶこと〜

swissjoho_study_abroad_2  留学の明暗を左右すると言っても過言ではないのが「ホームステイ」です。ここでは、スイスの大学に留学した日本人学生の体験をもとに、ホストファミリーと気持ち良く生活するためのヒントや付き合い方、そして生活費などについてご説明します。

ホストファミリーとの生活
 大切なのは、「どんなことでもきちんと言葉にする」ことです。日本では「察する」文化があり、わざわざ言葉にしなくても分かりあえることもあります。

 しかし、異なる文化、言語、生活様式の中で一緒に住む上では、どんなことも伝えることが大切です。挨拶や感謝の言葉はもちろんのこと、些細なこともホストファミリーに話すと相手も喜んでくれるのではないでしょうか。

 家族のルールはきちんと守り、お互いにたくさん話すことで、打ち解けあっていけるようです。

ホームシックになった際の対処法
 ホストファミリーやスイスの友達に、身振り手振りを交えながらどうにか心情を伝えることをお勧めします。

 ドイツ語で想いが伝えられることで少し自信もつきますし、自分は一人ではないと実感できます。また、家では好きな音楽を聴いたり、趣味に打ち込んだり、日本食を作ったりすることも解決につながる、と感じる人が多いようです。

ホームステイ代、1ヶ月あたりの生活費など
 ホストファミリーに無償で受け入れてもらう場合、おやつ代や洋服等以外には生活費がほとんどかかりません。旅行が好きな留学生は、交通費を予算に入れておくとよさそうです。

 

※上記に記載している情報は、あくまでも留学例として、留学生個人が2016年に経験した体験談を交えています。
※留学先の学校や留学団体が斡旋するホームステイ先のルールや時間の過ごし方は上記に記載している情報と異なる場合があります。目安としてご活用ください。
 

 


チューリッヒ大学留学〜教育レベルと国際性〜

swissjoho_study_abroad_1  教育レベルの高さとその国際性に魅力を感じ、スイスの大学に留学する生徒は後を断ちません。今回は、チューリッヒ大学を例にとり、大学の特徴や留学までの流れ、費用などについて、同大学に留学した日本人学生の体験談と事例を交えながらご説明します。

留学先の大学
  国内12ある大学の中で最大の総合大学、チューリッヒ大学には学生は約2万6000人、職員は常勤・非常勤・インターン生も含め約8100人おり、研究室やゼミナールなどは合計150あります。

 1832年に創立され、レントゲンやアインシュ タインといった著名人を輩出しています。教育レベルは高く、2016年のUSニューズ&ワールド・レポート (News & World Report)では世界70位にランクされました。

チューリッヒ大学の特徴
  教育レベルの高さゆえ、世界中から学生が来ています。また、授業料がスイス人と外国人の間に差があまりなく、国を挙げて受け入れに前向きです。 同大学が国際色豊かだということは教員の約5割が外国人であることからも見て取れます。

参加プログラム(授業)の内容
  留学生向けのドイツ語クラスを週に2回受講。また、教育学の聴講と並行して日本語学科の授業で日本外交や日本文学について学ぶなど、学部を超えて履修も可能です。

留学までの流れ
  同大学は日本で在籍する大学と留学提携を結んでいるため、毎年2人ほどの派遣、ないし受け入れをしています。留学までの流れは、日本の大学で学内選考を受けた後に、志望動機書・計画書の審査及び面接が行われ、留学の動機、スイスへの想いや現地で勉強したいことについて述べて、総合的に判断されることとなります。

交換留学生の学費
  日本で在籍する大学に学費を収め、派遣される制度を利用する場合、同大学には学費を払わず、交換留学生として勉強することができます。

 

※ 上記の記載内容は、日本人学生が2016年にスイスで体験したことをもとにしています。あくまでも目安としてご参考までにご活用ください。
※ 同大学との留学提携についての詳細は、現在、在籍する日本の大学に直接お問い合わせください。

 

 

 

 

 


スイスでの留学生活〜高校生と大学生の違い〜

swissjoho_study_abroad_9  日本でも高校生と大学生とでは、お金や時間の使い方や活動の目的が異なってきます。ここでは、スイスの高校と大学に留学した日本人学生の体験をもとに、高校生や大学生としてのスイスでの食費や過ごし方、友達の作り方などについてご紹介します。

ホストファミリー生活とシェアハウス生活の違い
  ホストファミリーと食事をする場合、物価に注意をはらうことはありませんが、友達とシェアハウスをする場合は自炊をすることになるので、スイスの物価の高さを知ることになります。ただ、すべてが高いわけではなく、スーパーなどで買える食材は、日本で買うよりも安いと感じる食材もも豊富にあります。

授業の自由度→自由時間の使い方の違い
  日本でも言えることですが、高校生と大学生の生活は自由時間の長さに違いがあります。大学では自分で時間割をたてるため、残りの自由時間をいかに有意義に過ごすかが問題です。

  大学の長期休暇には、隣国を旅したり、ボランティア活動をしたり、高校時代の時よりも自由でアクティブに動ける時間が多いです。一方、高校時代はホストファミリーと過ごす時間がドイツ語の勉強にもなるので、どちらも有意義な時間だと言えるでしょう。

友達の作り方の違い
  高校時代、クラスに入る場合は日本に興味のない人々もたくさんいます。そのため、初めは共通の話題や趣味を探し、友達を作ることに苦労するかもしれません。その点、大学留学では留学生同士の交流が盛んですし、日本学の授業ではスムースに友達を作ることができます。高校と大学では、一緒に過ごす友達のタイプが全く違うので、いろいろな友達ができることが留学の醍醐味です。

※上記に記載している情報は、あくまでも留学例として、留学生個人が2016年に経験した体験談を交えています。
※留学先の学校や留学団体によって、学校やホームステイ先での時間の過ごし方が異なる場合がありますので、目安としてご参考までにご活用ください。

 

 


スイスでの友達作り〜心を開いてくれるまで〜

swissjoho_study_abroad_5  スイス人は少しシャイでなかなか友達になりにくい、と言われる反面、一度心を開いてくれたら長く付き合える、という評判もあります。ここでは、単独で留学した日本人学生の体験をもとに、スイス人と仲良くなるためのヒントをお伝えします。

電子辞書
  電子辞書がスイスでとても珍しかった当時、授業中に単語を引いていると、「その小さなコンピューターは何?」と声をかけてくれたことがきっかけで、 話が盛り上がったことがあります。電子辞書に限らず、「日本らしい」ものを 持っていることがきっかけで話が膨らむのではないでしょうか。お守りや、日本語、日本で撮った写真などは留学中の友達作りにとても役に立つアイテムです。

趣味
  趣味や好きなもの、習い事も友達作りのきっかけになります。たとえば、バイオリンを習っていたらオーケストラに所属して弾かせてもらえたり、地元のスポーツクラブでバスケットボールやバドミントンの練習などを通して同じ趣味を持つ友人を作ることができます。チームとしての活動にも参加でき、同じ志を持つ幅広い年代の友人を作ることに繋がります。

ポジティブ精神
  最も重要なのは、へこたれずに前向きであることです。「きっと大丈夫」、「失敗してもいいんだ」という気持ちを持つことが大切です。それは、いつも暗くてネガティブ な人よりも、にこにこ笑顔の人に人は寄ってくるからです。自信がなくても、当たって砕けるくらいの思いで一生懸命言いたいことを伝えたら理解してく れる友達にめぐり合うことができます。

 

* 上記の記載内容は、日本人学生の2016年の体験をしたことをもとにしています。あくまでもご参考までにご活用ください。

 


スイスでのカルチャーショックと言葉の壁

swissjoho_study_abroad_7  どの国にも独自の文化や習慣があるため、カルチャーショックは誰もが体験する驚きかもしれません。ここでは、日本からスイスへ留学した日本人学生の体験をもとに、スイスならではの文化に触れつつ、その克服法の一例をご紹介します。

挨拶の違い
  まず、「3回頬にキスをする」という挨拶を初めて見る方は驚かれるかもしれません。毎回どちらの頬からキスすればいいのか戸惑う姿も目にします。このスイス流の、一人 一人と時間をかけてする挨拶は好ましい文化です。次に友達同士のハグです。日本ではハグが日常ではなかったため、ハグをすることに抵抗がありました。

言葉の壁
  スイスに来た時、挨拶ができるレベルのドイツ語力のため、家族の会話はおろか、ほぼ何もわからないという状態の人も少なくありません。

 留学生は学校が始まるまでの1ヶ月間、語学学校に通うのですが、そこで予習復習を人一倍行ったり、家ではできる限り会話をする時間を作ったり、児童本を読んで勉強することが大切です。一番重要な人とのコミュニケーションのため、リスニングと会話に一番力を入れることをお勧めします。

どのように克服したか?
  言葉も習慣もわからず、知り合いもいない土地で暮らす留学生は、生活をしながら少しずつ慣れ、そして変化を恐れず楽しむ姿勢を持つことが一番のカルチャーショック克服法。自分からいろいろ知っていきたいという好奇心で動けば、カルチャーショックは良い刺激になるのではないでしょうか。

 

※上記に記載している情報は、あくまでも留学例として、留学生個人が2016年に経験した体験談を交えています。

 


スイス国立銀行、新20フラン札発表

20170511_midori_news_02 スイスで新50フラン札 (約5700円)が登場し、一般に広く浸透し始めてから一年以上が経ちましたが、先日スイス国立銀行(BNS)が新20フラン札 (約2300円)を発表しました。

 20フラン札は100フラン札の次に頻繁に使用されていますが、今回発表された新札は、明日5月17日から流通が始まります。以降、現在の20フラン札と新20フラン札を共存させることは難しいため、新しい紙幣の導入は迅速に行われる予定です。

 今回の新しい紙幣のデザインのテーマは「光」。光によって表現される創造性を意味しています。現在の20フラン札と同じ色に手と地球、そして蝶のモチーフが加えられています。紙幣制作費は、新50フランと比べると少し割高で、紙幣一枚につき、40ラッペン(約45円)多くかかっているとか。

 スイス国立銀行では、偽造防止など安全対策の為にこれまで何度も新紙幣を発行し、新紙幣への移行は今回で9回目となります。今回の新20フラン札は2019年末までに全ての移行を終わらせるとし、次に登場するのが今年10月18日から流通予定の10フラン札。10フラン札以降は、200フラン札、1000フラン札、そして最後に100フラン札の移行を予定しています。

 今回の新しいデザインで登場する20フラン札、手元に来たらじっくり見てみたいですね。

 


ビオ(オーガニック)の世界的ブームとスイスのビオ事情

swissjoho-biosuiss-5738-2

 2017年現在、世界の国の数は196ケ国で人口約73億人。病気や環境汚染から、人々の健康だけではなく地球をも守ることが課題とされています。そこで、食の安全面や栄養面、環境を配慮した結果ブームになっているのがビオ。今回は、世界とスイスのビオ事情をご紹介します。

世界的にビオ志向が高まっている
 2015年にFiBL(スイス有機農業研究所)が行った調査では、179ヶ国がビオ農場を持ち、ビオ農家数は世界で約240万戸、前年よりビオ農地の広さは14.7%増、ビオ農家数は7.2%増となっています。

 ビオ農地面積が広いのは、2位を大きく引き離して1位がオーストラリア、2位がアルゼンチン、3位がアメリカで、これは国土の広さも関係しているといえそうです。一方、ビオ農地シェアの高い国は、フォークランド諸島(35.9%)、リヒテンシュタイン(27.3%)、オーストリア(19.7%)でした。

swissjoho-biosuiss-5798-2

スイスでも高まるビオ意識
 FiBLによると、世界のビオ農地の約29%がヨーロッパにあり、ビオ農地シェアの高い国はリヒテンシュタイン、オーストリア、スウェーデン(15.2%)、エストニア(14.8%)に続き、ここスイスは11.7%で4位。ビオ農地を全農地の10%以上持つ国は世界で11ヶ国ほどしかないことから、スイスでのビオ需要の高まりがうかがえます。実際に消費量は過去10年増え続けており、国民1人あたりの年間ビオ商品消費量は世界トップの262ユーロ(*32,335円)となっていることも注目に値するでしょう。*2017年5月時点
swissjoho-biosuiss-5920

ビオ商品を買う理由、スイス人の目的は少し異なる
 ビオ商品は、安全性や健康を目的に生産・消費されていると言われていますが、スイス人の目的は、1番が環境保護、2番が動物保護、3番が健康のため。非ビオ商品と比べて少々高くてもビオ商品やスイス産(または地元産)を買う、という人が常に一定数おり、平均するとスイス国民の63.2%が月に数回、ビオ商品を購入している計算になります。健康のためにハイキングなどを行っている人が多いスイスですが、環境や動物への配慮からビオ商品を買う、という姿勢は特筆すべき特徴です。 

原点に戻り、ビオの定義とは?
 ビオとは、農薬や化学肥料を使わず、環境ホルモンや遺伝子組み換えも除いた有機栽培(オーガニック)を指します。人間にとっての「安全、健康、美味しい」という副産物ではなく、「植物や動物の免疫機能を維持・増強し、生態系のバランスを保つこと」が本来の目的。ただ、コスト(手間)がかかることと価格がアップすることは難点で、課題の1つだと言わざるをえません。

swissjoho-biosuiss

スイス最大のビオ団体 ビオスイス(BIO SUISSE)
 ビオ商品価格が非ビオ商品と比べて15〜50%高く設定されているのは、有機栽培農家への補償という見地から。このシステムを推進し、市場と品質の安定を図っているのはスイス最大の、有機農家による非営利団体ビオスイス(BIO SUISSE)です。緑のつぼみが描かれたロゴが目印で、「スイス国民の約90%が知っている」というアンケート結果が出ているほど、人々に浸透しているビオラベル。

 この団体は、設立された1981年より厳しいビオ認定基準を持ち、農地の環境だけではなく、生産過程や管理・処理方法、社会性や公平さなど、あらゆる角度からビオ商品をチェックし、それに付加価値をつけてきました。

ビオ農家のほぼ100%がビオスイスから認定を受けている
 スイスにある6000戸以上のビオ農家は、この団体に認定されています。また、スイスにある加工貿易企業(約890社)もビオスイスのライセンスを取得しており、加えて、独自のビオラベルを持つ小売業社もほとんどがビオスイスとライセンス契約を結んでいるため、どれもビオスイスの基準を満たしています。

 スイスのビオ商品市場の約60%のシェアを持っているので、デパートやスーパー、マーケットなどで緑のつぼみマークを必ず見かけることでしょう。

swissjoho-biosuiss-6003

ビオスイスの定義
 各団体が各基準を持っていますが、ビオスイスの基準は以下の通り。

  • 有機農場の自然多様性
  • 倫理的に健全な家畜の管理と飼育
  • 化学合成農薬や肥料を使用していない
  • 遺伝子工学を利用していない
  • 香料や着色料などの不要な添加物を使用していない
  • 食品・食材の乱暴ではない処理方法
  • 有機生産と加工の検査

 これらの条件を満たすよう、農地を最低2年はかけて有機栽培に適した状態にする、定期的に行われる検査に合格しないと資格が更新できない、など常にチェックが行き届いています。

スイスでビオ商品が安定して購入されている理由
 以上のように、厳しい管理下で生産されている、価格も高めなビオ商品。にもかかわらず、スイスでは安定した売り上げがあり、1人あたりにおける世界一のビオ商品消費量を誇るにいたるまで、何が功をなしたのでしょうか。

 それは、スーパーマーケット最大手のコープ(Coop)がビオ商品を積極的に販売し、「naturaplan」という自社ビオラベルを立ち上げ、全国展開している ことが大きな鍵となっています。スイス国内のビオ食品のうち47.8%がコープで販売されているというのは、どの駅にも1軒あるといっても過言ではないコープグループの店舗が販売しているからでしょう。

swissjoho-biosuiss-301554330

 コープだけではなく、最大手スーパーのミグロ(Migros)も独自ビオラベル「Migros BIO」を揃えており、スイス国内のビオ食品の25.6%が販売されてい ます。ビオ食品流通の内訳は、77.9%がスーパーなどの一般小売、13.2%がビオ専門小売、5.5%が農家からなどの直接販売、4%がその他。わざわざビオ専門店に行くのは敷居が高くても、いつも行くスーパーの棚にビオ商品が並んでいれば、手に取るのはたやすいかもしれません。

 また、ドイツ系ディスカウントスーパーのアルディ(Aldi)やリードゥル(Lidl)がビオ食品を低価格で展開していることから、「ビオは高い」という固定観念が取り払われたのも理由の1つといえるでしょう。

各ラベルには、それぞれ特徴があるのか
 スイスのビオ事情を垣間見たところで、6月のコラムではラベルごとに見られる商品の特徴や、品質・価格の違いを比較していきます。

colomn20170510_2

<協力・お問い合わせ>
Bio Suisse
Peter Merian-Strasse 34 4052 Basel
Tel: +41 61 204 66 66
Website: www.bio-suisse.ch

<参照元>
Institute of Organic Agriculture (FiBL)
www.fibl.org

編集:Yoriko Hess,Yuko Kamata
写真:Yuko Kamata

 

 


スイスの高校留学〜留学中の過ごし方〜

swissjoho-study_abload

  教育システムだけでなく、文化や習慣も異なるスイスでは、日本人にとって珍しく、新鮮な発見があります。ただ、その国独自の生活習慣の違いは、学校の休み時間や放課後、そして週末の過ごし方からも垣間見ることができます。

  ここでは、勇気を出して高校留学した日本人学生の体験をもとに、日本と比較しながら、学校やホームステイ先での時間の過ごし方についてご説明します。

休み時間の過ごし方
  お昼前の中休みにはパン販売があり、持参したおやつを食べることが許されています。昼休みは、家が近い生徒は家に帰ってご飯を食べ、家が遠い生徒はランチを持参したり友人とスーパーに買いに行ったりします。毎日お弁当がある日本人にとっては、下校前に校外に出ることは新鮮かもしれません。

放課後の過ごし方
  スイスでは学校で部活というものがありません。そのため、放課後は地元でスポーツクラブに入って練習をしたり、友人と出かけたりします。また、ホストファミリーと一緒にアクティビティーを楽しむこともあります。学校をあげてのイベントが開催される年は、そのプログラムの一員として練習に参加することもできます。

週末の過ごし方
  スイスでの週末はとてもゆっくり。土日は家族で過ごすのが基本となっている国柄もあり、朝は家族で遅めの朝食、日曜日はお店が閉まることから土曜日にホストファミリーとショッピングに行くこともよくあります。夜は、家族で一緒に夕飯を食べたり、映画を見たりと、スイスの生活は家族の時間を大切にしていることがうかがえます。

 

※上記に記載している情報は、あくまでも留学例として、留学生個人が2016年に経験した体験談を交えています。
※留学先の学校や留学団体によって、学校やホームステイ先での時間の過ごし方が異なる場合がありますので、目安としてご参考までにご活用ください。

 

 


スイスの高校留学〜1人で飛び立つ勇気〜

swissjoho_study_abroad_3 スイスでの高校留学は、語学力、適応力やコミュニケーション力を伸ばし、高校卒業後に新たな可能性を与えてくれます。ここでは、勇気を出して高校留学した日本人学生の体験をもとに、スイスのどのような教育機関で、どのような授業を受けられるのか、そして留学方法や費用などについてご説明します。

留学した高校の紹介とその特徴
 
ザンクトガレン州にある、教員約100人、生徒約600人のKantonsschule am Brühl(以下、KSB) です。経済専門高等学校(Wirtschaftsmittelsschule、以下WMS)と専門高等学校(Fachmittelsschule、以下FMS)の2学部で構成され、WMSは経済学や情報学に、FMSは教育学・心理学・音楽などに力を入れています。

 ザンクトガレンには2つのギムナジウム(高校)があり、大学への進学希望者はKantonnshule am Burggrabenに、卒業後は働きたい、あるいは専門性を身に付けたい場合には、KSBに通う学生もいるようです。

参加プログラム(授業)の内容
 志望者はほぼ全ての授業が受けられ、前半期にWMSのクラス、後半期にFMSでの出席が認められます。そこではドイツ語を始め英語、生物、数学、経済、音楽、心理学、体育などの授業が行われます。また、ミュージカルなどの課外活動に参加でき、オーケストラの一員となる機会なども与えられます。

留学までの流れ
 日本で通っていた高校に生徒の海外派遣の実績があったことと、日本にある高校留学団体を知ったことで、留学手続きがスムースに済みました。同団体では英語と一般教養テスト・面接を行い、家庭訪問やオリエンテーションの後、 次年度に学生を派遣しています。

学費や諸費用
 同団体のプログラムを介しての交換留学の場合、プログラム費はかかりますが、学費は不要でした。ホストファミリーとホストスクールは、無償で受入れが可能です。

※上記に記載している情報は、あくまでも留学例として、留学生個人が経験した体験談を交えています。留学先の学校や留学団体によって、プログラム内容、スケジュール、費用が異なる場合があります。

 


空き瓶・缶類のリサイクル方法

swissjoho-2230

 ご家庭で出た空き瓶・空き缶は、通常リサイクルされます。スイスでの空き瓶・缶類のリサイクル方法は、州や自治体が指定する専用コンテナやボックスに持って行き、回収車が収集するシステムが主流です。

 州や自治体によって、ボックスの形やデザインなど異なることもありますが、分別される内容はほぼ同じです。通常、瓶は色別に分類する必要があり、緑色、白色(透明)、茶色系、その他、缶類(アルミ・スチール)にわけ、キャップ等を取ってから、色別のボックスにいれます。地域によっては、空き瓶・缶類以外にもPETボトルや粗大ごみなどのゴミの回収できるようになっています。

 主な空き瓶・空き缶のリサイクルの仕方は、3つあります。

リサイクル専用ボックス
 各所に設置されたリサイクルボックスに持って行きます。該当する色のボックスに投げ込むのですが、投げ込みによる騒音や迷惑を考慮して、利用できる時間帯が決まっている場合がありますので、必ず利用時間を確認するようにしましょう。

地下に設置されている専用ボックス
 リサイクルボックスではありますが、こちらのボックスの作りは上記のリサイクルボックスと少し異なり、地上に投函口があるものの、地下に収集される仕組みです。こちらも利用できる曜日や時間帯が決まっていますので、必ず利用時間を確認するようにしましょう。

入居者専用のゴミ置き場
 集合住宅・アパート等などの建物内(1Fや地下等)にゴミ回収専用場所が設置されている場合があります。その場合、リサイクルの回収曜日や出し方等が決まっていますので、分別・排出ルールの遵守しましょう。

 

 


中学2年からの就職活動

Berufs Messe_zurich_ATI_03_051

(c) Berufs Messe Zurich 2015

 小学校を卒業する段階の成績や生徒自身の希望によって、主に普通中学(Sekondal Schule)や中等一貫校中学部(Gymasium、またはMaturitätsschule)の2つの進路のうち、1つを選択してから、本格的な中学校生活が始まります。

 夏休み明けから中学生活が始まると、世の中にある様々な職業に身近で見たり体験出来る職業メッセ (Berufs Messe) への訪問や4者面談などを行い、本人の希望や適性をみていきます。この課程にいる子どもたちは、大まかに次の3つのタイプに分かれます。

①   やりたい職業が見えてくる子ども
②   学業を続けたいと思う子ども
③   まだ将来が決められない子ども

 ①と③に該当する子どもについては、中学2年生の半分が過ぎたころから、中学3年生が始まるまでの間 (主に3年生になる直前の夏休み) に様々な職場でシュヌッペン (Schnupen) と呼ばれる、職業体験のために、企業に直接電話をするところから履歴書作成、そして面接までを自分で行っていきます。

 ②に該当する子どもでも、同様に活動することもできます。企業のエントリー方法は、きちんとした選考があるところや先着順のところなど様々で、学校や親の協力を得て子ども自身がエントリーし、このような就職活動を経て「この夏休みは、5週間のうち、3つの違う職場で働かせてもらう」 となったりします。

 ただ、各企業などで職業体験をしたからといって、そこに就職しなければいけない、または優先的に就職できる保証はありません。優位な点で言えば、働き先から職業体験したという証明書がもらうことができるので、就く仕事の分野に該当する学校に進学したり、見習いとして仕事を始めるのであれば、その証明書が必要、または有効になる場合があります。

 学校では、慣例的に夏休みの受け入れ態勢が整っており、子どもの方もきちんと時間を取れることが多いです。また、夏休み以外でも必要に応じて、職業体験をすることはできるので、その場合には欠席扱いになりません。

 このように学校では、子どもたちが「中学2年の就職活動」を通して、早い段階で職業体験や就職活動を行う体制をとっています。

中学からの教育 〜進路選択〜もあわせてお読みください。

 

*上記に記載している情報は、あくまでも例として、個人が経験した体験談を交えています。
*現在お住まいの地域の学校により、記載内容と異なる場合があります。詳細については、自治体の学校教育を管轄する課、または学校に直接お問い合わせください。

 


小学校で複雑化する多言語

20170119_Naoko_Gengo_001_3

 夏休みが明ける8月中旬あたりから、スイス各地では新学年が始まります。スイスでは小学3年生(8~9才)になると、いよいよ外国語の授業が始まるんだと意気込んだり、不安を感じたりする子どもも多いことでしょう。今回はスイスでの「小学校で複雑化する多言語」について、スタッフの体験談や事例を交えながらご説明いたします。

 スイスの公用語はドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語の4つ、この複雑な言語事情を抱えるスイスで、現在大きな論争が起こっています。

言語の複雑化
 現在、小学校から第1外国語を学ぶスイスでは、学校でどの言語を選択するべきかという議論が高まっています。例えば、スイス北部のシャフハウゼン州(Schaffhausen)ではドイツ語が公用語になりますが、当然ながら第2、第3の母国語となるフランス語やイタリア語を学ぶべきとの声があります。

 しかしながら、国際社会に通用する英語を優先するべきとの意見も強まり、複雑化しているのが現状です。「学校で学ぶべきなのは、母国語か英語か」、これが今現在問われている、大きなテーマのひとつとなっています。

多言語話者の高比率
  以前、友人のお子さんが通う公立の幼稚園のリストを見せてもらったことがありました。名前や住所などが記載された連絡網だったのですが、最後に母国語リストも添えてありました。そして驚くことに、その20人中19人がドイツ語以外の言語も操るバイリンガルでした。

 言わずと知れた多民族国家のスイスですが、彼女たちが暮らす地域は特に外国人が多く、勉強をする以前に言葉の問題が重くのしかかるため、他の地域の学校に比べて、学力の低下が問題視されているようです。

 けれども日常会話としての問題はほとんどなく、義務教育である幼稚園での2年間の生活の中で、ドイツ語を順調に学んでいく子ども達がほとんどの割合を占めることもあるようです。

神様からの贈り物
  ところで2か国語を家庭で自然に学べる環境にあることを、スイスでは「神様からの贈り物」と呼びます。とは言え、バイリンガルを育てるには苦労も多く、その子どもも親も、共に日々の努力を続けなくては得られないものです。

 日本でも長く親しまれているあのハッピーバースデーの歌を、毎回続けて3ヶ国語(英・独・伊)で歌うこの子ども達が、さらに近い将来に第1、第2外国語、いや彼らにとっては第3、第4の外国語をも学ぶことになるのかと思うと、一体全体この子ども達の頭の中はどうなっているのかと、羨ましく思うこともあります。

 インターネットの普及によりグローバル化が進むこの現代を生きる子ども達が、多言語を操りながら今後どのようにして国と国との架け橋になっていくのかが、楽しみです。

 

* 上記の記載内容は、一個人が過去に体験したことをもとにしています。
* 現在お住まいの州または地域によって、第1、2外国語が異なります。お子様が通われる学校での外国語についての詳細は、学校に直接お問い合わせください。
* 州や学校によっても、進路の進め方や考え方などが異なります。あくまでも目安としてご参考までにご活用ください。

 

 


小中学生向けの洋服、どこで買う?〜ママと子供のお洋服事情〜

swissjoho-003  スイスでの子育てが少し落ち着くのが、子どもが小学校高学年に上がったころ。それは子どもが服装の好みを主張しだす時期でもあります。

  スイスには「C&A」や「H&M」などのファストファッションブランドに加え、子ども服ブランド「オカイディ (Okaidi)」や、デパート「マノー (MANOR)」など、乳幼児服を幅広く取り扱うお店が国内にたくさんあります。

  ところが、子どもの年齢があがると、子供服売り場では、10歳~15歳くらいまでの服 (120~150センチのサイズの服や、160センチ以上でもデザインや価格が子ども向けの服) の種類が少なく、また大人の服の売り場にも10歳から15歳くらいまでの服がないことに気がつきます。

  では、スイスで暮らす彼らにとってのイマドキな服は、いったいどこで売っているのでしょうか? ローティーンに人気のある洋服屋さんについて、スイス人で小・中学生を子どもに持つ知人や親戚に聞いてみたところ、下記の3つの洋服屋さんの人気があるようです。

メトロ (metro)
  メトロは、男女向けに様々なブランドやメーカーの服を集めたセレクトショップ。スポーティーな服やストリート系の洋服、仮装用のコスチュームまで、雑貨も含めた商品が所狭しと並んでいます。こちらのデニムにダメージ加工がしてあるズボンは、ほどよく流行を取り入れており、少し大人びてきた子どもの服らしいセンスだと感じました。

タリーウェイル (TALLY WEiJL) 
  タリーウェイルは女の子向けショップ。スイスにおいて、タリーウェイルは庶民の味方的な存在です。100フランあれば、靴を含めた全身のコーディネイトを揃えてもお釣りがくる価格帯です。

ザランド (Zalando)
  ザランドも男女ともに人気があります。1,500以上のブランドが購入でき、スイス内は送料無料で、30日以内ならば返品ができる (条件付き)、オンラインショッピングサイト。「ザランドで多めに服を注文し、家で試着した後に合わなかったものを返品する」という使い方をしている家庭が多くあるようです。

  日本ならばどこに行けば何を買えるかが完璧にわかっていても、スイスで子供時代を過ごしていない方にとって、新しいものが必要になった時に戸惑う事もあるかと思います。そんな時は、身近なスイス人の知り合いに聞いてみたり、今回ご紹介したお店をチェックしたりしてみてはいかがでしょうか。

<購入店舗情報>
metro boutique Biel/Bienne
営業日・営業時間 月~水: 09:00 – 18:30
木: 09:00 – 21:00 金: 09:00 – 18:30 土: 09:00 – 17:00
定休日:日曜日
最寄り駅:Biel/Bienne
住所:Nidaugasse 24, 2502 Biel
電話:032 325 21 81
https://www.metroboutique.ch/de/(独語・仏語)

<参考サイト>
TALLY WEiJLオンラインショップ
http://www.tally-weijl.com/en/CH (他言語対応)
Zalandoオンラインショップ
https://www.zalando.ch/kinder-home/ (独語・仏語)

 

※ 「metro」「TALLY WEiJL」はスイス国内にチェーン展開しています。お近くの店舗や営業時間については、サイトにてご確認ください。
※ 定休日や営業時間など店舗により異なりますので、事前にサイトにて確認されてからお出かけされることをお勧め致します。
※ 紹介した店舗の取扱い商品・サービスの変更や中止に対して、弊社は一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。

 


スイスの幼稚園〜個性によって異なる進路〜

swissjoho-education-3983  幼稚園に入園すると、親も子どもも期待と不安に胸をふくらませることでしょう。そして日本と同様に、スイスの幼稚園もまた、入園後は同級生全員が、足並みを揃えて次のステップを踏むものだと思っている方も多いのではないでしょうか。

 しかしながら、この子ども達の入園から1年後のその進路は、幼稚園児にしてなかなか「シビア」なものでした。今回は北スイスの幼稚園での「個性によって異なる進路」について、スタッフの体験談や事例を交えながらご説明いたします。

 入園から1年後の子ども達の進路は、大まかに次の3つのタイプに分かれます。

①  小学校へ進学
専門家の判断と本人とご家族の意思により、2年間の幼稚園生活を1年で切り上げ、8月には小学校への進学が決定した子ども
※小学校への進学についてはこちら


②   幼稚園の継続

専門家の判断を受けて同じ幼稚園に継続して通う、または、別の幼稚園でまた最初から2年間通うことになった子ども

③  見極め期間の延長
現時点では判断できない。今もう少し成長過程を見る必要があり、翌年卒園できるかどうか分からない子ども

年齢の枠には捉われない
 ②のように2年保育が採用されても、子ども達の個性や成長過程を判断して、3年間幼稚園へ通う園児もいれば、その幼稚園への入園自体を遅らせるケースも多くあります。

 例として、専門家からの指摘を受けから、幼稚園入園前に週1回の言語療法に連れて行き、入園を1年遅らせる方もいます。この場合、(子ども達にとって)最善な環境をゆっくりと見極めていきたいという判断で、必ずしも「年齢」の枠組みに捉われることを軸に幼稚園が成り立っている訳ではないことが分かります。

 また、①に該当する子どもが小学校へ進学できるものの、「もう1年幼稚園へ行きたい」と強い希望を示し、合計3年間の幼稚園生活を思う存分に楽しむことも可能です。これは、本人の意思と受け入れる幼稚園側が了承すれば、子ども達自身にも選択権があることになります。

スイスでは当たり前のこと
 就学を前にして、同年齢でありながら、様々な進路を歩んでいくスイスの子ども達。 そしてその結論を、それぞれに受け止めることが大切であり、スイス人の親たちが皆口を揃えて言うのは、「結果、みんなが自分に合った場所で快適に過ごせれば、それでよい」という毅然としたものでした。

見放さない教育
 ③に該当する子どもでも、すぐ判断をするのではなく、もう少し時間をかけて成長過程を記録し判断をするという、見放さないという教育姿勢があります。「出来ない環境」に劣等感を抱きながら、エスカレーター式に次のステップを踏むことよりも、(その子にとっての)適切かつ快適な居場所を見つけてあげたいという、思いやりにも感じます。

 同時に、不得意なことには幼いうちに対処しながらも、無理をせずに時間をかけて、貴方の歩むリズムで進めばいいのだと、温かく援護を受けているようにも思えます。

 一見非情にも思えたそれぞれの進路でしたが、結局のところ、「見ないふり」や「置き去り」という見放した教育ではなく、子ども達の個性を最大限に尊重した、 「真っ当な教育システム」のように受けとめられました。

 

*上記の記載内容は、一個人が過去に体験したことを元にしています。進路課程についての詳細は、学校に直接お問い合わせください。
*現在お住まいの州またはお住いの地域によって、進路の進め方や考え方などが其々異なりますので、あくまでも目安としてご参考までにご活用ください。

 


スイスの幼稚園〜小学校へ進む道のり〜

swissjoho-airport-001 スイスの幼稚園は義務教育の一環ですが、これは小学校へ進学するための準備期間と捉えられています。この期間中に、幼稚園の先生は専門家の先生方と連携を組み、子ども達を多方面から慎重に観察し、次に進む道へと導いていきます。

 今回は、北スイス在住スタッフの体験談や事例を交えながら「スイスの幼稚園〜小学校へ進む道のり〜」についてご説明いたします。

いくつかの選択肢
  幼稚園へ通う子ども達には、いくつかの選択肢があります。例えば、スイス北部のシャフハウゼン州(Schaffhausen)では2年保育が採用されていますが、卒園の時点でまだ小学校へ進むことに不安を感じる場合には、もう1年、幼稚園へ継続して通うことも可能です。※ 幼稚園継続については、こちらもご参考ください。

  幼稚園を終えると、いよいよ小学校(Primarschule)へと進学。幼稚園の保護者面談では、先生方が総合的に判断した子ども達個人への見解が、保護者に伝えられます。この時点で、今後小学校へと進学するのか、それとも別の選択肢(下記)を先生方が視野に入れているのかが明確になってきます。

小学校 ( Primarschule )
スイスの小学校は、日本と同様に6年間(6~12歳)。1年生には「シュールゴッティ(*Schulgotti/Schulgötti)」と呼ばれる上級生のお世話係が付き、子ども達同士で助け合います。制服など学校指定の物はなく、自由な校風で、のびのびとした学校生活を送ります。

ゆっくりクラス ( EK:Einschulungsklassen )
これは通常の小学校(Primarschule)に設置される特別なクラス。このクラスでは1年生を2年間過ごし、そして3年目に入る時点で、2年生の普通クラス(Regelklasse)へと編入します。

少人数制で、およそ10人の生徒達を2~3人の先生が担当し、主に学ぶことよりも遊びに夢中な子ども達や、学ぶスピードがゆっくりな子ども達を対象にしています。

言語学校 ( Sprachschule )
ここでは、言語の発音に訓練が必要な子ども達を対象にしています。通常の小学校で学ぶカリキュラムに加えて、言語療法の時間が設定され、この時間に子ども達は、言葉を正確に発する訓練をします。

1年間で修了し、その後は通常の小学校(Primarschule)へと転入する生徒もいれば、最長で4年間、この学校へ通う生徒もいるのだそうです。個人差がとても大きいのが特徴ですが、いずれも最終的には必ず、地元の小学校へと転入します。

特別支援学校 ( Sonderschule )
子どもの知能の優劣を伴わない、何らかの問題を抱える子ども達を対象にした学校です。例えば身体的な問題であったり、集団の中での生活が困難な心身的な問題など、様々な問題を抱える子ども達がここでの学校生活を送ります。

 上記の選択肢に対し、何らかの問題を抱えつつも、小学校の普通クラス(Regelklasse)での通学が可能な場合、クラスには医療教育学士(Heilpädagogin)が設置されます。医療教育学士と担任の先生と協力し合いしながら、該当する生徒のケアを重点的にすることになります。

 このように、子ども達の個性を最大限に尊重しながら、多岐にわたる解決策を見つけ出しては何度も話し合いを重ね、最終的な結論に導かれていきます。

 

*上記の記載内容は、一個人が過去に体験したことを元にしています。進路課程についての詳細は、学校に直接お問い合わせください。
*現在お住まいの州または地域によって、進学の進め方や考え方などが其々異なりますので、あくまでも目安としてご参考までにご活用ください。

 


スイスの幼稚園〜先生を支える専門家たち〜

swissjoho-education-001-2 スイスの幼稚園には担任の先生の他に、子ども達をサポートする専門家が何人か存在します。では、専門家たちはいつもどのようことをしながら、幼稚園の先生たちを支えているのでしょうか。

 今回はスイスの教育現場から生の声もお届けしたく、北スイスに住むスタッフがシャフハウゼン州(Schaffhausen)の幼稚園の先生に直接お話をうかがいしながら、北スイスの幼稚園での「先生を支える専門家たち」についてご説明いたします。

幼稚園の先生を支える専門家たち

①  成長過程を観察する医療教育学専門員
        Heilpädagogin, Remedial teacher

②  言語の発達状態を見る言語療法士
       Logopädin, Speech-language pathology

③  細かな運動スキルを見る作業療法士
       Ergotherapeutin, Ergotherapy
④  身体の動きを見る精神運動療法士
       Psychomotoriktherapeutin, Psychomotility therapy
           ※独・英語表記

医療教育学士
 医療教育学士(Heilpädagogin)は週に1度、定期的に幼稚園を訪問します。子ども達を小さいグループにまとめ、そして数人ずつ呼び集め、授業の合間に別室で特別な訓練を行います。その内容はハサミを使う作業であったりと、多岐に及びます。ここでは担任の先生1人だけでは対応不可能な、子ども達一人ひとりの細かい成長具合を観察し、訓練することを目的としています。

 そして仮に1人の園児に何か問題があった場合は、定期的に呼び寄せて、毎週別室での個別訓練をします。またクラスに特に該当者が居ない場合は、クラス全体から数人が選出され、別室で医療教育学士と共に訓練をする時間を過ごします。1グループの所要時間は30分。子ども達は遊びを交えながら、楽しい時間を過ごすようです。

その他の専門家
 言語療法士や精神運動療法士、そして作業療法士は、担任の先生からの依頼があった場合のみ、幼稚園を訪問します。この際、該当する子どもの保護者に事前に連絡をして、必ず承諾を得てから訓練が始まります。言語療法士や精神運動療法士への依頼はよくありますが、作業療法士への依頼はとても稀なことのようです。

 運動が苦手な子どもたちは、これら専門家からのアドバイスを受けて、毎週、幼稚園へ登園前に精神運動療法(Pscychomotoriktherapie)を受けることもあります。子供たちが楽しみながら身体を動かすということで、大きな喜びと運動をする楽しみなどを見いだせる、きっかけとなることでしょう。

 

*上記の記載内容は、シャフハウゼン州(Schaffhausen)の一部の幼稚園で行われてるサポート内容です。専門家たちについての詳細は、現在お住まいの州または地域にある幼稚園に直接お問い合わせください。
*現在お住まいの州または地域によって、専門家の進め方や考え方などが其々異なる場合のもあります。あくまでも目安としてご参考までにご活用ください。


スイスの幼稚園〜教育現場と親の本音〜

 swissjoho-education-002-2

 ところ変われば…というように、日本とスイスの教育システムにも大きな違いがあります。進学に向けて、親も子どもも大きな岐路に立ち、時には決断を下さなくてなりません。

 今回はスイスの教育現場から生の声もお届けしたく、北スイスに住むスタッフがシャフハウゼン州(Schaffhausen)の幼稚園の先生に直接お話をうかがいしました。今回は、その教育現場から生の声とスタッフの体験談などを交えながら、「幼稚園の教育現場と親の本音」についてご説明いたします。

幼稚園の先生の「勘」とチームワーク
 幼稚園の先生自身も2人のティーンエイジャーの母親で、どんなに大きく成長しようとも、親の心配事は尽きないものなのだと話されていました。さて、長年に渡って国籍も個性も様々な園児たちと触れ合う中で、どこか教師としての「勘」が働くことがあるのだそうです。

 とはいえ、「教師としての長年の経験と勘」だけでは、すべてを解決することは困難でしょう。そこで、その「何か」を細かくひも解くお手伝いをするのが、医療教育士(Heilpädagogin)を始めとした専門家の先生方なのだそうです。そしてこの絶妙なチームワークが、スイスの幼稚園のシステムの「大きな柱」となっています。

親の本音
 スイスの幼稚園の特徴のひとつは、必ずしも「すべての園児が同じ進路を進むわけではない」という、厳しい現実があり、また、思いがけない提案に、失望や不安を感じる親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

 実際に、「まさか自分の子どもが?!」と、なかなか受け入れることが出来ないケースもよくあるようです。ここで、いくつかの事例をご紹介したいと思います。

まさか、わが子が!? 親にゆだねられる決断
 
 *ゆっくりクラス(EK:Einschulungsklassen)にわが子を進学させるか、それとも普通クラス(Regelklasse)を選択するかで悩まれる親御さんも少なくはありません。この時の親の心境としては、「まさかわが子が」と信じられず、到底受け入れることは容易ではないでしょう。

 専門家の先生はそんな時に「普通クラスで大丈夫」という見解を示す一方で、幼稚園の先生は、「この子には、ゆっくりクラスをおすすめしたい」と両親に伝えることもあるようです。

  同じような体験をしたSさん(筆者の友人)は、家族間でも意見が分かれる中、長い時間を掛けて出した「ゆっくりクラス」への進学を決意。その後、子どもは無理なく勉学に励むことができ、結果的にはとてもよい選択だったと、胸を撫で下ろしていました。

 このように、時には専門家の先生と幼稚園の先生の間にも、意見の相違が生まれることがあるとか。それだけ繊細で、明確な判断をすることが容易ではないことが分かります。

それでも通わせたい…親の願い

 保護者面談のその日、Sさんの子ども達を自宅で預かっていました。ところが面談を終えて帰宅した友人の顔色が優れません。先生から、わが子が通常の小学校ではない、別の選択肢の進学を視野に入れてる状況を聞いて、意気消沈していたのでした。そして同時に「そんなはずはない」と憤りも見せていました。

 その後、何度も話し合いを重ねましたが、こどもを通常の小学校へ進学させることに決めました。小学校へ入学して間もなく、担任の先生から保護者への連絡で、学校での様子や毎朝の補修の授業が必要なことが伝えられました。

 およそ半年間続いた1人だけの補修授業ではありましたが、結局のところもう1度、1年生をやり直すことになりました。

シビアで現実的な教育現場
 スイスの教育現場は率直に、「シビアで現実的」ですが、 「見放さない教育」ゆえに、しっかりと現実と向き合い、そしてしっかりと対応します。手厚くも、そして厳しくもあるスイスの教育システムに期待をしつつ、子ども達の今後を見守っていきたいと思います。

 

*ゆっくりクラス(EK:Einschulungsklassen)とは、学ぶスピードがゆっくりな子どもを対象とした、特別クラスになります。
*上記の記載内容は、一個人が過去に体験したことを元にしています。進路課程についての詳細は、学校に直接お問い合わせください。

*現在お住まいの州またはお住いの地域によって、進路の進め方や考え方などが其々異なりますので、あくまでも目安としてご参考までにご活用ください。

 


スイスの幼稚園制度 (2)

swissjoho-education-001

 前回に続き、シャフハウゼン州に住むスタッフの体験談や事例を交えながら、「スイスの幼稚園制度」について、簡単にご説明いたします。

スイスの幼稚園制度(1)はこちら

幼稚園の授業
 工作やお絵かき、歌やダンスなど「遊び」を中心とした授業を行う幼稚園や、近隣の森に小屋を所有し、定期的に森へ遊びに出掛け自然体験を重視した授業を行う幼稚園など、各幼稚園によってその授業内容は様々です。

 そしてスイスでは、子どもの誕生日にはクラス全員にケーキを振る舞う習慣があるので、この日はお母さんにとって、とても忙しい1日にもなります。

毎日の外遊び
 週に1度は体操の時間がありますが、幼稚園付属の体育館は存在しないことが多いため、近隣の小中学校の体育施設などを利用します。

 制服や体操着など幼稚園指定の物は一切なく、各々が自由な服装で毎日登園しますが、「どんな気候の日でも、毎日必ず外遊びをすること」が最初に保護者に伝えられ、それに応じた防寒や防水に優れた服装が求められます。

午後保育
 幼稚園は8:40から始まり11:45に終わりますので、自宅でお昼ご飯を食べます。その後、入園1年目の子ども達は週に1回、13:20~13:30に再登園します。

 午後保育の時間(13:30~15:05)は同学年の園児のみとの時間を共有し、2年目に入ると週2回の午後保育へと追加されます。この時間に年長児は、スイスで日常的に話されるスイスドイツ語(Schwyzerdütsch)ではなく、小学校への入学準備として「標準ドイツ語(Hochdeutsch)」の訓練をします。

おやつの時間
 給食はなく、ツニュニ(*Znüni)と呼ばれるおやつの時間(10:00〜10:15)があります。この「おやつ」は生の人参やキュウリ、リンゴやバナナなど健康志向の物に限られ、それぞれが自宅から持参します。輪になって椅子に座り、食べ終えた順から休み時間に入ります。

 

* ツニュニ(*Znüni) スイスドイツ語
*上記の記載内容は、一個人が2017年3月時点に体験したことを元にしています。
あくまでも目安としてご参考までにご活用ください。
* 現在お住まいの州またはお住いの地域によって、言語、授業内容、進め方や考え方などが其々異なります。教育課程についての詳細は、お住まいの州またはお住いの地域の学校に直接お問い合わせください。

 


スイスの幼稚園制度 (1)

swissjoho-education-002-3 現在、スイスの幼稚園は義務教育の一環です。これは増え続ける移民や外国人の子ども達の早期語学対策、そして本格的に始まる学校生活への準備期間を設けるためです。

 各州の管轄によって幼稚園の制度は1~3年保育へと大きく変わりますが、今回はシャフハウゼン州に住むスタッフの体験談や事例を交えながら、「スイスの幼稚園制度」について、簡単にご説明いたします。

幼稚園の目的
 スイスの幼稚園はいわゆる「プレスクール」、学校へ進学するための準備期間と捉えられています。子ども達は親元から離れ、幼稚園という集団生活の中で社会性を学び、また指定された場所にしばらく座っていられるかなど、集中力を養うことを目的としています。

幼稚園の特徴〜縦割り保育〜
 各州によって異なりますが、シャフハウゼン州(Schaffhausen)では、2年保育が採用され、公立の幼稚園は、その居住区域と外国人や男女の比率を重点的に考慮した、バランスの取れたクラスが編成されます。

 幼稚園の規模は小さく、最大でクラスに約20人の子ども達を1人の先生が担当します。ここでは4歳から6歳の子ども達が一緒に過ごす「縦割り保育」が採用され、同年齢のお友達だけではなく、様々な年齢間で交流を深めることができます。

幼稚園で教える言語
 幼稚園での言語はドイツ語になりますが、一方の親が外国籍でドイツ語が不得意な場合や、まったくドイツ語が話せない子ども達を対象にした、ドイツ語の授業(Daz:Deutsch als Zweitsprache)にも取り組んでいます。この授業に参加する子供達はグループ分けされ、ドイツ語専門の先生が授業の合間に週2回、30分間のレッスンを受けます。

登園と降園
 登園時間は8:20~8:40、集団登校のようなシステムは存在しないため、時には1人で、そして通常は子ども達だけで誘い合って毎日登降園します。先生からは子ども達の自立心を養う目的で、なるべく親の付き添いは控えるようにと、最初に釘をさされることもあるでしょう。

公的な休暇 
 義務教育の幼稚園ゆえに、検診、通院、病欠以外の理由でお休みを頂くことは、禁じられています。ただ、スイスの幼稚園では、ジョーカーターゲ(独:Jokertage)と呼ばれる「(公的に)お休みを取っても良い日」が設けられていて、事前に希望日を申請して許可が下りれば、その日にお休みすることができます。お休みの日数は、お住まいの州や地域によって大きく変わりますが、シャフハウゼン州の幼稚園では、現在年間約3週間分のジョーカーターゲを利用することが出来ます。

スイスの幼稚園制度 (2)へ


*上記の記載内容は、一個人が2017年3月時点に体験したことを元にしています。
* 現在お住まいの州またはお住いの地域によって、言語、授業内容、進め方や考え方などが其々異なります。教育課程についての詳細は、学校に直接お問い合わせください。あくまでも目安としてご参考までにご活用ください。


スイス式小学校〜自律と自己責任を学ぶ〜 (1)

swissjoho-education-4345-2  スイスの小学校と日本の小学校の違いに驚かされることはたくさんありますが、その驚きをまとめて言うなら、スイスの学校生活は堅苦しい式典や規定などがなく、個人が自由に判断する選択肢が多いことです。

  当然ながら国が違えば教育システムは異なり、両国の教育の違いには驚かされることや(日本の学校と比べ)スイスの学校には「存在しないもの」もたくさんあります。

  そこでツェルンでの体験談を例にあげながら、スイスの小学校における「スイス式小学校〜自律と自己責任を学ぶ〜」を3回にわたってご説明いたします。今回は、制服と式典、施設についてお伝えします。

学校制服 
  学校で定められている制服はありません。指定の体操着もなく手持ちのスポーツ着をそれぞれ体操服としています。自治体から親元に届く手紙の「持ち物」の項目に「 上履き(Finken)」と書かれているのですが、日本のように「上履きといえば、これ」というものはなく、サンダルのような履物を上履きとして使用している子どもが多いようです。

  「道具箱」やその中身の準備や申し込みなどの手間もありません。日本では年を追うごとにある、絵具セットや書道セットなどの準備もありません。筆箱に入るハサミ、のり、定規以外の道具は学校が用意して、それをシェアして使います。

  そんなことからスイスの小学校では「みんなと同じ」ものが最初から少ないので、入学時に持ち物をひと通りそろえたら、すべての持ち物に名前を記名する作業も少なくなります。

学校の式典
  夏休み明けが新学年度のスイスの学校は、ほとんどが9月になる前に始まります。ついに小学校入学!子どもにとっても、両親にとっても、感慨深い小学校初登校の日。

  子どもは手紙に書いてある持ち物を新しいランドセルに詰め、普段着を着て、一人で、または兄弟や友達と学校に行きます。「入学式」という式典がないので、 保護者はこの日のためにスケジュールを空けたり、両親と子どもの晴れ着を準備したりすることもありません。

  入学式以外にも卒業式、始業式、終業式、全校集会などの式典等もなく、式で歌う校歌もありません。入学式も始業式もなく学校が始まるなんて、なんだか拍子抜けしてしまいますが、静かに、希望に満ちて学校生活はスタートします。 

学校施設
  「初めての学校」で子どもが困りはしないかという心配や、晴れの日を見届けたい気持ちもあり、初日ぐらいは親心で付き添ってみると、校門がありません。校門どころか、正門や正面玄関にある校章のついた校旗、学校の敷地を区切るフェンスや壁もありません。どこからでも敷地に入ることができ、時には学校敷地内で犬を連れた近隣住民が歩いていることすらあります。

  校内に入る入口の扉もたくさんありますが、昇降口が表から見えません。「玄関があり、そこで土足を脱いでから家に入る」という習慣が元々ないため、土足のまま「ガーデローベ (Garderobe) 」という クラスごと に区切られた着替え兼物置スペースに向かい、そこで上着を脱ぎ、上履きに履き替えます。
 

*上記に記載している情報は、あくまでも例として、個人が経験した体験談を交えています。現在お住まいの地域の学校により、記載内容と異なる場合があります。詳細については、学校に直接お問い合わせください。

 

 


スイス式小学校〜自律と自己責任を学ぶ〜 (3)

swissjoho-education-4338 スイスの小学校における「日本にあって、スイスにないもの」の最終回は、学校行事や給食、連絡網についてです。

 全生徒を一律に扱わず、各個人の文化や考え方を重んじ、結果的に成人した際の自主性や自己責任、自律が育成されていく過程がうかがえます。

学校行事

 遠足はありますが、毎年同じ時期に行われる創立記念、運動会、文化祭などの学校行事がありません。学校独自の行事があり、内容は各学校に委ねられています。 年によって全校生徒でサーカスをすることもあれば、テーマを設けた「プロジェクトウィーク」として普段とは違う活動を1週間ほど行うこともあります。

 保護者と教職員による社会教育関係団体 (PTA) にあたるものも存在しますが、大半が自発的に組織されており、拘束力や規定、役職、仕事などもなく、イベントを手伝うボランティアという感覚です。

学校給食 
 給食も給食当番もありません。昼休みは 1 時間から 1 時間半で、子どもは自宅に戻って昼食をとるのですが、家が遠い、両親が不在で昼食がない等の理由がある子どもはホート (Hort)と呼ばれる建物で食事をとり、休み時間をすごします。

 そこには子どもたちの世話をする職員がおり、食事や片付け、安全の確保に勤めています。給食を作ろうという動きや議論はありますが、実現している自治体や学校は少ないようです。

 移民難民が多いため、多様な文化やルーツを持つ子どもたちが集まっていることも理由の一つです。食文化や宗教的な戒律を尊重すると、給食の献立を作るのが困難になってしまうからです。

 また、スイスではお昼に温かいものを食べる習慣があることと、父親が自宅で昼食をとるケースが多いため、手間のかかる「お弁当」は作らないのでしょう。時代とともに環境も変わってきてはいますが、「昼食は自宅で、家族と食べる」というのが今の大半のスイス人の結論のようです。

学校からの連絡網
 連絡網がないと少し心配になったり、いい加減だと感じたりするかもしれませんが、「今日は何をしたの? 」と いう積極的な親子の会話のきっかけになります。これは、疑問があったらどんどん聞いてほしい、という学校側の意図もあるのかもしれません。また、これをきっかけに 同級生の保護者と交流を持つのも興味深いことです。

スイス特有の環境が多くのきっかけを与えてくれる 
 スイスは 4 か国語を公用語としており、ドイツ語圏では独自のスイスドイツ語が話されています。そういったことから、相手が自分の話している言語を理解するとは限らないという感覚を持つ人や、2、3の言語を話せる人が多いことや、「わからない」と言えば、ゆっくりと相手に分かる言葉で対応してくれる人が多いことにも驚かされます。

 このような感覚も、幼い頃からの学校生活も含めたスイス特有の環境が育てているのかもしれません。

 

*上記に記載している情報は、あくまでも例として、個人が経験した体験談を交えています。現在お住まいの地域の学校により、記載内容と異なる場合があります。詳細については、学校に直接お問い合わせください。

 


スイス式小学校〜自律と自己責任を学ぶ〜 (2)

swissjoho-education-4336

  スイスの小学校における「日本にあって、スイスにないもの」の2回目は、学校での習慣・規律や、学校からの書類についてです。ここでも、スイスの学校が余分な習慣やシステムを排除し、本来の目的である学業と自律に向けて集中する姿勢を垣間見ることができます。

クラスでの習慣と活動
  朝の会や帰りの会、授業始まりや終わりの号令はありません。日直や係もありません。名札はなく、それぞれが自力で名前を覚えます。担任の先生は多くの場合、1クラスに2人が受け持ち、先生は通例、2年ごとに受け持ちの学年(クラス)が変わります。しかし、卒業するまで基本的にクラス替えはなく、1クラス20人ほどなので、最後までクラスメイトの名前が覚えられない、という心配はまずありません。

  教室の清掃は生徒自身ですることはなく、したがって掃除当番もありません。お母さんは名前を書いた雑巾を用意して持たせることもありませんし、子どもたちには幸か不幸か、雑巾がけ競争の記憶はありません。

クラスの時間割表
  この時間割表では何曜日の何時間目にどの教科を勉強しているか分からないので、日本人は不思議になって、やきもきしてしまいます。しかし、学校の見解としては、どの時間に学校のどの教室に居るか?という基本をお知らせしているようです。同じクラスでも、子どもによって時間割が違ってくることがあります。

  例えば両親、または両親のどちらかがドイツ語を母国語としない場合、ドイツ語の時間が増えることがあったり、カトリック教の洗礼を受けている子どもたちは、宗教の時間があったりします。また、クラスの生徒数が20人前後の規模だと、クラスを2つのグループに分け、そのグループに分かれて授業や活動をすることがあります。

学校からの保護者への書類
  学校の初日午前中を終えて子どもが家に帰ってくると、なぜか親は書類や手紙を期待しますが、何もありません。

  日本では何枚もの紙に、名前やら保護者名やら住所、電話番号やらを書き、「入学手続き」なるものを完成させ、入学式などの「行事」があると、「保護者各位」という手紙をもらうものですが、そういう書類や手紙もびっくりするぐらいありません。

  学校からの手紙の存在を忘れたころに「秋のハイキングのお知らせ」が来て、「ハイキング用の履きなれた靴」の準備に頭を悩ますことになります。

 

*上記に記載している記載内容は、あくまでも例として、個人が経験した体験談を交えています。現在お住まいの地域の学校の方針などにより、記載内容と異なる場合があります。

 


子どもたちとメディア〜中学校の試み〜

swissjoho-socialmedia-1280 近年、スイスでもデジタル機器やインターネット、メディア接触の低年齢化と長時間化が急激に進み、危機管理に対する関心も深まっています。

 スイスでは10歳ぐらいからスマートフォンを所有する子どもも少なくなく、学校からもインターネットやPCでの作業を要する宿題が出されるようになります。

 宿題の問題集や教材などが学校のホームページからダウンロードできたりすることもあり、インターネットを上手に、安全に利用する方法を学んでいくことは大切な課題です。

 このような流れを受けて、ルツェルン州(Luzern)のある中学では、2016年度から学校の科目の一つとしてコンピュータの使い方、キーボードの打ち方、そしてFacebookやSNSの使い方などを学ぶ、「メディア」の授業が始まりました。

 この授業では実技的なことだけではなく、どのようなメディアがあり、その安全な使い方、危険性などを話し合ったり、意見を出し合ったりしながら、身近にある様々なメディアについて、発信する側/受信する側などの視点から学ぶ試みがされています。

 各学校でメディアの携帯についてルールが決められていることも多く、小学校ではほとんどの学校で携帯メディアの校内持ち込みは禁止されています。ある中学では、スマートフォンを携帯してきた場合は所定の場所に預け、休み時間などには取り出すことも良しとしています。

 ただし、スマートフォンを携帯しているにも関わらず、預けるルールを無視した場合は、没収され、保護者が取りに来るまで返却しないというルールがあるようです。

 今後、所持を禁止するのではなく、所持のルールや使い方、そのポジティブな部分、ネガティブな部分を共に学ぼうという試みは、これから少しずつ拡散されることでしょう。

*上記に記載している記載内容は、あくまでも例として、個人がルツェルン州で経験した体験談を交えています。
* 現在お住まいの州または地域によって、インターネットやPCに対する考え方などが異なりますので、あくまでも目安としてご参考までにご活用ください。
* お子様が通われる学校での授業についての詳細は、学校に直接お問い合わせください。

 


瞑想施設・Felsentor ( Luzern )

20160830_felsentor_Maki_Kabuki_Arpagaus_1_cut ルツェルン(Luzern)州にあるリギ山 (Rigi) 。この山の中腹部付近に転がる大きな岩山のくぐっていくと、静かにたたずむ和風の建物、フェルゼントール (Felsentor) があります。

 自然に囲まれたフェルゼントールは、1999年に設立され、瞑想や座禅会など仏教の修行を行える施設、コース受講者用の宿泊施設も完備されています。こちらで開催されるコースはヨガ、坐禅、瞑想コースなどがあるほか、30分間の瞑想と朗読なども無料で体験できます。

 食事ができる場所は、セルフサービスのキオスクがあり、ベジタリアンバーガー、ヴィーガンバーガー、手作りケーキなどが販売されています。自然のエネルギーに囲まれた場所で、瞑想や座禅を体験しに参加してみてはいかがでしょうか。

 開催日時はその日のプログラムによって、変更の可能性ありますので、事前にサイトにて予約されてからお出かけされることをお勧め致します。

<お問い合わせ>
Romiti-Felsentor, CH 6354 Vitznau
Tel: +41 (0)41 397 17 76
Email: felsentor@icloud.com
http://www.felsentor.ch (独・英)

<アクセス>
ロミティ・フェルゼントール駅 (Romiti-Felsentor)
所要時間:ルツェルン駅 (Luzern)より約1時間30分
ルッツェルン駅 (Luzern Bahnhofquai) からVitznau行き船に乗り、Vitznau下船。Rigi Kulm行き電車に乗り、Romiti-Felsentor駅下車。徒歩15分


女性に嬉しいハーブティ

2017_2_9_tea_Maki_Kabuki_Arpagaus_1_cut

 大手スーパーミグロ (Migros)やコープ (Coop)のお茶コーナーに行くとその品数の多さに驚かれるのではないでしょうか。コーヒーも多く飲まれておりますが、ハーブティやお茶を飲まれる方も多く、風邪などの体調不調に合わせたパーブティなども多く販売されています。そこで、数多く販売されている中から女性に嬉しい効果のお茶をご紹介いたします。

 ヨギ・テー (Yogi Tea)から販売されている、女性のバランスを整えるお茶フラウエン・バランス (Frauen Balance)はジンジャー、バーベナ、ラベンダー、シナモン等がはいっており、体を温めてくれるジンジャーが入っているので寒い冬にオススメです。 (ミグロにて4.5 フランで販売)

 ドイツのオーガニックブランドアルナチューラ (Alnatura)のハーブティ、ルイボスティ&ニワトコ・バニラ風味 (Rooibos Tea mit Holunderblüten und Vanillenote)は、むくみや冷えに効果があると言われているルイボスティが入っており、ノンカフェイン。(ミグロにて2.6 フラン)

 どちらも冬の冷えやむくみに悩む女性にピッタリです。また、お値段もお手頃で、パッケージがかわいく、持ち運びにも便利なハーブティは、日本の里帰りの際のお土産にも喜ばれるかもしれません。

数あるハーブティの中から、自分のお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

<お問い合わせ>
Yogi Tea
Burchardstrasse24, D-20095 Hamburg
Tel: +49 (0) 40 42 30 11 19
e-mail: info@yogitea.com
website: http://www.yogitea.com/en/product/womens-balance/
(独・英・仏・伊・西)

Alnatura
website: https://www.alnatura.de/(独・英)

Migros
website: https://www.migros.ch/de.html (独・仏・伊)

*購入した商品の価格は2017年2月時点のものです。販売時期や販売店舗によって異なる価格、または販売終了となっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。
*効能や効果については個人差があります。
*地域や販売店によっては販売されていない場合もございますので、詳しくは直接お問い合わせ先にご確認されることをお勧めいたします。

 


子供用フェンネルティー( Fennel Tee )

2017_2_6_fennel_Chika_Bless_1_cut

 フェンネルとはセリ科の植物で多年草。日本ではウイキョウと呼ばれている植物で、甘い香りと苦味が特徴の香辛料、ハーブ、食用、薬用、等古くから幅広く使われている植物です。日本でも長野県、岩手県、富山県などで栽培されております。

 フェンネルは整腸効果があり、赤ちゃんにも使用することができ便秘、腹痛の時に飲ませることが多く、スイスでもフェンネルテー (Fennel Tee)としてスーパーなどで販売されています。粉末タイプのものはお手軽にお湯で溶かして使用できるので、忙しい時にも重宝します。

 また、母乳の分泌量が増える効果があるとも言われているので、赤ちゃんの飲み物としてだけでなく、お母さんにも嬉しい効果があります。(※容量・摂取量などは、ご購入製品の指示に従ってください。)

 風味はフェンネル独特の香りがあるので、好き嫌いが分かれそうですが、赤ちゃんとお母さんに嬉しい効能のあるフェンネルティを活用してみられてはいかがでしょうか。

 

*効能や効果については個人差があります。
*妊娠中の方、持病をお持ちの方、また治療を受けている方などは、
ご飲用前にかかりつけの専門医師や薬剤師に相談されることをお勧めします。

*地域や販売店によっては販売されていない場合もございますので、詳しくは直接お問い合わせ先にご確認されることをお勧めいたします。

 


ツーク市営図書館・Bibliothek ( Zug )

2017_1_15_bibliothek_zug_Yasue_Mathis_1_cut ツーク州 (Zug)ツーク市内に市営図書館「ビブリオテック・ツーク(Bibliothek Zug)」があります。

 様々なカテゴリーの本・地図・DVD・音楽・インターネット環境があり、ゆっくり本が読めるテーブル&椅子も用意されており、無料WIFI&携帯充電コーナーもあります。同時に最大15点、デジタルライブラリー15点が借り出しが可能で、4週間借り出すことができます。

 図書館の一角に子供に絵本の読み聞かせできるスペースやソファー席があります。こちらでは定期的に子供たちへの無料で絵本の読み聞かせや歌や指あそびをするイベントが行われており、子供向けの絵本・おもちゃが置かれ、小さなお子さんも図書館を楽しめる空間が用意されています。

(1歳から4歳向けのイベントはこちらからご確認ください→http://www.bibliothekzug.ch/dl.php/de/58526b097225f/Flyer_20161128_Reime-und-Fingerspiele.pdf)

 小さい時から沢山の本と接する機会があるのは嬉しいことですね。是非お近くの際は立ち寄られてみてはいかがでしょうか。

※ 図書館カードを作る際には登録が必要になります。登録には身分証明書と住居許可書の提示してください。(滞在許可書F,L,N所持の方はツーク州に在住していることが必要になります。)

※ ツークで勤務または、学校に通っている場合は、雇用主からの証明書、学生書を提示することにより、資格を得ることができます。登録は無料ですが、再発行には料金が発生します。また、滞在許可書LまたはN所持の場合は50フラン費用がかかります。詳しくはサイトにてご確認ください。

※ 当サイトは情報提供を目的としており、イ開館や休館時間、イベント内容などの変更に対し、弊社は一切責任を負いませんので予めご了承願います。


お昼と放課後の公的学童施設

swissjoho-hort スイスの学校には給食時間がなく、お昼は自宅に帰って食べるのが基本です。しかし、共働き家庭やひとり親家庭などで保護者がお昼に自宅に戻れない生徒のために、各学校ごとに設けられている「ホート(独:Hort)」という公的学童施設があります。

 この施設は、州や地域によって呼び名が異なり、ホート以外にもターゲスシューレ(Tagesschule)、また、フランス語圏では、アキュイ(Accueil)などとも呼ばれています。

 この施設では、昼食や放課後の食事や自由時間、宿題の場を提供しています。児童の受け入れ条件は、食事の提供または、自宅から持参、自由時間のホートにおける約束事、宿題の手助け要員の有無など、各ホートにより異なりますが、最優先にホートに入れる子どもは、以下の条件が揃ったケースです。

  • 預けて働かざるを得ない理由がある
  • 預ける時間が長い
  • 預ける子どもの人数

 料金は、基本的に有料となりますが、総収入が少ない家庭、ひとり親家庭などの「預けざるを得ない理由」がある場合には、料金は安めに設定されます。反対に十分な収入がありながらも、お昼に帰れないお昼だけ預けたい、という場合には、前者よりも高くなるケースが一般的です。

 昔はお父さんもお昼に自宅に帰って、暖かくて力の付くような食事を取り、夕食は冷たい食事、と呼ばれる、ハムやチーズ、パンなどで簡単に済ませるという、伝統的な形態は時代と共にだんだんと少なくなってきています。

 近年では、共働き家庭が増加するとともに、ホートの需要も増えていて、多くのホートの受け入れ枠は常時満員。そのため、ウェイティングリストに載せてもらい、空きが出るのを待つこともあるようです。「子どもをホートに入れたい」と思っている保護者の方は、早い段階での準備が必要です。

* 現在お住まいの地域の施設により、施設の名称、記載内容と異なる場合があります。
*詳細については、学校入学時の説明会や学校、現在お住いの地域の自治体が紹介しているカウンセリング(Betreuung)にお問い合わせされることをお勧めします。

 

 


スイスで妊娠~妊娠初期~

swissjoho--2 妊娠・出産は、今まで経験していないことばかりで、日々心配ごとが増えていきますね。言葉や生活習慣に不慣れな海外での出産となると、さらに戸惑うことも多いかと思います。

 スイスで妊娠するって、どのような感じなのでしょうか?今回は、ルツェルン(Luzern)に住むスタッフの妊娠体験談や事例を交えながら、「スイスで妊娠~妊娠初期~」についてご説明いたします。これから妊娠をお考えの方、ご参考にしていただければ幸いです。

妊娠かな?と思ったら、まずは妊娠検査薬!
 妊娠かな?と思ったら、産婦人科の予約をする前に、まずは薬局やドラッグストアで市販されている、「妊娠検査薬 (独:Schwangerschaftstest)」を買って自分で検査してみるのが一般的です。

 妊娠検査薬はプラスチックケースに入ったスティックタイプと、低価格の試験紙タイプがあります。スティックタイプは日本の検査薬と似ているので、見慣れてて使いやすいかもしれません。

妊娠検査薬を数回試してみてから、病院へ!
 初めて自宅でチェックされる方、妊娠検査薬で陽性が出たからといって、すぐ病院に病院へ行っても、赤ちゃんの心拍が確認できない場合があるようです。1度目の陽性反応で判断するのではなく、1週間後に再度、念のためにご自宅で妊娠検査薬を使ってみるのも良いかもしれません。2回目で陽性反応があれば、妊娠の可能性は高いといえます。

【初診の予約を入れる際の注意】
 婦人科へ初診の予約をする際に妊娠6週目だとまだ早過ぎるとの判断をされて、結局、妊娠8週目まで待つこともあるとか。初診は早くても8週以降というのが一般的のようです。

スイスの妊婦健診 頻度とその内容
 さて、スイスは町医者制度、出産までの健診は個人婦人科医に通い、出産は病院・又は専門のクリニックになります。つまり、妊婦健診と出産の場所が異なるということになります。

 妊婦健診は4週間に1度。妊婦健診の診察前に毎回行う検査は、尿検査、血圧検査、体重測定などがあります。初診は経膣エコー、2回目 (12週以降)は経腹エコーとなり、毎回超音波検査が行われました。

1回目の健診 ( 妊娠8週目)
基本健診、経腟超音波検査、血液検査に加え、子宮頸がん検査やクラミジアの検査など、この時点で赤ちゃんの心拍が確認出来ます。

血液検査の結果をもとに、初診で葉酸サプリ (Elevit)を処方されました。同じものを妊娠中期後期も飲み続けます。(1箱45.15CHF)

2回目の健診 ( 妊娠12週目)
基本健診、超音波検査、貧血検査。貧血検査は通常の採血とは異なり、注射器で採血するかわりに指の先に針で小さな穴をあけます。そこから血を数滴とり、簡単な機械で貧血かどうか調べてくれます。

※ 12週目の健診時には胎児の脳から内臓・骨格まで時間を掛けてじっくり診てくれ、またダウン症の有無も調べます。

ママパス (Mutterpass)
 12週目でママパス(*写真)をもらい、この冊子に毎回の基本健診の結果などが記入される事になります。ママパスは日本の母子手帳のようなものですが、母子手帳は子供が生まれてからもずっと使うのに対し、ママパスは妊婦期間のみです。赤ちゃんが生まれてからは、また別の手帳をもらって使います。

妊娠・出産にかかる費用
 さて、スイスで妊娠出産する大きなメリットといえば保険制度ですが、妊娠出産にかかる費用の大半が健康保険 (Grundversicherung)でカバーされます。定期健診費用も無料となりますが、それは12~13週目に行う妊婦健診からとなります。

 8週目の初診で心拍が確認出来ましたが、この時点での費用は実費(自己負担額 276.80 CHF)となりました。 

出産費用については、こちらも合わせてご参考ください。
出産費用

 <お問い合わせ>
Gesundheitszentrum Rigi AG
住所:Bodenstrasse 20
6403 Küssnacht am Rigi
電話:+41 41 829 70 00
e-mail: info@gzrigi.ch
website: http://www.gzrigi.ch

※ 上記に記載している体験談はあくまでも一個人が2016年8月に体験したことを元にしたものです。
※ 現在お住まいの地域や州、またご契約されている保険会社により、保険で適用される金額や内容が異なる場合があります。事前に病院や保険会社にご確認されることをお勧めします。


氷上の芸術「アート・オン・アイス」と特別インタビュー

  フィギュアスケート、ライブ音楽、光が織りなす華麗なこのショーは、スイスの冬を彩る一大イベントです。日本からは髙橋大輔元選手も登場し大観衆を魅了しました。今回はショーの様子とステファン・ランビエール元選手、サラ・マイヤー元選手の特別インタビューをお届けます。


スイスが発信するアイスショーのコンセプト

 アート・オン・アイス( Art on Ice、以下AOI)は1995年にチューリッヒで始まり、今年で22回目を迎える、ヨーロッパ最大規模のアイスショーです。オリンピックなどで世界的に活躍したフィギュアスケーター達が、競技では魅せきらなかった演技力と表現力で華麗にパフォーマンスします。

 音楽は世界トップクラスのアーティストがステージで大迫力のライブ演奏を披露し、それに合わせてスケーターが氷上を妖精のように舞うのが特徴です。

 そして、アクロバットを含めたパフォーマンスとライブをさらに盛り上げてくれるのが、会場のあちこちから差し込まれるライトです。プログラムの内容やスピード・リズムに合わせて飛び交う色とりどりのライトアップもまさにアート。

 AOIは単なるアイスショーではなく、「スケートと音楽と光が融合した氷上のアート&エンターテイメント」といえるでしょう。

| 2017年の見どころ

 「スピンの貴公子」の誉れ高いランビエール元選手に加え、2011年に現役を、2015年にはAOIをも引退したスイス出身のサラ・マイヤー元選手が希望されて叶った出場に観衆の熱い視線が注がれました。

 そして、私たち日本人にとって最高の演出、ランビエール元選手と髙橋大輔元選手の共演は、今年の見どころのひとつ。ランビエール元選手が振り付けを担当し、共演も果たしたことのある2人が息のあった美しいプログラムを披露してくれました。

 また、髙橋元選手はソロでもホームレスを演じました。落ちぶれてしまった悲哀や戸惑いなども十分に感じさせつつ、切れのある大胆で力強い、スピーディーな演技にスイス人の観客も大喝采でした。

 ランビエール元選手がファンを公言し、長年愛聴しているイギリス出身のジェイムス・モリソンさんの出演にも注目が集まりました。モリソンさんの歌声とその音楽に合わせた演技に、観衆は息をのんだり興奮したりと、様々な感情を呼び起こされたようです。

 地元スイスから出演したチューリッヒ・カマー・オーケストラ( Zürcher Kammerorchester、チューリッヒ室内管弦楽団 )の演奏は音に深みを与えてくれ、スイス人ロックギタリストのスレドゥ( Slädu )さんが奏でるエレキギターとの共演でも最高の盛り上がりをみせてくれました。

SwissJoho_Artonice-3131
| テーマに沿って繰り広げられるステージ

 今回のテーマは「ニューヨーク」。スクリーンに 色鮮やかなアメリカン・ポップの映像が次々と映し出されます。リンクの周りに設置されているスポンサーの広告スペースには電車が映し出され、それが何周もしているのを見ると、観客は自分たちがニューヨークの街角にたたずんでいるような気がしてきました。

 プログラムの内容も、ニューヨークにちなんだものが勢ぞろい。路上にいる道化師がコミカルな動きで笑いを誘い、街角でダンスにあけくれる若者たちがエネルギーを放ち、ニューヨークならではのネオンが会場を照らします。アメリカ出身のR&Bの女王チャカ・カーンさんのライブで、その雰囲気は最高潮に達しました。

| 観客を巻き込むステージセッティング「移動舞台」

 アーティストが演奏するメインステージから見ると、リンクは緩やかなカーブを描いた縦長。そのステージの向かいと両側の合計3つの座席エリアがあります。

 丸い突起が中央に突き出たようなメインステージと、その突起の両脇に円盤のような2つのステージがあり、この円盤が移動舞台。

 アーティストやスケートダンサー達を乗せた移動舞台はリンクの端から端まで滑り周りすべてのサイドに移動し、3辺で待ち構える観衆の期待に応えるのです。

 また、リンク間際の観客席周辺には小さなステージがあり、そこでもダンサーが踊ったりパフォーマンスを見せたりするので、ステージやリンクは常に動きを見せています。

 天井から降ろされたローブにつかまって踊るダンサーや、色とデザインを駆使し緩急をつけたライトアップ。

 このように観客に息つく暇をも与えない演出と、観客がスケーターやアーティストと一体となって楽しめるのがAOIの魅力です。

| 進化しつづけるアート・オン・アイス

 スポーツ選手、ミュージシャン、ダンサー、舞台監督など、それぞれが肩書きを持ってはいるものの、AOIという大舞台では全員がエンターテイナー。そんな彼らが演出するのは出演者の統一感と、競技では見せられないショーとしての芸術的な一面、そして、観客がエンターテイナーたちと一体になれる空間です。観客の期待や興奮を、毎年少しずつ上回るような演出で、人々を虜にしているのでしょう。

 1995年初回の入場者は約6500人だったこのショーが、今ではメインのチューリッヒの他、ローザンヌとダヴォスでも開催されており、約8万人を動員するほどになったのもうなずけます。

 ショーの後すぐに来年のチケット予約が開始され、良い席は即完売になってしまうAOI。2018年もスイス情報.comならではの握手会やインタビュー観覧、アフター・ショー・パーティーへの特別ご招待など各種イベントを企画していますので、そちらにもどうぞご期待ください。

| スイス情報.comが行ったインタビュー
◆読者プレゼント◆ 詳しくは特別インタビュー記事をご覧ください。

artonice_coloumn_1Art_on_ice_button copy

 

artonice_coloumn_2Art_on_ice_button copy

 

< 取材及び掲載協力・お問い合わせ >

AoI_2012_Axa_Schwarz_RGB
Art on Ice Production AG
Breitackerstrasse 2, 8702 Zollikon
+044 315 40 20
www.artonice.com

取材・撮影・: Yoriko Hess,Yuko Kamata
編集: Yoriko Hess,Yuko Kamata

 


サラ・マイヤー & ステファン・ランビエール ( Art on Ice 2017 )

SwissJoho_ArtOnIce2017_top3

 今回は、スイス情報.comのスタッフがスイス出身の大人気スケーター2人に独占インタビューを行いました。1人は、アート・オン・アイス(Art on Ice、以下AOI)に15回目の出演を果たしたトップスケーター、ステファン・ランビエール元選手。そして、2015年に引退したもののランビエール元選手やAOIの熱いリクエストに応えて氷上にカムバックした、サラ・マイヤー元選手です。

 このインタビューでは、特別に”ファン目線”でおうかがいしているので、普段はあまり聞けない日常生活や好みについて知ることができます。

◆◆読者プレゼント◆◆
詳しくは文末をご覧ください。

健康管理と食事内容について

| フィギュアスケートをする上で美しい体型も芸術の一部だと思いますが、お二人が今まで体型を維持できている秘訣は何ですか?

サラ: うーん、秘訣はないと思う。運動したりして体調を管理することが一番かな。私たちはいろいろな経験をしているから、体がどういう状態でどう機能するかとか、何を食べなくちゃいけないかとか、よく分かっていると思う。きっと、秘訣じゃなくて、たくさん練習して、体にいいものを食べて、よく眠るっていう本当に基本的なことかな。

 秘訣はないっていうのは、私がまだ見つけてないだけかもしれないけど(笑) あとは根気で、基本的なことをきちんとやるからこそ、体型を維持できるのかも。ほら、私はスケートをやめて、そんなにトレーニングしてなかったから。でも、今回はちゃんと体調管理をしたから、また体を絞れたし。時間はちょっとかかるけどね。

ステファン:僕の場合、年を重ねるともちろん、体にとっていろいろ大変なこともあるから、大きなツアーがあるといつも専属のフィジオテラピスト(理学療法士)に相談してるよ。そのおかげで、僕の体は前よりもっと強く健康になってる。大切なのは、健康な状態をキープして、怪我なんかの問題にも向き合って、プロとして長いあいだ活躍できることかな。

 フィギュアスケートはスポーツのひとつで、競技の後もスケートを続ける機会があると思う。だから、フィギュアスケートを続けるためにも、サラが言ったように、体調管理をしつづけなくちゃいけなくて、練習が大切なんだよね。たくさん練習しなくてもいいけど、定期的に練習しなくちゃいけないと思う。もちろん、健康にいいものを食べて、よく寝て、健康に気をつけること、これが一番大切だね。

SwissJoho_ArtOnIce2017_3

| 毎日、絶対に欠かせない飲み物や食べ物がありますか?

サラ:私、コーヒーをよく飲む(笑) でも、うーん、特にないかな、私はなんでも食べるし。もちろん好物はあるけど、食べ物のことだったら私は本当に簡単で、なんでも食べるから。まあでも、コーヒーを飲むときはすごく幸せ(笑)

ステファン:僕は、だいたいレモン1個を絞って、熱いお湯に入れて飲むかな。いつもこれで1日が始まるよ。あと、プロテインが大好きだから、よく摂るね。

| 日本に行ったことがあるそうですが、どんな日本料理を食べましたか? 何が好きですか?

サラ: お寿司が大好き!お寿司だったら毎日食べられる(笑) スイスのお寿司より、日本の方が絶対に美味しいと思うけど。

ステファン: もちろん僕もお寿司が大好きだよ。あと、スキヤキも大好き。すごくいいビーフのスキヤキ・・・なんだっけ? 和牛? そう! そう!(笑)

サラ: あと、日本の特別なオムレツの名前って何だっけ? 卵焼き? そう、それも!(笑)

| ランビエールさんはピラティスを継続して行っていると聞きましたが、お二人が毎日しているエクササイズは何ですか?

サラ: 私は本当にたくさんエクササイズしてる! ほら、私は腰にいろんな故障があるから、いろんなエクササイズをしてるの。エクササイズをすると腰や背中にもいいし、柔軟になると思う。あとはストレッチを合わせたヨガも。

 足のためにもたくさんエクササイズしていて、痛みがある部分があるから、ボールを当てて転がしてみたり、マッサージしてみたり、ブラックロールを当ててみたり。あと、ウォーミングアップも大切だから、エクササイズの前には必ずウォーミングアップもしてるかな。

SwissJoho_ArtOnIce2017_5
ステファン: 僕も同じで、スケーターって腰をよく使うから、腰を中心によくウォームアップすることが大切だと思う。あと、いくつか体幹を鍛えるエクササイズをしてるよ。こういうエクササイズは体調を整えて、筋肉に意識を集中させるのにいいんじゃないかな。

 あとは、自分自身に意識を向けて、集中すること。体のウォーミングアップはメンタルのウォーミングアップになるんだよ。うん、メンタルにいいと思う。

パフォーマンス(演技)について

| 日本でフィギュアスケーターを目指している子供たちにアドバイスをお願いします。どうしたらお二人のような表現力を身につけられるようになりますか?

ステファン: 大切なのは、いろいろなことに心を開いて、興味を持つことだと思う。人生で成功していくために本当に大切なのは、いろいろなことを学んで、いろいろなものを食べて、いろいろな映画を見て、いろいろな芸術に触れていくこと。それはダンスかもしれないし、音楽でもいいし、彫刻でもいいし、料理だっていいと思うよ。

 僕にとって料理はアート。もちろんレシピがいるけど、ちょっと想像力を働かせてレシピを変えてみたり、準備するときに何かをちょっと変えてみたりするよね。だから、想像力を思い切り働かせて、いろいろな経験をしたら、もっとクリエイティブな人になれると思う。SwissJoho_ArtOnIce2017_6

 僕の弟子のデニスがまさにそう。彼は絵を描くことが大好きで、日本の文化に興味があるから日本庭園をよく描くんだけど、それは本当に綺麗なんだよ。最初は、頭の中にイメージはあったみたいだけど、あんまり頑張って描いてなくて。

 でも、何回か頑張って試しているうちに、彼は今、もっと、もっと、もっと上手になって、彼は今、本当に、本当に、本当にクリエイティブになってる。だから、まずは自分を信じて、すぐに成功しなくてもいいから、何かに挑戦すること、そしてそれを続けることだと思う。

| 観客を第一に考えているお二人ですが、観客がお二人に求めている(いた)ものは何だと思いますか?

サラ: むずかしいなぁ(笑) きっと観客はいつも何か新しいものを期待してると思う。それか、私が毎回トライしようとしている新しい何か。たとえば、プログラムとか、ドレスとか、アイディアとか。

 もちろん似たようなものではあるけど、観客はなにか新しいものを見てびっくりしたいんだと思う。ステファン独自の動きやスピンもそう。彼らは、そういうスピンやステップを期待してると思うな。

SwissJoho_ArtOnIce2017_2

ステファン: 僕は、観客は個性とか人としての魅力を見たいと思っていると思うよ。ときどき感じるんだけどね、僕たちはリンクの上で、僕たちの気持ちや感じ、匂いなんかを観客に届けるんだって。

 僕たちがスケートをするとき、キャンドルに火をつけるんだよね、いい香りのするキャンドルに。だから、僕たち自身がいい香りのするキャンドルで、その香りを全体に行き渡らせて、観客に届けることかな。

今後について

| 今年はどんなことに挑戦したいですか?

サラ: 今晩のショーが私にとって、今年の大きな挑戦だった…。
ううん、挑戦だから(笑) 私はスポーツジャーナリストとしても働いているから、それもこなしていかなくちゃいけなくて、すごい挑戦だったの。もちろん、ステファンはもっともっとやらなくちゃいけないこととか、挑戦することがあったと思うけど。でも、私は今、完全にこのショーに集中して取り組んでいるから、この先、今年の目標とか挑戦は考えてないし、とにかくこのショーに専念してる。

ステファン: 次の目標は「アイス・レジェンズ」じゃないの? そうだよ、次は「アイス・レジェンズ」! そうだよ!(笑)

SwissJoho_ArtOnIce2017_4

| スイス情報.comを見ている日本のファンに一言お願いします!
サラ: 私がいつも本当にびっくりして感動してるのは、日本のファンの人たちの優しさとか、思いやり。ショーを見に来てくれて。これって普通のことだとは思えなくて。

 ファン一人一人が私たちを見てくれて、スケートを見てくれて、ショーを盛り上げてくれて。こういうファンの優しさとか温かさが本当に大好き。だから、私たちはスケートを続けていけるんだし、ファンからなにかをもらってると思う。

ステファン: 僕もファンのみんなに本当に感謝してるよ。僕は日本にいく度に感じるんだけど、本当に居心地がよくて、まるで故郷に帰ったみたいで。それはひとえに、ファンのみんなが温かくて優しいからなんだと思う。この機会に日本のファンのみんなに、ぜひお礼が言いたいな。

 「クリスマス・オン・アイス」で日本に行ったとき、最高のクリスマスを過ごせたって伝えたい。一日もはやく日本に戻って、観客のみなさんの前でスケートするのが待ちきれないよ。あと、弟子のデニスからもお礼を言いたいな。彼は若くていろいろなサポートがいるから、日本のファンに応援してもらって、本当に感謝してる。ありがとう!

読者プレゼント_artonice

pentel

取材: Yoriko Hess, Yumiko Maejima
撮影: Yuko Kamata
編集: Yoriko Hess,Yuko Kamata

 


Art on Ice・もらって嬉しい読者プレゼント!

読者プレゼント_artonice 今回は、スイス情報.comスタッフが特別にいただいた、あの大人気スケーターたちのサイン入り「アート・オン・アイス2017」のプログラムをプレゼントさせていただきます!

1つは、特別インタビューに応じてくれたステファン・ランビエール元選手とサラ・マイヤー元選手の2人のサイン入りプログラム、もう1つは、髙橋大輔元選手のサインが入ったプログラムです。

専用応募フォーム(本ページ下)に必要事項を全てご記入の上、ご応募下さった方の中から、抽選で各3名様にお贈りします。皆様からのたくさんのご応募、お待ちしております!


【プレゼント内容】
▪️ランビエール元選手とマイヤー元選手のサイン入りプログラム(3冊)
▪️髙橋元選手のサイン入りプログラム(3冊)

【応募方法】
お問い合わせフォーム(下記)にてご応募ください。

【応募資格
1) 日本、スイスにお住まいの方

2) 備考欄に質問の回答をきちんと記載された方

  あなたが思う、「スケートの魅力」について教えてください。

3 ) スイスのアート・オン・アイスの魅力について、多くの方々に知っていただくために、Facebookアカウントにて、弊社のFacebookページに「いいね!(Like)」と本記事ページを「シェア」していただける方
 

【 応募締切 】
2017年3月21日まで

【当選発表】
▪️発表は4月初旬当選者のお住まいの州、または都道府県とイニシャルのみをFacebookにて公開いたします。
▪️必須記載情報が正しく記載されていない場合、応募の受付はできません。
▪️発表前の当選結果に関する電話やメールでのご質問にはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。

【 応募フォーム 】
当サイトの利用規約個人情報保護をお読みいただき、ご同意いただいたいた上で、以下の応募フォームにご記入をお願いします。
 

3月21日をもって終了いたしました。
この度は、たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。

 

 


スイスで最も安く住める州はどこ?

201701015_kayoko_news_327

 以前、チューリッヒ (Zürich) が世界で最もコーヒーの価格が高い都市と、話題のニュースでも紹介しましたが、スイスの経済紙「Bilanz」が、「スイスの中で安く住める州」をランキングで発表しました。

 ランキングは、大手銀行クレディ・スイス ( Credit Suisse ) が、スイス国内のおよそ2,300の州と自治体を対象に、税金、住宅費、通勤にかかる費用や保育園の費用などの月毎にかかる支出等を比較し、分析したものです。

1位  ウーリ州 (Uri )
2位  グラールス州 (Glarus )
3位  オプヴァルデン ( Obwalden )

 ウーリ州は、住宅費が安く、また税金と健康保険の保険料も低いため、収入から支出と固定費を引いた手取り額が高くなりました。唯一、保育園等の子供のサービスに関しては州からの補助金が少ないため、高いと分析されました。

 例えば、一般的な収入の家庭で2人の子供を週に2日間預けた場合、ウーリ州では年間約26,000スイスフラン (約297万円)かかりますが、ベルン州 (Bern)では約3,000スイスフラン (約34万円)しかかかりません。 

 一方、最もコストがかかる州はジュネーブ ( Geneve ) でした。同州は、保育園の料金は安いものの、税金、保険料、住宅費においてはどの州よりも高いという結果が出ました。ワースト2位はバーゼル州 ( Basel )、3位はヴォー州 ( Vaud )でした。

 収入や家族構成により条件はかなり異なるので、一概にはどの州が最も安く住めるとは言えないようです。引っ越しの際には、自分たちの生活スタイルに合った州を探してみるのもいいかも知れません。

 

 


何歳になっても元気で過ごすために

20160623_kotsu_takako_tayama 50歳以上の女性の2人に1人が持っていると言われる骨粗鬆症。骨粗鬆症防止には若いときからの日常の食生活が重要だと言われています。

 日本では有効だと言われている、ビタミンK1を多く含む海藻、ハクサイ、玉ネギ、ニンニク。ビタミンK2を多く含む納豆が豊富にありますが、スイスでも手軽にカルシウムを多く含んだヨーグルトやミネラルウォーターをスーパーで購入することができます。

 同じミネラルウォーターでも、成分表を確認すると差があり、中でも日本でも良く飲まれているCONTREXはカルシウム・マグネシウムが多く含まれているようです。

 老後を健康に楽しく過ごすために、日頃の食生活から改善するように心がけてみてはいかがでしょうか。

*効能や効果については、個人差があります。
*地域や販売店によっては販売されていない場合もございますので、詳しくは直接以下お問い合わせ先にご確認されることをお勧めします。

 


緑の美しい赤もみシロップ

20160621_sapin_rouge_yumiko_wenckebach_3 山や森を歩くと沢山生息している赤もみ(仏: Sapin rouge/ 英: Abies magnifica )。初夏になると鮮やかな黄緑色の蕾が目に付きます。

 この赤もみの新芽の部分を丁寧に摘み取り、砂糖漬けにしてシロップにすることができます。もみの木の香りのするさっぱりとしたシロップは、アペリティフにお水と割って飲んだり、風邪のときに咳止めシロップとしても使われており、生活に身近な存在です。実際にスイスでは、咳止め薬として赤もみの新芽がパッケージに印刷されているものが販売されています。

もみの木の新芽。森の香りいっぱいのシロップ作ってみてはいかがでしょうか。

*効能や効果については、個人差があります。
*注意:妊娠中の方は摂取を控えたほうが良いとの説もあるのでご使用ご注意ください。また、効能や効果については個人差があります。
*地域や販売店によっては販売されていない場合もございますので、詳しくは直接以下お問い合わせ先にご確認されることをお勧めします。


Villars・もらって嬉しい読者プレゼント!

%e8%aa%ad%e8%80%85%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ac%e3%82%bb%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%88choco
 今回はスイス情報.comより、1年間サイトをご覧下さった皆様に感謝の気持ちをこめて、ヴィラーズ(ViLLARS)のチョコレートをプレゼントさせていただきます。

同社は115年の歴史を持つスイス生まれの有名なチョコレートメーカーで、スイス国内のスーパーでは必ず見かけるほど。厳選されたカカオや最高級のスイス産ミルクを使用している人気ブランドです。

この度は中でも大好評の「ノワール・ノワゼット(ヘーゼルナッツ入りダークチョコレート)」と、「レ・アマンデ(アーモンド入りミルクチョコレート)」の2種類をチョイスしました。

専用応募フォーム(本ページ下)に必要事項を全てご記入の上、ご応募下さった方の中から抽選で6名様に差し上げます。ご応募、お待ちしております!


【プレゼント】
ヴィラーズ(ViLLARS)のチョコレート
※賞味期限 2017年8月17日まで
ヴィラーズの公式サイト

【応募方法】
▪️お問い合わせフォーム(下記)にてご応募ください。

【応募資格
1) 日本、スイスにお住まいの方

2) 備考欄に希望されるチョコレートの種類をきちんと記載された方
ノワール・ノワゼット(ダークチョコレート)、レ・アマンデ(ミルクチョコレート)

3) 備考欄に質問の回答をきちんと記載された方

あなたのお気に入りのスイスチョコレートブランドは?また、その理由も教えてください。

4 ) スイスで開催されているクリマスマーケットについて、多くの方々に知っていただくために、Facebookアカウントにて今月のコラム記事「今月のコラム・クリスマス特集」の記事をシェアしていただける方。



【 応募締切 】
2016年12月31日まで
12月30日をもって、終了いたしました。
この度は、たくさんのご応募をいただきまことにありがとうございました。

【当選発表】
▪️発表は1月初旬当選者のお住まいの州、または都道府県とイニシャルのみをFacebookにて公開いたします。
▪️ 必須記載情報が正しく記載されていない場合、応募の受付はできません。
▪️発表前の
当選結果に関する電話やメールでのご質問にはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。
▪️発送は、2017年1月中旬より順次行います。


【 応募フォーム 】
当サイトの利用規約個人情報保護をお読みいただき、ご同意いただいたいた上で、以下の応募フォームにご記入をお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご住所 (必須)

電話番号(必須)

希望されるチョコレートの種類
Q:「あなたのお気に入りのスイスチョコレートブランド」とその理由(必須)
  

 


冬の風物詩、スイスが誇るクリスマスマーケット5選

  国内外から多くの人々が訪れるスイスのクリスマスマーケット。雪が積もった山々や光り輝く湖、歴史的な美しい街並みが堪能できるロケーションに加え、4つの語圏では各地域によってそれぞれの文化や言葉、特産品、人々の生活や様子などが一度に楽しめる一押しのイベントです。 続きを読む 冬の風物詩、スイスが誇るクリスマスマーケット5選


スイス国内にある日本人コミュニティ

 スイスへ移住されたばかりの方は生活情報がわからなく、日常生活で困ることも多いのではないでしょうか。

 スイス国内には日本人のコミュニティが多数あり、そういったコミュニティで既にスイス生活をされている方からアドバイスをもらえたり、新しい日本人のお友達と出会えます。異国の地で母国語でお話できるだけでも、ほっとできるものです。

 各コミュニティーでお祭り、バザーやイベントなども行っているので、お近くの日本人コミュニティに登録してみてはいかがでしょうか。

クラブ名 連絡先

ジャパン・クラブ・チューリッヒ
JCZ(Japan Club Zurich)
www.japanswiss.ch

jcz-kikaku@gmx.ch

バーゼル日本人会
会長:Hitoshi Nogawa
www.nihonjinkai-basel.com/Home.php

TEL: +41(0)61 272 4338

ベルン日本人会
Bern Nippon-jin Kai
www.mihoshappylife.com/tag/bern-nipponjin-kai/

postfach 7406, 3001 Bern
+41(0)32 622 0969
nipponjinkai@gmail.com

リギの会(ツーク日本人会)
www.geocities.jp/nihonjinkaizug/index.html

 
ルツェルン日本人の会
(数ヶ月に一度行われる食事会のみの非会員制のネットワーク)
http://www.vegegarden.ch/jglu/oshirase.html
 

サークルスイス日本
Cercle Suisse Japon
http://cerclesuissejapon.ch/

 

ジュネーヴ日本倶楽部
3bis, cours des Bastions 1205 GENEVE
www.japanclubge.ch

3bis, cours des Bastions 1205 GENEVE
+41(0)22 731 6277
mail@japanclubge.ch

スイス日本協会ロマンド支部

Case Postale 326, 1211 Geneva 19
+41 (0)79 419 8966
+41 (0) 22 347 4545

東スイスねっとわーくhttp://osnet.exblog.jp/

 +41(0)71 664 3252
osn.info@gmail.com
スイス・イタリア語圏日本人会
 
Camelia Club Giapponesee
6900 Lugano
cameliaclub@gmail.com

 


温泉施設 タミナ テルメ・Tamina Therme ( St.Gallen )

csm_tt_aussenansicht_aussenbad_holzrost_3c86a84137   ザンクトガレン州 (St.Gallen) バート・ラガツ(Bad Ragaz) に温泉施設タミナ・テルメ (Tamina Therme) があります。高級感あふれる真っ白い建物のタミナ・テルメは、宿泊していなくてもスパを利用できる施設です。

   アルプスの少女ハイジでクララが足を直すために湯治に訪れた場所としても登場しており、世界中から人々が集う有名な温泉地として知られています。ここで使われている36.5度の低温温泉水は、1240年タミナ渓谷深くから湧いているのを発見され、その後病人の治療に使われてきたそうです。

   施設内は大きく分けて、プールエリアとサウナエリアに分かれています。日本の温泉と比べると低温の温泉は、温水プールの感覚で水着着用で入ります。csm_tt_innenansicht_bad_wasserfall_hell_49e81a3a09

   プールエリアには、屋外プール (Aussenbad) 34度、アトラクションプール (Attraktionsbad)34度、炭酸プール (Sprudelbad) 36.5度、水の洞窟(Wassergrotten)39/17度、運動プール (Bewegungsbad)32度、蒸し風呂 (Dampfbad)45度の様々な温泉プールがあり、屋外のプールからはグリソン山の大自然のパノラマを眺めることができます。

   サウナエリアでは65度のバイオサウナ、冷水シャワー、39度と17度の足湯、フィンランド式サウナがあり、フィンランド式サウナではスタッフがタオルで熱風を送るショーが行われます。csm_tt_sauna_nera_aufguss_faecher_01_hell_9701682140

   また、子供用の水泳教室や、温水プール内でエクササイズするフィットネス、セラピー、ウェルネス、マッサージなど受けることができます。
(要予約)その他、カフェ、ショップやブティックなどの施設も併設されていますので、軽食やお買い物も楽しめます。

   高級感あふれるスパ・センターで日常を忘れ、スポーツの後の疲れた体を休めてみてはいかがでしょうか。サイトページではお得なコンビクーポンやイベント情報が公開されています。


<施設情報・お問い合わせ>
Tamina Therme
Hans Albrecht Strasse, 7310 Bad Ragaz
+41 (0)81 303 27 40
info@taminatherme.ch
http://www.taminatherme.ch (独・英)

<営業日時>
通年営業
温泉        08:00~22:00/金 ~23:00
サウナ     10:00~22:00/ 水(夜)19:00~22:00
カフェ       08:00~21:00/金 ~22:00
ショップ     09:00~19:30
ウェルネス  09:00~20:00
※クリスマス、年末年始などは営業時間が変わることがありますので、
サイトをご確認ください。

<入館料>
温水プール 2時間まで
大人28フラン (月〜金) 35フラン(土・日)
子供 (3~16歳) 16フラン (月〜金)19フラン(土・日)

4時間まで
大人32フラン (月〜金) 39フラン(土・日)
子供 (3~16歳) 19フラン (月〜金) 22フラン(土・日)

一日券
大人36フラン (月〜金)  43フラン(土・日)
子供 (3~16歳) 22フラン (月〜金) 25フラン(土・日)

サウナ 4時間まで
大人28フラン (月〜金) 35フラン(土・日)
子供 (3~16歳) 16フラン (月〜金) 19フラン(土・日)

一日券
大人32フラン (月〜金) 39フラン(土・日)
子供 (3~16歳) 19フラン (月〜金)  22フラン(土・日)

※ 温水プール&サウナ両方のご利用の場合は+10フランでご利用可。
※ 変更がある場合がありますので、詳しくはサイトをご確認ください 。

<アクセス>
最寄り駅: バート・ラガツ (Bad Ragaz)
所要時間約 クール駅 (Bahnhof Chur) より32分
クール駅 (Bahnhof Chur) からS12 (Sargans行き) に乗りバート・ラガツ (Bad Ragaz) 下車。約徒歩18分。

<現地の観光案内所>
Heidiland Tourismus AG
Valenserstrasse 6
Ch 7310 Bad Ragaz
Tel: +41 81 720 08 20
Mail: info@heidiland.com
URL: www.heidiland.com

 


スイス公立中学校の学食代事情

swissjoho-school_lunch1  スイスの各州にある学校では、日本のような学校給食がなく、各州ごとで昼食や昼の休み時間の取り方も異なります。今回はスイスの「フルブール州の公立中学校の昼食」について、スタッフの体験談や事例を交えながらご説明いたします。

  フルブール州のある公立中学校では、通常、午前中の授業を終えると1時間半の昼食時間となり、家に戻って自宅で昼食を食べます。しかし、学校に遠距離通学する生徒は、特別に学内のレストラン(学生食堂)で食べることが基本となっています。お弁当の持参は認められていません。

レストランの利用申請
  このレストランの利用については、まず、新学年初めに、学校からもらえるレストラン利用届けをもらい、利用したい曜日やアレルギー、グルテンや豚肉の不可等 を記載してから提出し、申し込み後には希望した曜日にレストランへ行って昼食を食べれます。また、1年生の場合には、食後に先生の監視下で宿題をします。

学食の説明会
  レストラン(学食)は、ライムグリーンと白のモダンなデザインを取り入れ心地よい雰囲気。レストランを運営しているのは学校ではなく、スイスの食事サービス企業。スイス国内の多くの学校に栄養バランスを考えた食事を提供しているので安心です。

  参加した学食の説明会では、学習・成長を考えた栄養のある食事、アレルギーを避ける工夫や積極的な地場農産物の利用などの説明、そして試食もありました。 この日は、翌日の献立の料理を飲食してみて、味のよしあしを確かめることもできました。*写真は試食用なので、量は少なめですがなかなかのお味でした。

swissjoho-2

 定期的に変わる学食の献立メニューも、指定のサイトで確認できるほか、栄養士やシェフのお話や料理の作り方なども見られるようになっています。

学食代
毎食8.50フラン 約900円  ( *2016年11月時点 )

*サラダは取り放題、水以外の飲み物は含まれていません。

 平均15フラン以上かかる外食代やテイクアウト代などと比較すると、まだ安い方ではありますが、仮に年間の200食分の学食代を計算すると、1,700フラン(約180,000円)になります。

家計への負担
  育ち盛りの子どもを持つ親としては、昼休み中に栄養をきちんと考えた食事を与えてもらえ、子供の宿題もはかどるということもメリットはあります。しかし、平均月給を約4,600フランとした場合(州によって異なる)、家計への負担が大きいというデミリットもあり、ましてや母子家庭や低所得世帯にとっては、とてもありがたい制度ではあるものの、家計への負担はさらに大きいのではないでしょうか

 この学食代については、以前にも生徒の親から反対があり、食堂メニューの価格を見直しにおいて、議論になったことが数回あったようですが、価格については見直されていなく、現在もこの学食制度は変わることなく、維持されているようです。

 

* 日本の公立中学校の給食費負担平均月額4,882円、平均給食回数188回、1年間およそ53,000円。*文部科学省の平成26年度「学校給食実施状況等調査」より。

* 上記の記載内容は、一個人がフルブール州のある公立中学校の学校食堂を元にしています。現在お住まいの州またはお住いの地域によって、学食システムが異なりますので、あくまでもご参考までにご活用ください。

 


さすがスイスの中学校、1日に4カ国語の授業

swissjoho-timetable1 スイスでは新学期が始まる日や休みも州ごとに違いますが、フリブール州(Fribourg)のフランス語圏にある中学校では、216年度は8月25日(木)が始業日でした。初日と二日目は、新年度に関する説明があるため、ゲームなどをしてすごし、週末明けから授業が始まります。
 
 写真は、プレ・ジムナジウム(進学)コースの時間割ですが、このコースには、フランス語(母国語)、ドイツ語、英語、ラテン語を一週間に学びますが、時間割を見てもわかるように、平均一日母国語を含めた3ヶ国語、多い時には4カ国語を習う日もあります。
 
 時間割の中に記載されているACMは、”Activités créatrices et manuelles” の略で、工作・美術系の授業を意味します。この授業では、絵を描いたり、木工・ミシン・裁縫など幅広く使ってものづくりを楽しめるようです。
 
 この時間割を見ると、1時間目の授業(8:07~8:52)、2時間目の授業(8:52〜9:40)時間が妙に半端な時間の設定。しかも、1時間目の授業が終わったら、またすぐ次の授業が始まるというのも面白いですね。
 
 スイスのフランス語圏では、フランス語話者が多いことから、ドイツ語を話せる人は少ないです。そのため、二言語話者(バイリンガル)を目指すためのクラスも希望すれば選択ができます。このフランス語・ドイツ語バイリンガルを目指すコースでは、テストの結果だけでなく、実際に参加して積極的に話す姿勢も評価されるとのこと。また2年時にはドイツ語圏の生徒と交換体験もあるようです。
 
 このように、中学生の段階で数カ国語を習得させることは、聞き分け能力を発達されられ、スイスならではの教育環境と言えるのはないでしょうか。
 

 


tibits・もらって嬉しい読者プレゼント!

tibits-gutschein
 今回のレストランビューでtibitsを取材するにあたり、同社よりスイス情報の読者の方々へお食事券をご提供いただきました。

 色とりどりの野菜をたっぷり摂りたいときに最適なtibitsで、新しい野菜のレシピを味わってみませんか? どの店舗も最寄駅からほど近いので便利です。

 舌の肥えた日本の方々にも、ぜひスイス発の野菜料理を味わってもらいたい、とのことで頂いた20フラン分のお食事券は、平均的な日本人女性のランチとドリンク分に相当します。

 専用応募フォーム(本ページ下)よりご応募いただき、全ての必要事項を正しく記入された方の中から、抽選で3名様に差し上げます。どうぞお早めにご応募ください!


【プレゼント】
お食事券(Gutschein) 20フラン分
※tibitsの全店舗で利用可能
※有効期限 2017年10月17日まで

【応募方法】
▪️お問い合わせフォーム(下記)にてご応募ください。

【応募資格
1) 日本、スイスにお住まいの方

2) 備考欄に質問の回答をきちんと記載された方

スイスでの「 あなたのお気に入りの場所」はどこですか?
また、その理由も教えてください。

3) Facebookアカウントで、弊社のFacebookページにいいね!やシェア、フォローをしていただける方。

【 応募締切 】
2016年11月30日まで
11月30日をもって終了いたしました。
この度は、たくさんのご応募をいただきまことにありがとうございました。

【当選発表】
▪️発表は12月初旬当選者のお住まいの州、または都道府県とイニシャルのみをFacebookにて公開いたします。
▪️ 必須記載情報が正しく記載されていない場合、応募の受付はできません。
▪️発表前の
当選結果に関する電話やメールでのご質問にはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。
▪️発送は、12月中旬より順次行います。


【 応募フォーム 】
当サイトの利用規約個人情報保護をお読みいただき、ご同意いただいたいた上で、以下の応募フォームにご記入をお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご住所 (必須)

電話番号(必須)

Q:スイスでの「あなたのお気に入りの場所」とその理由(必須)
  

 

 


子供の為に知っておきたい、ハーグ条約

swissjoho_hague_convention 国際結婚が多くなった今日では、子供を連れての海外渡航も珍しくなくなり、海外在住の日本人の多くも里帰りや海外旅行で、在住国を出入りすることが多くなりました。その一方で、片親による子供の連れ去りも、近年問題視されています。今回は、子供を連れて出入国する時に知っておきたいハーグ条約についてご紹介いたします。

 日本では、日本人が子供を連れて片親が日本を出帰国する際には、渡航同意書を求められることはありませんが、一方の親の合意を得ずに子供を国外に連れ出すことが実の子供であっても、誘拐などの罪に問われる国があります。その場合、その国に再入国した時に逮捕されることがあり、国によっては子供を連れて出入国する際に渡航同意書の提示を求められることがあります。

 子供の不法の連れ去りを防ぐ条約「ハーグ条約」とはどんな条約なのでしょうか。

 スイス連邦は1980年10月にハーグ条約を締結しており、日本も通常国会で2013年5月にハーグ条約の締結が承認され、2014年4月1日に発効されました。

ハーグ条約とは
1、国境を超えて不法に連れ去られた、または留置されている子供を元々住んでいた国(常居所他国)に返還するための国際協力の枠組み (子供の監護に関する紛争は子供の返還後に常居所他国で解決されます。)
2、国境を超えた親子間の面会交流の機会を確保するための締約国の協力。(外務省発効冊子より抜粋)

スイスにおける子供の親権について
 スイスで離婚をする場合、必ず裁判所での裁判によって離婚が成立されます。親権は、母親、父親、または双方に与えられますが、片親の同意を得ないで子供をスイス国外に連れ出した場合、スイス連邦刑法典220条(未成年者の窃取)に基づいて告訴されることになり、3年以下の禁固刑または罰金刑に課せられます。(在スイス日本大使館公式サイトより抜粋)

 実際に子供を誘拐した犯罪被疑者として逮捕されたり、国際警察を通じて国際手配される事案も国際的に発生しているのを踏まえて、在スイス日本大使館では、旅券申請の際に口頭で他方の親権者の不同意の意思表示がない場合であっても、両親権者の同意の有無確認を取っているとのことです。

渡航同意書はJALやJTBなどの渡航同意書のPDFフォーマットをインターネット上でダウンロードすることができます。

( JAL渡航同意書:http://www.jal.co.jp/tabi/info/visa/miseinen/freeform.pdf)

※渡航の際には、渡航同意書を持参しておくと心強いかもしれません。

<お問い合わせ>
外務省領事局ハーグ条約室
〒100-8919 東京都千代田区霞が関2-2-1
Email : hagueconventionjapan@mofa.go.jp
Tel : +81 (0) 3 5501 8466
サイト : http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/hague/index.html

在スイス日本国大使館
http://www.ch.emb-japan.go.jp/jp_home.htm

 


憲法改正国民投票・在外選挙制度

swissjoho-election 国の統治のあり方を定めた法律「日本国憲法」は戦後制定されて以来、今まで一度も改正されることはありませんでした。しかし、数年前から憲法改正が話題になることが増えてきました。

 憲法改正にあたり、国民投票が必要となりますが、スイス在住者も投票(在外投票)することができます。憲法改正の流れと、在外選挙に参加するにあたって必要となる手続き、登録方法をご紹介します。

憲法改正の流れ
  通常の法律改正では、出席議員の過半数の賛成で可決され、国民投票は行われません。しかし、憲法改正の場合、国会議員によって改正案が提案された後、衆参各議員において憲法審査会で審査され、本会議に回されます。その後、各議院の総議員の3分の2以上の賛成を得た後、国民投票で過半数の賛成が得られた場合、最終的に憲法改正が可決します。

憲法改正国民投票権
  憲法改正の発議された後、60日後180日以内に国民投票が行われます。平成26年6月20日に公布された法律により、平成30年6月20日までは満20際以上の日本国民が、平成30年6月21日以降は満18際以上の日本国民に投票権が与えられています。

海外在住者
  海外に在住している日本人にも、国政投票と同様に、憲法改正国民投票に参加することができます。住んでいる地域を管轄している在外公館(大使館・総領事館)へ行き、「在外投票人名簿」への登録を行うと選挙時に必要な「在外選挙人証」が市区町村の選挙管理委員会から在外公館を通じて公布されます。

 選挙へは「在外公館投票」、「郵便等投票」、「日本国内における投票」の3つの方法から選挙に参加することができます。

在外投票人名簿への登録方法
登録資格】
・満18歳以上の日本人国民であること。
・在外公館の管轄区域内に3か月以上継続して住んでいること。(3ヶ月未満でも申請はできます。)
登録方法
・住民票の転出届(転出届を行わないと国内の選挙人名簿に登録されたままなので、在外選挙人名簿に登録できません。)
・在留届の提出
・在外選挙人名簿の登録申請(在外選挙人名簿登録申請書・有効な日本旅券の提出)
*(在スイス日本大使館ホームページより抜粋)

 申請から在外選挙人証取得までは約2ヶ月かかるそうですので、事前に登録されておくといいかもしれません。

 在外投票人名簿へ登録をして、投票に参加してみてはいかがでしょうか。

<お問い合わせ>
在スイス日本大使館
http://www.ch.emb-japan.go.jp
外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj


日本里帰りにお得なジャパン・レール・パス ( Japan Rail Pass )

railpass

 日本への里帰り、海外旅行者の日本旅行時にオススメ!JRグループ6社が共同して提供する、お得なパス「ジャパン・レール・パス (Japan Rail Pass)」があります。なお、2016年11月にてJRグループから同パスの利用資格の変更がありますので、合わせてご参考になってください。

利用資格
  外国から観光目的に短期滞在で日本を訪れる外国旅行者 (研修・興行・再入国等でのご利用はできません) 、10年以上海外に在住の日本国籍の方(外国の永住権を所持/外国人と結婚している場合)、記名人に限ってご利用できます。

  昨年11月にJRパス利用資格の変更が発表されましたが、6月から海外在住の日本人向けに新しい利用資格が定められ、6月1日発売分から適用されます。条件を満たす方々は、引き続きJRパスを利用が可能になりました。具体的な書類は、5月下旬に「ジャパン・レール・パス」のウェブサイトで案内されます。

<新たなご利用資格> *2017年3月
JRグループから2017年6月1日以降の引換証発売からの新たなご利用資格が発表されました。

日本国の旅券及び「在留期間が10年以上であることを確認できる書類で、在外公館で取得したもの等」をもっている方。

※ 利用資格の詳細は、5月下旬以降「ジャパン・レール・パス」ホームページで発表予定。
※ 日本国外での引換証のお買い求め及び日本国内でのパスへの引換の際に、旅券及び確認書類の提示が必要。
※ 旅券のコピーでは、引換証のお買い求め及びパスへの引換不可。
※ 確認書類で10年以上の在留期間が確認できない場合は、引換証の買い求め及びパスへの引換引換不可。

パスの発売期間
2017年6月1日〜2020年12月31日。

*2017年3月「ジャパン・レール・パス」の ご利用資格一部変更 について

<利用資格の変更> *2016年11月
2017年3月31日の引換証発売分をもって、終了となります。
日本国外に居住する日本国籍を有する日本人で、下記①②に該当する方は、引換証発売を2017年3月31日までとし、日本国内での引換期限は2017年6月30日までとなります。

①  居住国に永住権をもっている場合
②  日本国外に居住する外国人と結婚している場合

*2016年11月
JRグループ「ジャパン・レール・パス」の日本国内での試験発売およびご利用資格 の一部変更について

パスの種類
  7・14・21日間用パスの3種類の期間 (有効期限はパスの利用を開始した日から数えられます。) が、グリーン車用・普通車用の2種類のパスから選べます。子供料金は6歳から11歳までの児童に適用されます。

購入方法
 日本へ入国前にJTB、日本旅行、近畿日本ツーリスト、東武トップツアーズ、日本空港、全日空、JALパック、その他代理店から購入し、引換証を受け取ります。購入した日から3ヶ月以内にジャパン・レール・パスへ引き換える必要があります。
料金の詳細→http://www.japanrailpass.net/about_jrp.html

引換方法
 日本へ入国後にJRのジャパン・レール・パス引換所でパスポートと引換証を提示してパスと引換えます。

利用時の注意事項
 利用開始時は係員のいる通路を通り、係員押印欄に押印をもらい、2回目からは係員のいる通路で有効期限が見えるように提示します。
※新幹線は自由席を含む「のぞみ」「みずほ」には利用できません。

 指定席を使用する場合は、追加料金は不要ですが、指定席を予約する必要があるほか、ジャパン・レール・パスが使用できない列車や区間がありますので、詳しくは公式サイトでご確認ください。

 お得に移動ができ、毎度のチケットの購入の手間が省けて、また一層旅行を楽しむことができるかもしれません。

 日本で旅行を楽しまれる際、日程に合わせてジャパン・レール・パスを活用してみてはいかがでしょうか?

<お問い合わせ>
Japan Rail Pass
サイト: http://www.japanrailpass.net/index.html
(英・日・仏・独・中・韓)

 


便利なGoogle翻訳アプリ ( Google translate )

 海外旅行に行って困る事と言ったら、一番に「言語」と答える方が多いのではないでしょうか? 旅行だけではなく、何年も現地に住んでいても、ネイティヴのように他言語を理解するのは至難の技と言えます。「アニメ、ドラえもんの翻訳こんにゃくのように便利なものがあったら…。」と、つい考えてしまいますね。

 今回は、そんな時に便利なアプリ、グーグルトランスレート (Google translate) をご紹介します。
swissjoho-translate_app

 このアプリには主に「カメラ翻訳モード」、「音声会話モード」、「Word Lens」の3種類の翻訳機能があります。

カメラ翻訳モード

 スマートフォンで翻訳したいテキストを撮影し、撮影されたテキストをハイライト表示して翻訳してくれる機能です。36言語に対応し、日本語にも対応しています。

音声会話モード

 音声翻訳モードを起動して、スマートフォンを机に置いたまま他言語の人と普通に会話をするだけで、マイクで拾った音声からあらかじめ設定した2種類の言語で自動検出して、翻訳してくれます。タイムラグはほぼなく、リアルタイムにコミュニケーションが可能。日本語にも対応しています。

Word Lens

  オフラインであってもスマートフォンのカメラをかざすと、画面に翻訳された言語がダイレクトに表示されます。残念ながら日本語はまだ未対応ですが、英語↔フランス語、英語↔ドイツ語、英語↔イタリア語、英語↔ポルトガル語、英語↔ロシア語、英語↔スペイン語に対応しています。こちらの機能の日本語対応も待ち遠しいですね。

 どんどん進化してくる翻訳機能、言語の壁がなくなるのも時間の問題かもしれません。

 海外旅行先での案内標識やレストランでのメニュなど、このアプリがあれば、楽しみの幅も広がるかもしれません、ご旅行の際に活用されてみてはいかがでしょうか?

Google翻訳サイトはこちら

 

 

 


スイスでDIY!キューブボックス編

 DIYが好きな方、スイスでも「自分の好きなサイズで、いろいろなものを作ってみたい!」と思うことはありませんか?自作の家具や棚が部屋にあると、なんだか一緒に生活できるような、嬉しい気持ちになりますね。

 山や森林に囲まれたスイスでは、家具や建築物などに木材が使われています。そのため、スイスにあるホームセンターでは、様々な木材を取り扱かっています。

 今回は、スイスのホームセンターの無料サービスを活用しながら簡単に作れる、「キャスター付きキューブボックスの作り方」をご紹介いたします。

 作り方は意外に簡単で、購入したイケア(IKEA)の家具の組み立て作業などで、ちょっとした工具を扱ったことがある、または額縁を飾るために家の壁に穴をあけたことがある方でも、簡単に作ることができるので ぜひ試してみてください。

■ ホームセンターの裁断・穴あけサービス

 ジャンボ(JUMBO) やホルンバッハ(HORNBACH )などのDIYの道具や材料を扱うホームセンターでは、木材の裁断や穴あけなどを無料で請け負ってくれるサービスがありますので、まずは、スタッフに直接話してみましょう。※ 一定の数量以上になると、有料になる場合があります。


 < キャスター付きキューブボックスの作り方 >

ラフ画、図面を書く(※ ミリ単位)
作りたい家具のイメージとサイズや寸法などを描いて、説明できるようにしましょう。

お店で必要な材料を揃える
  • 板 (50cm × 40cm ) X 4枚
  • キャスター(ブレーキ付き) X 4つ
  • ボックス用ネジ X 8本
  • キャスター取付け用ネジ X16本
  • 木工ボンド ※ 組み立て時の板固定用
裁断を依頼する
特売で、2m × 40cm (厚18mm)のパイン材がありました。これを木材担当の方に、自分で書いた図を見せて、4等分(50 × 40)を4枚とお願いします。穴あけもその際に聞いてみましょう。※ 図面がない場合は、その場で紙に書くといいでしょう。

注文用紙に記入
注文用紙もありますので、事前に記入して持っていくのもお勧めです。最後に作業代や作業にかかる時間などを確認しましょう。なお、ジャンボでこの作業を板2枚分お願いしたところ、作業料金は無料でした。

組み立て完成
お店で揃えた材料を図面を見ながら、順々に取り付けていけば、写真のようなボックスができあがります。

※ 中板は自宅にあった板を代用しています。紹介している材料には含まれません。

※ 作り方参考URL ( 英語ですが、分かりやすいです )
https://www.youtube.com/watch?v=IVdXEBkPQO0


<DIYショップ>
JUMBO
http://www.jumbo.ch/de/home.html

Hornbach
https://www.hornbach.ch/

 


子育てママ愛用ベビーグッズ・ヌシ (Nuschi)

20160911_kaori_babynuschi1 スイスで妊娠・出産をしてから、こちらの赤ちゃんグッズを目にするようになりました。出産祝いにもらったスイスドイツ語で「ヌシ(Nuschi)」という、タオルのような、ぬいぐるみの生地のような…その中間のような素材。そんなヌシと我が家の子供たちが出会い、今ではそれなしでは眠れないほど大好きです。

 ヌシグッズは種類が幾つかあって、写真のようにガーゼ生地のハンカチのようなものや奥の熊のぬいぐるみに綿が入っていないもの、又は四角い布に動物の頭が付いているものなどがあります。動物の頭には小さなプラスチックが入っているものもあり、振ると音が鳴ります。他にも四隅に小さなオモチャが付いていたり、ホルダーが付いているものもあります。*写真のぬいぐる付きヌシの値段20フラン〜

 これらに付属するヌシ用ホルダーもあります。この専用ホルダーをつけることによって、ベビーカーや洋服などに付けられ、紛失を防ぐことができます。値段は、音が鳴るもの、オモチャ有無によって幅がありますが、およそ14フラン~25フランほどです。

 赤ちゃんに欠かせないスタイ(前垂れ)として、後ろでマジックテープで留めるものや紐で結ぶものが一般的だと思いますが、その場合子供が自分で食事中に引っ張って取れてしまったり、着脱が面倒だったり…と難点がいろいろあります。
20160911_kaori_babynuschi3  そんな時に、スイスで写真のような「被るタイプ」のものを見つけました。こちらは首回りがゴムになっていて、子供が少し大きくなったとき(2歳くらい)に自分で着脱できますので、「食事の前に着る・食事が終わったら脱ぐ」と教育にも便利です。生地もタオル地がほとんどですので、洗濯にも便利です。値段一枚20フラン〜。

 知り合いの出産祝いに困ったり、子供がなかなか寝付かなかったりしたときは、こういったグッズが活躍するときもありますので、ぜひ試してみてくださいね。

 <ヌシグッズ取扱店>

  • 主要スーパーMigrosやCoop
  • ベビーグッツ専門店  Baby-walz
  • オンラインサイト     WTech.ch

*地域や販売店によっては販売されていない場合もございますので、詳しくは直接以下お問い合わせ先にご確認されることをお勧めします。
*購入した商品の価格は2016年9月時点のものです。販売時期や販売店によって異なる価格、または販売終了となっている場合もありますので、予めご了承ください。


「保護者の集い」への参加は義務?

20160907_kumiko_news_15   チューリヒ州 (Kanton Zürich) に住む夫婦が、14歳になる息子が通う学校の保護者の集い (Elternabend) に無断欠席したという理由で訴えられていましたが、チューリヒ州ビュラッフ (Bülach) の裁判所は無罪の判決を下しました。

   学校側の度重なる案内にもかかわらず、保護者の集いを理由もなしに欠席したこと。また、学校側とこの保護者の間で話し合いがもたれ、参加義務のある保護者の集いに今後参加することを確約したにも拘わらず、その後も欠席したことが訴えられた理由のようです。

   この保護者に対して管轄の行政管理局は200スイスフラン (約2万円) の罰金を科しましたが、これを不服とした夫婦が控訴した結果、無罪となりました。無罪判決の理由として、保護者の集いは参加義務を持たないとしています。「催しとしての保護者の集い」と「保護者との話し合い (Elterngespräch)」は別のものであり、「催しとしての保護者の集い」は特別な場合を除き、参加の義務はないと説明しています。

   また、学校側が保護者の集いの案内を書面で出しておらず、電話での案内であったため、出欠の用紙がなかったとも指摘されています。

   今回は保護者の義務かどうかが焦点となり、また学校側の手落ちも指摘されましたが、保護者として自分の子供が通う学校の様子などを知ることは大切なことかと思います。

   毎回参加しなくとも、せめて数回に一度は時間の都合をつけて参加するのが望ましいのではないでしょうか。

 

 


SBB 便利な乗り換え案内検索サービス

 公共交通機関が充実し、スイスの要となるスイス連邦鉄道。スイスには4つの公用語があるために、駅には主に以下のような3つの言語で表記されることが多いです。

SBB Schweizerische Bundesahnen (独)
CFF Cheminds de Fer Fédéraux Suisses (仏 )
FFS Ferrovie Federali Svizzere (伊)

 スイス連邦鉄道は、日々の生活だけでなく、観光で訪れた際にもご利用になられる方が多いのではないでしょうか。しかし、問題は行きたい目的地までの行き方、乗り換えなどを調べる方法です。

SBB_app
https://itunes.apple.com/app/sbb-mobile/

 そんな際に便利なのがスイス連邦鉄道公式サイト。出発駅・目的地駅 (経由地も追加することもできます。)を入力し、希望の日時を入力すると、乗り場の番号、乗車する電車名、経由名、時間だけでなく、車椅子での利用ができるかどうか、ローフロアかどうか等詳しい情報を見る事ができます。

 小さなお子さんがいられる方は、ベビーカーでの移動の際、ローフロアバスや電車だと乗り入れが楽で助かりますし、こちらの情報は遅延情報も表示されるので、乗り換え検索に重宝します。

 スイス連邦鉄道のアプリもあるので、携帯にアプリをダウンロードしておくと検索しやすくさらに便利です。
http://www.sbb.ch/abos-billette/kaufmoeglichkeiten/mobile.html.html

 スイス連邦鉄道の乗り換え検索を使って快適かつ賢く、公共交通機関を利用されてみてはいかがでしょうか。

<お問い合わせ>
SBB ,CFF, FFS
サイトURL http://www.sbb.ch/ (独・仏・伊・英)

 

 


スイスでの運転免許取得方法

 スイスにお住いの方で、スイスで運転免許証取得をお考えの方のために、スタッフの体験談や事例を交えながら、一般的な運転免許取得の流れをご説明します。
 

 スイスで運転免許を取得するには、たくさんの厳しいプロセスがあり、一般的に日本での取得期間より長くかかりますが、一度取得すると更新や講習などはなく、基本的には一生有効とされています。スイスでの一般的な運転免許取得の流れは以下のようになっています。

【 スイスでの運転免許を取得する手順 】
  スイスの運転免許の種類は、5 ~ 7種あります。それぞれの取得条件などは在住されている州や取得する免許の車種によって異なりますので、各州の交通局(Strassenverkehrsamt)に直接お問い合わせください。

スイスでの運転免許取得方法 ( ステップ別 )


【 スイスで免許を取得された方 】

 スイスで運転免許を取得し、帰国の際に日本で運転する場合の運転免許書き換え予定の方はこちらを参考にしてください。

スイスの運転免許で日本国内を走るには?


【 日本で免許を取得された方 】

 日本で運転免許を取得された方は、スイスの交通局を通して書き換えることでスイスで運転することが可能です。

 交通局にて申請をするだけで免許証が取得できる場合もありますが、州によっては、運転実技試験を行う州もあります。試験に合格できなかった場合には、講習を受講して再試験となりますので、スイス入国後、事前に各州の交通局(Strassenverkehrsamt)に確認されることをお勧めします。

 お住いがジュラ州で日本の運転免許証でスイスの運転免許証を取得する場合には、こちらを参考にしてください。

 


スイスでの運転免許取得方法 ( ステップ別 )

fahrlehereberufsschule-6110  スイスでは、車両右側通行、運転席は左側、当然交通ルールも日本とは異なるものもありますので、日本人の多くは、車両感覚が慣れるまでの間は、難しさを感じるかもしれません。
 スイスに住まれる日本人の方で、スイスで運転免許を取得する場合には、スイスの交通ルールや他言語できちんと勉強をすることになります。

 ここでは、スイスでの運転免許取得方法について、ステップ別でご説明いたします。

driving_licence_step1

 運転免許取得の第一歩は、 応急処置の知識を取得するために、ファーストエイド ( Nothilfe Kurse ) のコースを受講し、その受講証明書を手に入れることです。次のコース(ステップ2)の交通理論テストを申し込むのには、この受講証明書(カード)が必要となります。このコースへは、事前の準備や知識がなくても受講できます。

 ファーストエイドコースは、交通局からの紹介などはなく、自分で探して申し込みを行います。一例として、以下のようなサイトで見つけることができます。

ミグロ   Migros klubschule
赤十字  Schweizerisches Rotes Kreuz


driving_licence_step2
◇ 交通理論テストの申し込み

 ファーストエイドのコースの修了証明書を受領したら、お住まいの管轄交通局から交通理論のテスト受験に必要な書類等をそろえましょう。

 交通局から受験に必要書類が届いたら、必要事項を記入し申し込みを行います。受験日は一般的に自分で指定することが可能ですが、最長で1か月以降の予約は受け付けていません。したがって、受験を申し込む段階で1か月以内にテストを受ける準備ができていないといけません。

◇ 受験方法
 交通理論テストは、交通局内の一室でオンラインの選択問題方式で行われます。試験終了直後に、合否結果がわかります。合格すると合格証明書兼仮免許が郵送で送られてきます。この兼仮免許で、路上運転の実技練習に入ることができます。( *仮免許の有効期間2年間)

◇ テストの勉強法
 交通理論の勉強は、コースなどを探して勉強することも可能ですが、テキストやCD-ROM、インターネットで演習問題を探して行うなど、それぞれ独自で行います。教材は購入もできますが、図書館などで貸し出しをしている場合があります。(*1回につき35〜50フラン相当)


driving_licence_step3

 

◇ 教習指導員と実技の練習
 交通理論のテストの合格証明書兼仮免許で、教習指導員についてもらいながら路上で実技の練習を行います。練習の際には仮免許を携帯し、乗車する車に貼る「Lマーク」を貼ります。このマークは路上で「車の仮免許教習中である」という印で、自家用車などで路上に出るときには乗用する車に貼ることになっています。

◇ 教習指導員の探し方
 プロの教習指導員にお願いする場合は、公式な紹介サービスなどはなく、基本的にネットや口コミなどで探します。費用は1時間ごとのが一般的で、金額は75〜100フラン/時間が相場です。また、交通局で認められた運転免許保持者が同乗して、路上教習をすることも可能です。 承認条件については各交通局でお問合せください。


driving_licence_step4

 

 ステップ4での交通理論の講習は、ステップ2とは異なり、実技と並行しながら行うのが一般的です。この講習はコースに通うか教習指導員から学ぶかのどちらかになります。この受講証明が次のステップ(運転実技テスト)を受験する際に必要となります。受講証明書の有効期間2年間です。(*1回につき75〜100フラン相当)

 次のステップ5に進むには、仮免許期間の2年間以内に、教習指導員と相談しながら運転実技の試験準備をし、教習指導員を通して運転実技の試験の申し込みを行います。個人的に申し込むことは基本的にできません。


driving_licence_step5

 

 運転実技試験の申込み後、交通局から書類が送られてきます。試験は教習指導員の車で行い、運転席に受験者、助手席に試験官、後部座席に教習指導員が乗車して行います。試験時間は60分間、試験官の指示に基づき運転実技の試験が行われます。合否は試験直後に口頭により告知されます。( *試験費用 1回につき 70〜100フラン相当)

 合格の場合、交通局より運転免許が発行後、送付されてきます。(*発行料別途かかる)また、 不合格の場合には、教習指導員と相談の上、次の試験日程を決めて申し込みをします。試験に受けれるチャンスは3回まで。

*3回不合格の場合
3回以内に試験に合格できないと、追加講習を受けるなどの課程を踏むことになります。


【 注意 】
現在お住まいの州またはお住いの地域にある交通局によっては、手続き方法、ステップの進め方や条件など内容が異なる場合があります。詳細については、事前に交通局、または担当の教習指導員にお問い合わせください。

 


キリキリと痛む胃痛に効く薬

 キリキリと痛む胃痛に耐えらないとき、皆さんはどうされていますか?
スイスに移住されてから、どのような薬が自分にあっているのか、試行錯誤しながら色々な薬を買われる方、また、体に優しい自然薬品を求められる方、いらっしゃるのはないでしょうか。そんな方々に今回は、スタッフ自身の体験をもとに、「キリキリと痛む胃痛に効く薬」をご紹介いたします。

 今回行った薬局で「恐らくウィルスなどの胃痛ではなく、神経性、つまりストレス性の胃痛であろう」と言われ、勧められた薬はこちら。

ジャガイモジュース ( Biotta Kartoffeln )
通常主要スーパーでも入手できますが、こちらは薬局でも取り扱っているようで、店員に聞く と出してくれます。お味は、フェンヒェル(独:Fenchel)の風味と、生のジャガイモそのままを飲んだような味でした。鼻をつまんで涙目になりながら頂きましたが、個人差はあるかと思いますが、効き目はあると思います。( 5.20フラン)

トケイソウの錠剤 ( Passionsblume )
ドイツ語でパッションス ブルーメと呼ばれる、トケイソウで作った植物系の錠剤。直訳すると「キリスト受難の花」だそうです。これは伝統生薬製剤と して、欧州では医薬品としても認められている植物とか。鎮痛効果や精神安定などの効き目があるそうです。ニオイがきついので、フィルムから出したら鼻をつまんで飲み込むと良いかもしれません。

カモミールティー( Bio Kamille )
主要スーパーで入手できますが、スイスではご家庭で甘菓子と一緒に楽しむティータイムのイメージとは少し異なり、どちらかといえ
ば食後や病気の時に飲む薬草茶のイメージの方が強いかもしれません。こちらの効果も個人差あるかと思いますが、効き目は大いにあったと思います。(価格  0.90フラン)

 

ペパーミントティー( Bio Pfefferminze )
カモミール同様、主要スーパーで入手可能。( 0.95フラン)

 

【Biotta AG 】
http://biotta.ch/de/
(独・仏・英)

【Zeller entspannung】
https://zellerag.ch/de/products/entspannung/
(独・仏・英)

*効能や効果については、個人差があります。
*購入した商品は、2016年3月時点のものです。販売時期や販売店によって、販売終了となっている場合もありますので、予めご了承ください。

 


NETFLIX 動画配信サービスを利用する

www.netflix.com:ch
www.netflix.com/ch

 皆さんは、スイスでテレビをよく観られますか?また、テレビで映画鑑賞はお好きですか?

 日本でもNETFLIXのサービスが去年から始まりましたが、ドイツ、ベルギー、オーストリア、ルクセンブルク、スイスでもこのNETFLIXのサービスを利用して、パソコン、携帯、タブレットなどでいつでもどこでも、無制限でテレビ番組や映画を観ることができます。毎日の様に海外ドラマを見ていた方には、耳寄りの情報です。

 スイスのNETFLIXは、多言語国のスイスならではなのでしょうか。動画によっても異なりますが、字幕や吹替えが、英語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語から選べる動画もありますので、語学の勉強にもなって一石二鳥ですね。

 プレミアム(17.90フラン)、ベーシック(14.90フラン)、スタンダード(11.90フラン)などの月々のプランがあります。お好きなプランを選んでから申し込みをしてください。

<NETFLIXホームページ>
Netflix Switzerland
https://www.netflix.com
https://www.netflix.com/ch/

 


スイス在住者向けの一日乗車券・Targeskarte

20160613_Gemeindetageskarte_Masami_Kishibe_1

  一日券『ターゲスカルテ(Tages karte )は、電車、トラム、バスなどの公共交通機関が一日中乗り放題(2等車に限る)の乗車券。スイス在住者向けに、国内の各自治体ごとで値段を設定し、一日二枚限定で発行されます。

 例えば、ルツェルンでは48フランで購入可能。ベルンへ行くのにルツェルンからですと、通常で片道38フラン、ハーフタックス(Halftax )を持っていれば、片道19フランです。

 通常のチケットを購入すると、往復76フラン。それがスイスの基礎自治体から発行されている一日券を使えば48フラン、28フランお得です。また、ルツェルン からベルンまでの電車をカバーできるうえに、ベルンでのトラムやバスにも乗車可能です。日帰り観光などの場合には、とてもお得です。

【 ハーフタックス(Half-faretax)との併用 】
 乗車券が半額になる「ハーフタックス」を持っている方でも、行き先によっては、一日券を購入して出かけた方がお得な時もあります。また、ご家族がスイスへ来られる際に、電車移動などでしたらこちらの一日券が大変お得かと思います。値段は、スイスの基礎自治体ごとに違うので、お住いのゲマインデで確認してみてください。


一日券の残り枚数が確認できるサイト
URL: http://www.tageskarte-gemeinde.ch/de-de/

チケットの有無は、ホームページで確認できます。
TARGESKARTE-GEMEINDE.ch
http://www.tageskarte-gemeinde.ch/(独語・仏語・英語)


他にも様々なチケットのシステムがあります。
詳しくは、スイストラベルシステムをご覧ください。

*地域によって値段が異なりますので、購入の際にはお近くのゲマインデにお問い合わせください。

*チケットの購入時に、コープのファミリーカードをお持ちの場合、提示すれば割引されますので、提示お忘れなく。

* ルツェルンの基礎自治体のサイト
URL: https://secure.stadtluzern.ch/de/onlinemain/gareservation/