Editor_5 のすべての投稿

スイスでは歯が命 〜歯科医療〜

dentist-682373_1280 みなさんは、スイスで歯医者にかかったことはありますか。医療先進国であるスイスやドイツなどで歯科医になるためには、まず医学を学び歯科医学を学ぶ必要があるといわれているように、 歯は、心身の健康を高める大切な役割をもつといわれています。

歯科医療は保険適用外
 日本の公的医療保険とは異なり、スイスの歯科医療は保険適用外で、家庭医を通さずに、直接自分で歯科院に連絡をしアポイントをとるのが通例です。もちろん、個人でオプションとして歯医者の保険をつけることも可能ですが、別途毎月の保険料を支払うことになります。

高額治療
 保険会社によりオプショナル料金は異なりますが、決して低額ではないために、歯の治療もしくはクリーニングのためにお隣のドイツ、フランスまで行くという人も少なくありません。

 また、加入希望者が申請の時点で、治療が必要な箇所が多い、高額治療の必要性があるような歯の状態などを保険会社が判断した場合、加入できないケースがあるようです。

詰め物の治療時間
 日本での慣れ親しんだ詰め物とは、異なる材料と見慣れない器具を使用し治療が行なわれ、 頻繁に口をゆすぐこともあまりなく、当然、歯科院、その治療内容により治療時間異なりますが、 早い方では15分ほどで終ることもあるでしょう。

歯科医院のレントゲン撮影
 さすが先進歯科技術でもしられているスイス、 その場でマイクロカメラのような小型カメラで撮影、その1分後にはパソコンスクリーンで確認出来ます。

通院回数
 日本での治療ですと、詰め物でも数回通院することも多いかと思いますが、スイスでは詰め物程度の治療は一回で終了です。 以降もこの詰め物がすぐとれてしまって、また歯科院にいくことはないといっても過言ではありません。

保険適用外の自費治療費
 詰め物の治療の場合、1回の費用で平均約300~400CHF(約3万~4万円) *歯科院や、治療内容により多少異なります。

オーラルケアの意識の高さ
 自費治療費は決して安くはないことから、スイスでは一般的にお口のケアに気を使っている方が多いようです。 自宅でのオーラルケアはもちろん、定期的なクリーニングも習慣とされています。

スイスでは「歯が命」
 スイスに移住されて、いろんな点で日本と異なりびっくりさせられることもあるかと思いますが、 技術的にはやはりスイスは「世界トップレベル」で、その後の処置も満足いくものとなっていますが、日々の虫歯予防やオーラルケアをしっかり行なって、健康な歯を保つことは大事です。

 


医師探し 〜スイスの医療システム~

 どの国に住んでいても、「自分が本当に信頼できるかかりつけの医師」を探すことは、決して簡単なことではないかもしれません。

医師探しの条件

 スイスでも同じようなことが言えるかもしれませんが、ここでの医師探しの条件のひとつとして、「お住まいの地域」で、近くて便利であることが挙げられますが、例えご自宅から近いところに良い医師がいたとしても、その医師が新規の患者を受け入れてくれるかは分かりません。というのも、それぞれの医師は、自分が担当し得る範囲の患者数のみを担当しているからです。

医師とのコミュニケーション

 医師とのコミュニケーションで必要となる「言語」ですが、今日スイスに住む外国人人口は、現在全人口の約23%でといわれ、年々増加しています。そのため、主要都市における医者の大半は主にスイスドイツ語、ドイツ語、フランス語やイタリア語のスイスの公用語以外にも英語、その他2,3ヶ国語を話せる医師も珍しくありません。地域によっては、その地域の言語のみで医師に自分の症状を訴えるケースもあります。

医師の診断の仕方も様々

 どの国でも同じことがいえますが、医師も「人間」であって、真摯に患者の声に耳を傾ける医者やあまり患者の話を聞くタイプ、とにかく自分が思うことを話すタイプなど様々です。そういったことから、誤診や自分の症状に見合った薬を処方してくれたり、してくれない場合もあります。

「人間」として向き合ってくれる医師

 これまでに医師とのトラブルや困った経験をされた方は、不安なお気持ちもあるかとおもいます。逆に良い医師に出会ったかたもいらっしゃるでしょう。こういった問題の根底にあるのは、患者と医師間の「信頼」であり、患者とってきちんと「人間」として向き合ってくれる医師が必要とされるのではないでしょうか。

 一人だけで悩んでいられる方は、ご家族やご友人の力を借りて紹介してもらうこともできるでしょう。また、国内で信頼できる医師探しを続けるか、スイスにこだわらずに自身が信頼できる医療機関をあたってみるのもいいかもしれません。

 

 


婦人科医療システムの違い

 女性の皆さん、婦人科検診は定期的に受けていますか。女性特有の病気検査または妊娠などの理由がない限りは、あまり行くことはないかと思います。スイスの婦人科医療のシステムは日本とことなりますので、その違いを簡単にご紹介致します。

システムの違い

 ここスイスでは婦人科の病気や妊娠の場合には、大抵はお住まいの地域にある婦人科へと行くのは日本と同じではあります。ただ、注意すべきこととして、州によりシステムの内容が異なるかと思いますが、婦人科での診察は「時間の長さ」によって診察代がUPしていくということではないでしょうか。つまり、「診察時間が長ければ長い程診察代も高くなる」というシステムです。

 このようなシステムを知らないで、「この機会を利用してしっかり診断してもらおう」ということで婦人科で診察されて、先生に気になっていたことをいろいろと質問した後日後、予想以上の請求書が送られてきたという苦い経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。ただ、保険会社により違いはありますが、全ての女性が定期的に婦人科健診(子宮がんや乳がん)は無料で受けられるので、こういった点は是非賢く利用したいものです。

妊婦健診の違い

「妊娠」の場合での検診にいたっては、個々人が加入している保険の種類により、保健でカバーされる検診回数(妊娠時の両親学級や妊婦のためのヨガなど)や出産方法、出産後の入院(個人部屋か大部屋か等)などが異なってきます。

 また、お住まいの地域や病院によって、医師が一貫して同じこともあれば、妊娠時と出産時の医師は違う場合があります

 例えていうと、チューリッヒ州では、妊娠中の諸々は近所の医師にお世話になり、いざ出産となった場合は、出産専用の大学総合病院に行くのが一般的とされています。

 万が一妊娠期間の医師と出産時の医師が異なった場合に予想されるのは、医師間の「引継ぎ」や「申し送り」がきちんとされているかです。出産時に初めて会った医師や看護婦らがあたふたしている状況の中で不安な想いをしながら出産してしまったケースもあります。かわいく元気な我が子に出会うためにも、自分に合った病院選びが大切です。


親子で楽しむ農場訪問 ( Bauernhofbesuch )

 農業がさかんで、都市近郊でも牧草地を目にするスイスでは、農場で動物と触れ合ったり、搾乳を見学したりする「農場訪問」が、学校園の遠足やイベントなどでよく企画されます。

 ゾロトゥルン(Solothurn)郊外にある村では、幼稚園児くらいまでの子供を対象に毎月1回程度、村の母親たちが主催してイベントを開いており、その中にも「農場訪問」があります。

 子供たちは、かわいい子牛や羊の頭をなでたり、親牛の大きさにびっくりしたり。特に小さい子供にはウサギが人気で、その場からなかなか離れようとしません。

 ポニーでの乗馬体験や、牛の搾乳見学も人気です。新鮮なミルクは何回もお代わりしたくなるおいしさ。弁当を持参すると、親子で一日、楽しめます。

 この村には農場が多く、牧草地もあちこちに広がっているので、子供たちが牛や羊などの動物を見る機会は頻繫にあります。それでも、いろいろな動物を間近に見て、また直接触れることで、子供たちはより一層、動物に親しみをもつようです。

*スイスの農場についてはこちらをどうぞ。

** 2018年更新


スイス軍の薬局が配布するヨウ素剤 ( Jodmittel )

20141202_nuclear_iodine3_1120 ミューレベルク(Mühleberg)原発から50キロ圏内の地域にお住まいの方は、こちらのパッケージを受け取ったことがありますか。

 こちらのパッケージには、ヨウ素剤が入っています。原発から50キロ圏内の地域在住者を対象に、「スイス軍の薬局(Swiss Armed Forces Pharmacy)」から定期的に郵便でご自宅に配布されるようです。ただ、このヨウ素剤は、「しかるべき組織からの指示がない限り服用しないように」とのことです。

 この「スイス軍の薬局」ですが、説明書にはイッティンゲン(Ittigen)と表記されていますが、普段街の中で見かけることはないでしょう。

*ミューレベルク原発は、2015年5月に住民発議(イニシアチブ)で即稼働停止の州民投票があり、63.3%が反対という結果で、即時稼働停止ではなく、2019年まで稼働することが決まっています。

** 2018年更新


介護施設ティリア ( Tilia, Bern )

LibellaVisit_20130913_bath-ss-720x480_cut スイスには、元気なご老人から介護が必要なご老人まで集団で生活する介護施設が点在します。そのうちのひとつ、2013年にスイス情報.comのスタッフが訪問させていただいたベルン州(Bern)にある介護施設、ティリア(tilia)をご紹介します。

 ここでは、在宅での介護(デイサービス)や生活が困難な方や常時介護を必要とする方が生活する施設もあります。デイサービスの利用にについて考え始めている方や興味のある方は、以下のサイトへお問い合わせください。

<お問い合わせ>
tilia Stiftung für Langzeitpflege
Tulpenweg 120, 3098 Köniz
Tel: +41 (0)31 970 66 66
e-mail: info@tilia-stiftung.ch
website: http://www.tilia-stiftung.ch/ (独)

tilia Elfenau 改装中(Könizへ移動)
tilia Köniz Tulpenweg 120
3098 Köniz
+41 (0)31 970 65 00
tilia Steingrüebli Schiessplatzweg 36
3072 Ostermundigen
+41 (0)31 930 44 44
tilia Ittigen Ittigenstrasse 16
3063 Ittigen
+41 (0)31 917 21 11
tilia Ostermundigen Zossstrasse 2
3072 Ostermundigen
+41 (0)31 930 61 11
tilia Wittigkofen Jupiterstrasse 65
3015 Bern
+41 (0)31 940 61 11

** 2018年更新


子育て事情 〜寒い国の寒さ対策〜

20140120_kotoe_Fusssack_01_cut 寒い国の寒さ対策・お散歩編をご紹介します。

 息子が産まれたのは、寒さの厳しい2月でした。産後、自宅に戻った後はどんどん散歩させて自然の空気に触れさせなさいとアドバイスされます。とはいえ、2月、3月はまだまだ寒い頃。そこで寒さ対策に準備したのがこちら。

 一見すると寝袋に見えるフースサック(独: Fusssack)。

 写真のように子どもを袋の中に入れて頭から足先まですっぽりと覆ってしまうので冷たい風が入ることなく快適にお散歩ができます。ただ、このフースサックは月齢が大きくなり活発に動くようになると少々窮屈そうです。

 月齢が大きくなった頃、プレゼントで頂いたのが内側が羊毛になっているタイプ。これは上記のものに比べると手足を自由に動かせます。しかし、隙間風が入りそうなので、とても寒い日は、スキースーツのようなものを着せてからフースサックに入れます。

20140120_kotoe_Fusssack_02_cut この羊毛タイプは、上のカバー部分を取り外すことができ、寒い時期が過ぎれば外して使用することができます。夏の暑い時期に羊毛と聞くと、暑いのでは?と思ってしまいますが、羊毛は汗を逃がすから暑くならないのだそうです。皆様、赤ちゃんの寒さ対策はどうなさっていますか。 


家の暖房設備 灯油ストーブ

2688b6a24a55d5d0858299145a5865b5-_cut 皆さんの家ではどんな暖房設備ですか。

 お住まいの地域や建物により多少異なりますが、一般的なアパートにある各部屋(寝室、玄関、バスルーム、居間)とあらゆる所にセントラルヒーティング、ガスヒーティングなどもあるようです。更には、居間に暖炉、または電気の暖炉ヒーターなどが設備された住宅も多くあります。冬はこのような暖かい暖房設備のおかげで、快適に過ごせるのは嬉しいことではあります。

 ただ、電気の暖炉ヒーターの場合に、注意しなければならないのは、四六時中使用しているととても高額な光熱費になってしまうことです。暖炉も経済的に良いのですが、薪の手配などに時間がかかり、決して効率が良いともいえません。

 そこで、日本ではなじみの灯油ストーブをスーパーのコープ(Coop)で見かけたのでご紹介します。

 これが小さいのにとても効果的で、スイッチは英語ですが灯油の容器には「使用燃料灯油、ガソリン禁止」などと日本語表記もあります。赤い手動のポンプは、別売です。暖房設備には、エコで効率良い物を取り入れてはいかがでしょうか。

<お問い合わせ>
COOP
https://www.coop.ch/ (独・仏・伊)


スイスホリデーパーク ( Swiss Holiday Park, Schwyz )

swissjoho-SwissHolidayPark Resort

 スイス発祥の地、シュヴィーツ州(Schwyz)のモルシャッハ(Morschach)は、ルツェルン湖沿いにある小さな村。青空を背景にイメージ通りのスイスという景色が広がるとても綺麗な場所に、地元民のみならず、スイス各地からたくさんの人々がこぞって通う、レジャーリゾート施設「スイスホリデーパーク(Swiss Holiday Park)」があります。

 ここには、快適な客室での宿泊はもちろん、お子さまが室内 / 屋外で思い存分楽しめる、子供向けプールには、ウォータースライドや滝、その他様々なスポーツとゲームの施設などが揃っています。

 また、子供だけでなく、大人も周囲の山々や田園風景の壮大な景色が見ながらゆったりできる展望露天風呂、ローマ風呂やサウナ、そしてマッサージなども利用できるので、心と身体をリラックスできます。

 さらにはセミナーや会議のための施設も兼ねそろえていますので、親睦会や交流会など、ビジネス関連パーティーなど、積極的に活用できる施設でもあります。

 休日や家族の休暇を利用して、家族でスポーツをしたり、プールや温泉で楽しんだり、ゆっくりと露天風呂に入ったりと考えただけでもすぐに行きたくなりそう。是非足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

<お問い合わせ>
SWISS HOLIDAY PARK AG
Dorfstrasse 10, 6443 Morschach
+41 (0)41 825 50 50
info@shp.ch
https://www.swissholidaypark.ch/ (多言語対応)

** 2018年更新


リギ山のスパ ( Mineralbad & Spa Rigi-Kaltbad, Luzern )

20140124_chika_Mineralbad-Spa-Rigi-Klatbad002s_cut 一年中、観光客の耐えないルツェルン(Luzern)の人気観光スポット、リギ山(Rigi)。2012年にスパリゾート施設「ミネラルバード&スパ リギ・カルトバード(Mineralbad & Spa Rigi-Klatbad)」がオープンしました。

 世界的に有名なスイス人有名建築家で、ティチーノ州出身のマリオ・ボッタ(Mario Botta)氏がデザインを手がけたことでも知られています。「石」を使って作り出す世界観とともに、自然の素材や光をうまく利用した空間となっています。

 最寄り駅のリギ山の山腹カルトバード(Kaltbad)駅は、「カルト=冷たい、バード=浴場」を意味しており、効能の優れた鉱泉が湧き出ていることで昔から知られていました。

 ロープウェーを下車すると外に出ずに直接施設へ入れるようになっており、広々として清潔感のあるエントランスホールから屋内は約35度に温度調整されています。

20140124_chika_Mineralbad-Spa-Rigi-Klatbad003s_cut 絶景が楽しめる屋外の温水プール、ジャグジー、スチームサウナ、フィンランド式サウナ、マッサージルームがあります。そして一番の醍醐味は中央アルプスのパノラマビューです。

 濃霧がよく発生する時期は、山頂は晴れていることもあり、写真のようにロープウェーから霧と青空の境界線を見ることができます。

 ぜひ一度、大自然の絶景に囲まれて心身ともにリフレッシュされてみてはいかがでしょうか。

<お問い合わせ>
AQUA-SPA-RESORTS AG
Mineralbad & Spa Rigi Kaltbad
6356 Rigi Kaltbad
+41 (0)41 397 04 06
info@mineralbad-rigikaltbad.ch
http://www.mineralbad-rigikaltbad.ch/ (独・英)
*料金についてはこちらをどうぞ。

<アクセス>
ヴェッギス(Weggis)からロープウェーでリギ・カルトバード(Klatbad)下車、徒歩すぐ。もしくはフィッツナウ(Vitznau)から登山電車でリギ・カルトバード(Klatbad)下車。

** 2018年更新


エステサロン ( BIHADA, Zürich )

Japanese-Wellness-and-Skin-Carewww.bihada.ch_cut スイスの冬の時期は、寒い屋外と暖かい室内とで温度差があり、乾燥した室内にいるとお肌に負担が掛かったり、顔、肩や全身の筋肉も硬直することもあるかと思います。

 そんなときは、「日本の温泉」で温まりたいところですが、温泉以外に、日本にいる感覚で、リラックスできる場所がスイスにもあるのです。それは、チューリッヒ市内の静かな住宅地にある「BIHADA」、エステサロンです。チューリッヒ中央駅からバス一本で行けるとても便利なところにあります。

 日本で資格を得た日本人エステシャンがあなたを「気分は日本!」に連れて行ってくれます。対応は、すべて日本語ですので安心です。

 肩や背中を中心としたデコルテマッサージ(DÉCOLLETÉ MASSAGE)を体験してきましたが、温まったマッサージ台に横たわり、温かいタオルに囲まれて、マッサージが始まる前から、すーっとリラックスできました。ハニー入りオイルをふんだんに使って、マッサージされ慣れしていない方でも安心、手際よくマッサージをしてくれます。

<お問い合わせ>
BIHADA Japanese Wellness and Skin Care
Röschibachstrasse 71, 8037 Zürich
+41 (0)76 536 59 05
hisatomi@bihada.ch
http://www.bihada.ch/ (独・英・日)

** 2018年更新


ミグロのフィットネスセンター( Migros Fitnesspark )

20181219_fitness_free_cut スイスには、フィットネスセンターは沢山ありますが、ミグロ(Migros)系列ほど網羅されているところはないでしょう。今回は、ミグロフィットネスグループから紹介文をいただきましたので、あなたのフィットネスセンター選びにお役立てください。

ミグロのフィットネス / ウェルネス / アクアパークス
 1974年の設立以来、フィットネス界No.1の環境でトレーニング及びリラクゼーションのために、フィットネス&ウェルネスの分野においてミグロは積極的に取り組んできました。そして今日も尚、当分野の発展に力を注いでいます。

 「ミグロ」と聞いて多くの方が連想すること、それは何と言っても小売業者としての顔でしょう。しかしならが1974年以来、ミグロはフィットネス&ウェルネス部門においても躍進的に取り組んできました。

 フィットネスパークは多彩な設備を兼ね備え、心地よい環境と他にない低価格で、数あるトレーニングやリラクゼーションを提供しています。ここでは温泉、サウナ、ハマム、その他様々なリラクゼーション施設をお楽しみ頂けます。

 ミグロがフィットネス&ウェルネスの分野においてスイス国内1位のシェアを占めるのにはワケがあります。この価格でこれほどまでに多くの施設を利用できるのはミグロをおいて他には存在しないのです。

「もっと使える」をMigros FitnessCardで
 Migros FitnessCard(旧インターシティカード)は、旅行や出張の多いフィットネスファンにとってまさに理想的です。スイス国内100以上もの施設において利用可能です。このようなネットワークを活かし、お客様に快適な施設と心地よさを提供しています。

 それぞれの施設がそれぞれの特性を持っています。例えば、眼下にルツェルンの街並みを見下ろすことができる「Fitnespark」内のウェルネス施設や、「Bernaqua」、「Vitam」、「Säntispark」のウォーターパーク、そして、神秘的なオリエンタルの雰囲気で魅惑的な一時を過ごして頂けるハマムなど、きっとご満足頂けることでしょう。もちろん、フィットネスの方では「Flower Power」、「One Training」そして「MFIT」などもご利用頂けます。

特別集中施設で健康づくり
 将来に向けてのコンセプトとして、ミグロフィットネス / ウェルネス / アクアパークスは、「Medbase」との協力を視野に入れています。

 「Medbase」は体のあらゆる支障やフィットネス器具による怪我に対応したスポーツ医療センターであり、同時に医療に関する問い合わせにも応じています。一般のスポーツ医療におけるものからマッサージや伝統的中国医療にいたるまでを提供しています。

 このように、ミグロのフィットネスパークにより、多くのスポーツ選手や患者の方々は医療トレーニングや治療を受けることができます。是非、この機会に会員割引特別プラン・健康保険認定療法をご利用ください。

<お問い合わせ>
Migros-Genossenschafts-Bund
Koordination Klubschulen/Freizeitanlagen
Josefstr. 214, 8005 Zürich
info@fitnesspark.ch
https://www.fitnesspark.ch/ (独・仏・伊)

Medbase AG
Technikumstrasse 73, 8400 Winterthur
+41 (0)52 260 29 29
kontakt@medbase.ch
https://www.medbase.ch/medbase/ (独・仏・英)

Migros FitnessCard
https://www.migros-fitness.ch/de/angebot/migros-fitnesscard

** 2018年更新


蜂刺されに玉ねぎ

swissjoho_onion_cut 蜂を非常に多く見かける時期、とくに厄介なのがドイツ語圏でヴェスペ(独: Wespe)と呼ばれるスズメバチです。

 スズメバチにさされたら、あなたはどうしますか?そこで、蜂に刺された時の応急処置&対処法をご紹介します。

 スイスでは、蜂に刺された時は、「生玉ねぎ」を使用することが多いようです。古くから伝わる「スイス版おばあちゃんお知恵袋」のようで、年配のスイス人からも聞くことがあります。

 玉ねぎを半分に切り、切り口を蜂に刺された部分に直接当てるという簡単な対処法です。今日、科学的に証明はされていないようですが、タマネギの持つ成分が、炎症反応を抑え、虫刺されの痛みをやわらげる効果があるということです。

** 蜂刺されによるアレルギー反応によるアナフィラキシーショック等を引き起こすこともありますので、かかりつけの専門医師や薬剤師に相談されることをお勧めします。


航空救助隊レガ ( REGA ) 〜事故保険の加入〜

helicopter-rega

 スイスには、ハイキングコースや登山道など自然とふれあう環境の場が十分揃っていますが、時に高山の山歩きは、自然を相手に思いもかけないトラブルに遭遇したり、命に関わるような危険にさらされる事もあります。

 そこで、航空救助隊「レガ(REGA)」の事故保険をご紹介します。この救助隊は、もともとはスイス救助協会(SLRG)の航空救助支部として1952年に発足以来、救助活動を行なっています。

 救助活動というと、一般に雪崩、山での遭難・事故といったイメージが強いかもしれませんが、同救助隊が発表した2017年次報告書によると、2017年にヘリコプターが出動した9539件のうち最も多かったのは「病気」で4207人、2番目はスノースポーツなどのウィンタースポーツによる事故が1659人、そして山での遭難・事故は671人と、意外な報告結果となりました。

 日本からの旅行者も、ハイキングで転落事故に遭ったときなどにレガに緊急連絡を取ることができます。レガの医師が認めれば、救出作業から最寄りの病院までのヘリコプターでの搬送費は無料になります。スイス在住者やスイス国籍を持っていれば、世界中から救助を依頼することができます。*ただし、必要性は審査されます。

<会費>
大人一人年間30フラン
*会費はスイスの税金の優遇措置も受けられます。

<お問い合わせ>
Schweizerische Rettungsflugwacht
Rega-Center
Postfach 1414, 8058 Zürich Flughafen
Tel: +41 (0)44 654 33 11
Fax: +41 (0)44 654 33 22
website: https://www.rega.ch/ (独・仏・伊・英)

レガの緊急番号: 1414
海外から: +41 (0)333 333 333

** 2018年更新


ニベア青缶 ( Nivea Creme )

20150701_mayumi_nivea002-cut  スーパーでお買い求めできる、低価格で全身ケアできる商品、ニベアの青缶(150ml、2.95フラン)。

 日本でも、高級化粧品ドゥ・ラ・メール(De La Mer)とほぼ同じ成分がニベアの商品にも使われているとのことで話題になりました。今回は、そんなニベアのおすすめ使用方法をこちらでご紹介します。

フェイスマスクとして
 お風呂の中で洗顔後少し湿っている肌に、クリームをたっぷり顔に塗ります。(顔が真っ白になりますがこの状態でパック効果があります

 そのまま10分~15分置いて、化粧水を浸したコットンなどで優しく拭き取り、最後にもう一度洗顔するとモチモチの肌になります。

ヘアケアとして
 洗髪後、掌で少し温めたクリームを少量髪に馴染ませると、ドライヤーの熱、乾燥から髪を守ってくれツヤツヤに。

ボディクリームとして
 お風呂上り、軽くタオルドライしたところに、クリームを延ばして塗ると肌がすべすべになります。かかとやかさつきが気になる所は、重点的にクリームを塗ってマッサージすると良いでしょう。

 季節限定のイラスト入り青缶も販売されます。ぜひお試しになってみてはいかがですか?

<購入先>
Coop
https://www.coop.ch/ (独・仏・伊・英)

<参考サイト>
Nivea
https://www.nivea.ch/ (独・仏)

** 購入商品の価格は2018年12月時点の価格です。販売時期や販売店によって異なる価格、または販売終了となっている場合もありますので、予めご了承ください。
** お肌に合わない場合は、直ちに使用を中止してください。また、効能や効果については個人差がありますのでご了承ください。


お外でお絵かき ( Kreide )

20150604_chalk_kotoe_kotoedone_cut ママ友達から教えてもらった楽しい子どもの外遊びアイテム「子ども用のチョーク」をご紹介します。

 アスファルト上やコンクリートの石畳の上などにお絵かきができます。このチョークは、子どもの小さな手でも握りやすいよう太めに作られています。また、たくさん描いた後のお掃除も、チョークなのでとても簡単。雨や水でサッと消えてくれるところも嬉しいです。コープ(Coop)などスーパーで購入することができます。

 これからの季節、外遊びも増えてくるので、「お外で親子お絵かき大会」はいかがでしょうか。子どものお外遊びのバリエーションの一つにお勧めです。


便利な赤ちゃん用ウェットティッシュ

20150603_feuchtetuecher_kotoe_kotoedone-s_cut 夏になると外でピクニック、という方も多いと思います。そんな時に、こどもが気軽に手を拭いたりするのに重宝するのが、この「ウェットティッシュ」です。

 日ごろ、子どもとのお散歩や外でおやつを食べたりする時のために、いつも鞄の中に入れているものが、こちらの濡れティッシュ。赤ちゃん用として作られているので、アルコール成分や香料などが含まれていないところが嬉しいです。

 日本のものと比べると大きめな包装ですが、それでも比較的コンパクトなので持ち運びもしやすいです。こちらはコープ(COOP)で購入しましたが、ミグロ(Migros)などの主要スーパーであれば、赤ちゃん用オムツ製品のコーナーなどにありますので、機会があれば一度お使いになってみてください。
 
<参考サイト>
Coop
https://www.coop.ch/


幼児のための室内ジム ( Krabbel Gym, Basel Landschaft )

20150527_kotoe_krabbelgym-02_cut 子どもが体を思い切り動かしたり、普段できないような動きを体験できる場所があります。

 それは、クラベルジム(独: Krabbel-Gym)と呼ばれ、体操競技の練習で使用されている室内体育館クンストトゥルンハレ(独: Kunstturnhalle)で行なわれています。

 今回参加した場所、バーゼルラント準州(Basel-Landshaft)にあるリースタル(Liestal)のクンストトゥルンハレの館内の様子を簡単にご紹介します。

 踏切板を使用した坂道を登った先には、小さなトランポリンの様なものがあり、そこを超えるとベッドのマットレスが置いてあります。平坦な道以外を歩く練習に良さそうです。板の坂道を登った先には、平行棒とマットを利用した山、その先にはマットの滑り台があります。子供たちが一生懸命かつ慎重に板の坂道を登った後に、お父さんやお母さんの補助を受けつつマットの山を登り、そのあとは、マットの滑り台へ。子供に人気の滑り台では、たくさんの子供が果敢に何度も挑戦していました。

 小さめのクッションが沢山入った穴へと続くマットの滑り台があり、子供たちがマットから滑り降りては、マットの滑り台を一生懸命登り、また滑り降りていました。クッションが下までぎっしり入っているので、飛び込んでも痛くなくかつクッションに埋もれるのが楽しいようで、子供たちは何度も飛び込んでました。

 潜って遊べるトンネルや、平均台を利用した細道、ブランコ、吊り輪、ぶら下がれる鉄棒、鞍馬の障害物、転がして遊べる大きなボールなど、沢山子どもが遊べるものが揃っています。

 普段の生活では、なかなか体験できないことを体験できるので、子供には良い刺激になるのではないでしょうか。

 スイス国内でも様々な場所で行われているようです。皆さんのお住まいのお近くにもあるかもしれませんので、お住いの地域の言語でぜひ検索してみてください。

<所在地・お問い合わせ>
Krabbel Gym Liestal
Rosenstrasse 12, 4410 Liestal
+41 (0)61 599 25 67
sekretariat@nkl-liestal.ch
http://nkl-liestal.ch/sportangebote/krabbel-gym/ (独)
*動きやすい服装、お子さんも保護者も体育館内では靴下着用。

<アクセス>
バーゼル駅(Basel SBB)から電車でリースタル駅(Liestal)下車、徒歩約10分程度。

** 滑り止めの靴下を着用のほうがお子さんは、滑ることなく動きやすいです。
** お子さんが体育館内で遊具等使用時は、保護者が側にいる必要があります。(注意義務は保護者)
** 体育館内では飲食禁止です。


スイスでの洗濯物干し事情

20140522_kotoe_waschen_01_cut 日本では、洗濯物を干して乾かす方が多いと思いますが、スイスでは全ての人が同じようにできるとは言えないということです。

 というのも、地域によって洗濯物を干すことが可能、または不可能というルールがあり、特に市街地では景観保護のために洗濯物を外に干してはいけないと定められている地域が多いようです。

 ゾロトゥルン州(Solothurn)にある私の住む村は、ありがたいことに外で洗濯物を干すことが可能な地域です。しかし、冬はマイナス20度まで気温が下がることも少なくなく、春は雨が多く、秋に入ると霜が出るため、外で干せるのは5月から9月初旬までの間となります。

20140522_kotoe_waschen_02_cut 外に干す場合、直訳すれば、洗濯クモ、洗濯キノコ、洗濯傘(独: Wäschespinne、Wäschepilz、Wäscheschirm)と呼ばれるものに干します。写真を見るとわかるように傘を逆さに開いたような形のため、このような名前が付いたのでしょう。

 使い方は、ロープの部分に洗濯物を干して洗濯ばさみで挟むだけなので簡単です。洗濯物を取り込んだ後は、折りたたんではずしてしまいますので、ロープが汚れる心配もありません。

 なお、外に干せない地域には、地下に洗濯室がある家やアパートが多く、その天井にロープが張り巡らせてあり、そこに洗濯物を干せるようになっています。

** 現在のお住いの地域や管理会社などによって、洗濯干しのルールが異なります。詳細については、お住いの自治体または、管理会社に直接ご確認ください。

** 事前に『洗濯物干しの可不可を確認されてから、洗濯物を干されることをお勧めします。


化粧水ナトゥラリネ ( naturaline )

20150507_Lotion_Yumiko_KotoeDone-e1490227145741_cut スイスでは「化粧水」というものが少なく、液体のものはクレンジングとして使うものが主流ですが、主要スーパーのコープ(Coop)に購入可能でキュウリやグァバが原料として使用されている化粧水があります。

 この化粧水は、コープ・ブランドの化粧水「ナトゥラリネ(naturaline Lotion Tonique,Gesichtstonic / 7.75フラン)」というもので、フランスの国際有機認証機関(ECO CERT)認定マーク付。

 また、99.5%の原料が天然成分で、15.7%はオーガニック栽培の原料を使用していますので、安心して使える商品です。スイスで化粧水を探していらっしゃる方は、ぜひお試しになってみてはいかがですか。

<購入先>
Coop
http://www.coop.ch/ (独・仏・伊・英)

** 効能や効果については、個人差があります。
** 地域や販売店によっては販売されていない場合もございますので、詳しくは直接以下お問い合わせ先にご確認されることをお勧めします。
** 掲載されている価格は2018年12月時点のものです。販売時期や店舗によって価格が変わるか、または販売終了になる場合もありますので、予めご了承ください。


子どもにも使用出来る保湿クリーム ( Dexeryl )

20150503_Dexeryl_Maki_KotoeDone-s_cut 小さなお子様がいらっしゃる方、お子様が軽度のアトピー性皮膚炎になられたことがありますか?

 子どもが軽度のアトピー性皮膚炎になり皮膚科へ行った際に、薦められた保湿クリーム「デキシリール(Dexeryl)」をご紹介します。

 サラッとした使い心地で、お子供の肌にも塗りやすく、保湿もしっかり。朝晩とこのクリームを使用しているようです。

 皮膚に優しいアベンヌ(Avene)製品は、日本でもおなじみですが、このデキシリールもアベンヌと同じピエール・ファーブル(Pierre Fabre)社のクリームです。

 お値段を比較しても、低価格で購入できます。お試しになってみてはいかがですか?

<お問い合わせ>
Pierre Fabre (Suisse) SA
Pierre Fabre DERMATOLOGIE
Hegenheimermattweg 183, 4123 Allschwil
+41 (0)61 487 89 00
https://www.pierre-fabre-dermatologie.ch/produkte/dexeryl/ (独・仏)

** ご使用前に、皮膚科へまず相談されることをお勧めします。
** 効能や効果については個人差があります。体調や体質に合わないと感じた場合はご使用をお控えください。


便利な洗車マシーン

20150304_mayumi_wasche1_cut 洗車のイメージは、巨大モップの中に入り、大量の水が出てきて車がきれいになるものと思う方もいらっしゃるでしょう。車を洗車しようとガソリンスタンドに寄ったときに、みつけた面白い洗車マシーンをご紹介します。

 この洗車機には、番号1~6に振り分けられた洗車の種類があり、そこで希望の番号を確認することができます。

1.  Intensivwäsche  徹底的に洗う
2.  Bürste ブラッシング
3.  Klarspülen すすぎ(クリア)
4.  Glanzspülen すすぎ(光沢)
5.  Wachs バッハス(ワックス)
6.  Glanztrocknen 光沢ドライ

20150304_mayumi_wasche002_cut 看板には細かい説明文が記されています。

 コインを入れ、洗い方を選ぶとシャワーから水や洗剤が出てきて洗車スタート。今回は、「1.徹底的に洗う」を選択し、水と洗剤で汚れを落とし、きれいになったところで「3. すすぎ(クリア)」に切り替えました。

 天井に付いているホースは長くて左右に自在に動かせるので、車の前後左右洗うことができます。洗車料金は、約5分間 / 約5フランでした。
 
 一台の機械で汚れの状況などに合わせて選択し、洗車できるのは便利ですね。機会があれば、一度お試しになってみてください。


スポーツ休暇に親子でウィンタースポーツ ( Schneesportschule )

20140204_naoko_wild1003_cut スイスには、冬の時期、「スポーツ休暇」と呼ばれるものがあります。期間は1週間~2週間(州により異なります)で、この休暇には、子どもたちが、ウィンタースポーツを思いっきり楽しむことが出来ます。

 東スイスのザンクト・ガレン州(St.Gallen)ヴィールドハウス(Wildhaus)では、スキー学校がありそこでスキー教室に参加出来ます。

<午前の部>
朝10時~12時までの2時間
月曜日から金曜日までの5日間コース

<午後の部>
14時~16時の2時間、5日間のコース

20140204_naoko_wild1001_cut 他にも、大人向けのスキー教室もあり、2日間で午前中と午後の2時間づつ、計8時間のコースもあります。フレキシブルにレベルに合わせて個人指導もしてくれる為、体力に自信のない人も安心して参加できます。また、英語でレッスンを受けることができたりと選択肢も多く人気です。

20140204_naoko_wild1002_cut レッスン最終日には、1人づつ滑りタイムを競い合ったり参加者全員にメダルが渡されるなど、参加した子供達も大喜びです。手渡された小さなノートには、各子どもたちのレベルが、担当の先生によって記載されており、翌年に受け持つ担当者が簡単に分かるようになっています。

<お問い合わせ>
スキー教室
Schneesportschule Wildhaus
https://www.skischule-wildhaus.ch/home.html (独)


妊娠から出産の知識 ~出産準備コース~

swissjoho-01

 今回は、ルツェルン(Luzern)に住むスタッフの妊娠体験談や事例を交えながら、「スイスで妊娠~出産準備コース~」についてご説明いたします。現在妊娠中の方やこれから妊娠をお考えの方、ご参考にしていただければ幸いです。

 ここスイスのドイツ語圏では、妊娠中期から後期にかけて行われる出産準備コース(Geburtsvorbereitungkurs)という講座がありますが、これは、日本でいう「母親学級(または父親学級・両親学級)」にあたります。

 妊娠したら、このコースに必ず参加しないといけないわけではありませんが、両親一緒に妊娠から出産の知識を学べるのはいい機会だと思います。ご主人と一緒に参加しお互いに心の準備が出来、とてもいい経験になると思いますのでぜひ参考にしてみてください。

出産準備コースとは
 こちらは、助産師さん(Hebamme)や病院が開催しているコースで、一般的には、妊娠25週から30週ごろ、すでにお腹や胸がひとまわり大きくなっている時期に参加する方が多いようです。

 通常、妊婦さんとそのパートナーを対象にしたコースが一般的なようですが、その他にも対象者が妊婦限定、初妊婦限定、パパ限定、多胎妊娠限定など、多くの種類があり、期間も週末1~2回の短期集中型もあれば、夕方複数に分けて行われるコースも。

 出産する病院、ルツェルンの私立クリニック(Hirslanden Klinik St.Anna)では、対象別で様々なコースを開催しているようですが、妊婦とパートナーを対象にしたコース(夕方、150分×6回)に参加ができます。はじめの3回は母親のみ、残り3回はパートナーと一緒に参加します。

主な参加コースの内容
 このコースでは簡単な自己紹介から始まり、出産や産後について色々な事を学びます。

・ 入院・分娩時の流れ
・ 分娩室や入院部屋など病院の施設について
・ 妊娠中のリラックス法や運動について
・ バランスボールを使ってストレッチ
・ ママへのマッサージの仕方 (パートナー向け)
・ 陣痛を和らげる方法
・ 呼吸法 (ラマーズ法)の練習
・ 母乳についてのレクチャーと、乳房マッサージの指導
・ 衣類の着せ方やオムツ替えの仕方
・ 母乳やミルクの飲ませ方

など、出産前の妊婦にとって、ためになる内容が盛りだくさんです。

 初めての妊娠出産は分からないことが多く、出産予定日が近づくにつれて心配や不安も増えるものです。このコースの教室内では、リラックスした雰囲気、途中で質疑応答の時間もあり、用意されたフルーツやサンドイッチを食べながら、助産師さんに色々と質問することが出来ます。
*ストレッチやマッサージなどが出来るよう、動きやすい服装で参加されることをお勧めします。

再び、言葉の壁
 参加コースは基本的にはドイツ語での説明となります。特にスイス人の参加者が多い場合は、質疑応答にスイスドイツ語が使われる事もあり、参加した方の質問した内容が理解できないこともあります。

 パートナーがいる場合は、パートナーに会話内容のメモをとっておいてもらい、講義後にどのようなやりとりがあったかを聞いてみるとよいかもしれません。もちろん、質疑応答後に助産婦さんに「どんな話をしたのですか?」と聞きにいってもよいと思います。

参加費用
 出産準備コース費用は、自己負担 240CHF、そのうち170CHFは保険適用です。*2014年10月時点

<お問い合わせ>
Hirslanden Klinik St.Anna
St.Anna-Strasse 32, 6006 Luzern
+41 (0)41 208 31 82
info@hirslanden.ch
https://www.hirslanden.ch/ (独・仏・英)

** 現在お住まいの州または地域によって、出産準備コースの内容やスケジュールなどが異なる場合があります。詳細については、かかりつけの病院にご相談ください。
** 上記に記載している体験談はあくまでも一個人が2014年10月に体験したことを元にしたものです。現在お住まいの地域や州、またご契約されている保険会社により、保険で適用される金額や内容が異なる場合があります。事前に病院や保険会社にご確認されることをお勧めします。


親子で一緒にスイス伝統切り絵を作ろう ( Scherenschnitt )

Esther Geber_-8734

 よくお土産屋さんなどで、白黒の切り絵を一度はみかけたことがあるかと思います。スイスの切り絵(Scherenschnitt)は一枚の紙をカッターナイフやハサミを使って作られます。牛、シャレー、エーデルワイス、アルプスに暮らす牧農、動物や森の暮らしなど牧歌的モチーフにし、左右対称が独特のデザインで、小さくて細かい切り絵はとても繊細で美しいです。

 ヴォー州(Vaud)のロシニエール(Rossinière)という街にある観光案内所では、スイスの伝統切り絵講座を開催しています。

 用意された白黒の用紙に自分の好きな絵を描いてから切り抜いていき、裏側をひっくりかえせば、切り絵の出来上がりです。親子で一緒に切り絵を作るのも楽しいですね。

 時間は各自の都合に合わせて好きな時間を選べるようです。先生はフランス語と、英語も少し出来るようですので、興味のある方は以下のロシニエール観光案内所にお問い合わせください。

<切り絵講座の所在地・費用>
La Placette(観光案内所内)
1658 Rossinière

参加人数10人まで。
1時間60フラン
(1時間30分: 材料費一人5フラン、3時間: 材料費一人8フラン)
予約Tel: +41 (0)26 924 25 25

<お問い合わせ>
ロシニエール観光案内所
Pays-d’Enhaut Tourisme – Rossinière
Rue de la Placette 9, 1658 Rossinière
Tel: +41 (0)26 924 25 21
e-mail: rossiniere@chateau-doex.ch
website: http://www.chateau-doex.ch

*ロシニエールの近くにある郷土資料館(Musée du Vieux Pays-d’Enhaut)では、同地方の歴史や代表的な切り絵が紹介されています。
詳しくはこちらのコラム記事をどうぞ。スイスの切り絵〜先駆者たちが残した芸術の世界を覗く〜

** 都合により開催されていない場合もございますので、詳しくは直接お問い合わせをしてご確認されることをお勧めします。
** 2018年更新


みんなに優しいゴミ事情

swissjoho_jogrt_cut スイスに住んでいる方は、すでにゴミの分別のルールをご存知だと思います。地域により違いはありますがこのように分けて毎週決まった曜日にゴミ出しをされていると思います。

  • ペットボトル、ガラス瓶の色分け(緑、茶、透明)
  • 電池、電球、木材、メタル、紙のリサイクルゴミ
  • 寄付に回る古着
  • ペットボトルのフタ

10847647_10152996270531838_6069972467406606748_o_cut 初めて見て感心した分別は、古くなって固くなったパンです。通常、ゴミ袋やコンポストに入れられますが、フランス語圏のある村では「動物のためのパン」というコンテナが用意されています。動物の餌として無駄にしないのは良いことです。また、引越しの際に出るまだ使える物は各仕分けの外にそっと置いてあるので欲しい人が持ち帰ることができるのも親切です。

 ヨーグルトの容器にも注目です。通常ヨーグルトの容器はプラスチック製ですが、紙製のラベルが貼ってあり、ラベルは紙ゴミへ、プラスチックは一般ゴミに分別できます。

 国産の果物や野菜の容器も紙製で簡単に解体することができ、紙ゴミとして捨てやすく工夫されています。

 もちろん、全ての商品がこのように作られているわけではありませんが、各メーカーは自社の作る商品が使用後どうなるかを考えてものづくりを行い、面倒でも各家庭が一緒に環境問題に取り組むことは大切なのではないでしょうか。


一般家庭でのクリスマスの過ごし方

20141225_Kaori_Christmasdinner-1s- クリスマスの過ごし方は、国によって様々です。ここスイスでは、クリスマスは家族と、年末年始は友達と過ごすのが一般的と言われています。

 カップルの場合、毎年どちらの家族と過ごすかを調整しなければなりません。両家が同じ日にクリスマスディナーを開催するとなったら、どちらの家庭に二人揃って行くのかということになりますが、その場合には、12月24日に開催する家庭が多いようです。

 最近のクリスマスディナーは、地方により異なるかもしれませんが「フォンデュシノア(Fondue chinoise)」と呼ばれる料理が多いようです。冬の料理と言えば、フォンデュシノワというくらい、スイスのフランス語圏ではよく知られています。

 このフォンデュシノアは、しゃぶしゃぶに似た鍋料理で、薄く切った肉(牛、豚、鶏、ターキー)を特製の長い串に刺し、ブイヨンの入った鍋で茹で、お好みのソースを付けていただくというものです。チーズをつかった本格的なチーズフォンデュとは異なり、さっぱりしており、沢山食べれることもで好評です。

 食後はゲームの時間です。ボードゲームやカードゲームなど各家庭にお気に入りのゲームがあるようです。盛り上がって遊んだ後は、地元のバーへ。ここでは、地元に帰省している同級生、友達が集まり再会を楽しみます。

 皆さんは、クリスマスをどう過ごされますか?


地域ぐるみの子育て

10688275_10152910412731838_2542487880024694172_o_cut 息子が生まれて間もない頃から「同じ月齢か同じ年頃の子どもたちと遊ばせてみたい」と思い、交流できる場所を探していましたが、家から近いところにはなく、近くてもバスや電車を乗り継いで行かなければならないところでした。

 そんな願いが通じたのか、今年から私の住む村でも新生児から慣らし保育に通う前くらいの年齢の子どもを対象としたクラベルグルッぺ(独: Krabbelgruppe)ができました。クラベル(Krabbel)とはハイハイのこと、グルッペ(Gruppe)とはグループのこと。

 月1回、時間にして1時間程度ですが同じ月齢の子供たちと交流し、母親たちはお茶をしながら子育ての話などをして気分転換。

 参加してみて思うことは、同じ月齢の子どもたちと触れ合うようになってから、できるようになったことが増え、よい刺激になっていると感じます。

 私も他のママからアドバイスをもらったり、たわいない話をしたりと息抜きにもなっています。地域ぐるみの子育ては良いものです。

 皆様の地域では、このような子育て環境はありますか。地域により、あるところ、ないところがあるようです。お住まいのところを含めた地域で探すとよいかもしれません。


アドヴェント ( Advent )

christmas-candles0
 アドヴェント(Advent)は、毎年、クリスマスイヴ直前の日曜日から4週間さかのぼった日曜日を数えて、その日曜日からクリスマスイヴ直前の日曜日までの期間のこと。日本語では待降節や降臨節などと呼ばれています。

 元々は、ラテン語で「到来」を意味する「advebtus」から来たもので、イエス・キリストの到来を待ち望む期間を意味しています。

 アドヴェントは、スイスで毎年クリスマスを心待ちにする「ロウソクの習慣」。アドヴェントシーズン期間中、一般家庭では4本のロウソクが立てられたリース(Adventskranz)をテーブル、棚や壁などに飾ります。毎週日曜日に一本ずつロウソクを灯していき、4本全てに火が灯ると、いよいよクリスマスです。

 24日分の小窓のついたアドヴェントカレンダーも代表的なアイテムとして欠かせません。カレンダーの小窓を1日1個ずつあけていくとお菓子などが入っているので、子供たちからの人気は根強いです。

 その他にも、期間中は、クリスマスマーケットが開催されたり、スーパーなどで、聖ニクラウスの形をしたパン(Grittibänz)やクッキー(Guetzli)などが売られ、スイスならではのアドヴェントシーズンを楽しむことができます。


サンタクロースは怖い人!?

20141208_kotoe_Nikolaus-03 スイスのサンタクロースについてご紹介します。日本では、クリスマスにやってきてプレゼントをくれる優しいお爺さんと言うイメージですが、スイスでは、どちらかと言うと怖い存在です。

 実は、サンタクロースはサンタクロースではなく聖ニコラウス(独: St.Nikolaus)で、聖ニコラウスの日である12月6日に従者シュムッツリ(スイス独: Schmutzli)を従えてやってきます。

 聖ニコラウスは、必ず手に分厚い本と棒を持っています。厚い本には、子供たちが今年一年どんなことをしたかが書かれていて、子供の前で良かったところ、悪かったところを読み上げます。そして、棒は悪い子をお仕置きする為のものです。

 良い子には、ミカン、ナッツやレープクーヘン(独: Lebkuchen)等が与えられます。子供たちは「悪い子は、シュムッツリが背負う籠(一般的には白い袋)に入れて連れて行かれ、聖ニコラウスのために働かなければならない」と信じています。

みなさんは、サンタクロースの訪問は楽しみですか?


クリスマスツリーの準備の仕方

20141202_kotoe_Weihnachten-10_cut クリスマスが近づいてくるとスーパーの店頭や野外で、ツリー用の生のモミの木が販売されます。

 それぞれの住宅事情等によりますが、プラスチック製よりも生のモミの木を購入しクリスマスツリーを準備する家庭が多くみられます。そして、飾りも日本と比べると少し違いがありますのでご紹介します。

 まず、ツリー用の生のモミの木を用意します。木を支えることのできる鉢(中で木を固定し水を入れることができるもの)に入れ、次に飾り付けをします。

 飾り自体は色々な種類があるので、家庭によってはシンプルなものから色々な飾りがついているものまで様々ですが、日本と異なる点は本物のロウソクを使用することです。専用のロウソク立てがあり、これに入れてツリーに引っ掛けます。ぐらつかず、火を灯した時に燃え移らない場所を慎重に選びます。不安定そうに見えますが、意外に安定しており倒れません。

 陽が沈み暗くなってきたころにロウソクに火を灯すと、とても雰囲気がでます。


カルキ対策

2015-11-10 18.57.04
 水道水に含まれている「カルキ」。人間の体には健康的で良いカルキですが、現代社会を生きる私たちにとって、洗濯機などの生活必需品がこのカルキによって壊れてしまうのは、困りものです。今回は、スイスで買える、カルキ除去グッズをご紹介します。

20140827_naoko_brita001
洗濯機用*左の2箱
 洗濯する際に洗剤と一緒に入れるカルキ除去剤です。写真の様にして、通常の洗剤や柔軟剤と一緒に入れて毎回洗います。

コーヒーマシーン用*中央の液体ボトル
 定期的にマシーンのカルキ除去を行います。

食器洗い機用*右手前の小さな箱
 食器洗い機専用の塩。食器洗い機の中に、食器洗剤と塩を別々に入れて洗います。*機種によって塩を入れる箇所が異なりますので、取り扱い説明書をご確認下さい。

ポット型浄水器BRITA*右後ろのポット
 フィルターに水を通すことによりカルキ等を除去します。お茶を入れると表面に現れる“膜”やコーヒーマシーンの水入れ、湯沸かし機の下のカルキ対策に、このポット型浄水器が大活躍します。また観葉植物にも浄水器の水を使用すると植木鉢の枠にカルキがつかない為、お勧めです。

 みなさまもカルキ対策していらっしゃいますか。

<お問い合わせ>
BRITA GmbH
+41 (0)41 932 42 10
https://www.brita.ch/ (独・仏)


子どもが寝れない 〜夏の安眠対策〜

swissjoho_window_cut スイスの夏は日が長く日没も21時半頃。

 我が家の子どもは、19時頃からベッドに入り、絵本の読み聞かせなどををて寝かしつけますが、夏はカーテンを閉めたぐらいでは外の明るさで部屋の中も明るく、寝られる状態にありません。

 スイス人の義母から教わった方法は、独語でフェンスターラーデン(Fensterladen)と呼ばれる鎧戸を閉めて厚手のカーテンを閉めること。

 こうすることで19時台でも部屋の中は暗くなり、子どももスムーズに寝つきます。

swissjoho_window2_cut この鎧戸、スイス独語では シャッセ(Schasse)と呼ばれ、写真にあるようなタイプを指します。家によっては電動で上から降りてくるタイプもあり、こちらは シュトーレン(Storen)と呼ばれています。

 皆様は、明るい時間帯にスムーズに寝入るための工夫をどのようにされていますか。


お庭でトランポリン

20140702_naoko_trampolin001 数年前からスイスでは、トランポリン大ブームになっているようです。皆さんがお住まいのお近くでも、トランポリンを一度はみたことはあるのではないでしょうか。

 トランポリンの効果は、夏だけでなく、冬も体を動かせ、ジョギングと比べると運動効率が高いと言われています。親子で一緒に楽しみながら運動ができます。普段の運動不足解消にも役立ちっていいかもしれません。

 このトランポリン(写真)は、3メートル幅のもので庭で思いっきりジャンプすることができるタイプ、大きさも様々なものがあります。

購入前に必要な事前準備
 スイスで集合住宅に住んでいらっしゃる場合、景観を損ねる恐れや、トランポリンが敷地内にある事を好まない方もいらっしゃるかも知れないなどといった事情を考慮して、以下のような事前の確認が必要となります。

① アパート・マンションにお住まいの方
 この場合、「欲しい」という理由だけで、勝手に購入する事は出来ません。まずは住宅管理会社に連絡し、どの位の大きさのトランポリンを購入したいかの旨を伝え、承諾を得てから購入することをお勧めします。

② 分譲住宅
 住んでいる住宅の全住民に、どの位の大きさなのか、誰が使用可能なのか等の詳細を記載したものを書面で伝えて、承諾のサインをもらってから、購入可能となります。

*上記はあくまでも一例です。地域や管理会社によっても対応が異なりますので、詳細は担当者にお問い合わせください。

<購入先>
Athleticum
+41 041 914 95 00
info@athleticum.ch
http://www.athleticum.ch/ (独・仏・伊)


日焼け止めクリーム ( Daylong )

s-20140614_Suncream_Keiko_RinoDone_cut スイスの夏季は、通常6月下旬から9月下旬まで、湿度も低く大変過ごしやすといわれています。しかし、日差しが大変強く、紫外線対策が必要な時期でもあります。

 そんなときに お勧めなのがこちら、スイスのspirig社の日焼け止め「デイロング(Daylong) SPF50 200ml / 39.90フラン」です。

 SPF50の他に、SPF25、30、子供用もあり、ローションだけでなくジェルやスプレー、スティックとバリエーションが豊富。

 肌が弱く日焼けしやすい方にも安心で、スイスの皮膚科医が薦める商品です。

<購入先>
Coop Vitality
https://www.coopvitality.ch/ (独・仏・伊)

<参考サイト>
Galderma SA
Baslerstrasse 60, 8048 Zürich
+41 (0)58 455 85 00
customerservice.zh@galderma.com
https://www.daylong.ch/ (独・仏)

** ご紹介した商品の価格は2018年12月時点のものです。販売時期や販売店舗によって異なる価格・内容・パッケージになる場合や取扱い終了となる場合もあります。
** 効能や効果については個人差があります。体調や体質に合わないと感じた場合はご使用をお控えください。


西向きと南向きのどちらを選ぶ? 〜物件探し事情〜

20140611_naoko_nishi002

 賃貸物件を探す際に、「日当り良好」を重視してお部屋を探すかたも多いかと思います。その際に気になるのが、「西向き・南向き」ではないでしょうか。

 では、「西向き・南向き」のどちらがいいのでしょうか。

 物件を見に行った際に、物件の間取りやベランダの位置が西側にあり、少し残念に思っていましたが、日本の猛暑日や強い西日が遅くまで差し込むなどの考えが根本にあるからだと思います。

 どうしたらいいものかと判断しかねていたところに、知人のスイス人のお父様が、「あ、西側か~!こりゃいいね」とおっしゃったのです。「なぜ?」と問うてみると、「晴天日に外に出て日光浴をする習慣のある欧米人にとっては、夕暮れまで西日が入ることは大変有難いこと」だそうで、また、日も長く、天候も非常にいい夏の期間には、夕食後にのんびりと外で陽の光を楽しめるというのも利点のようです。

 西側の場合には、暑さ対策が必要になるかと思います。夏期間の日差しが強い日の場合には、暑さ対策として、日中はシャッターを閉める場合もあります。ただ、通常夕方になると過ごし易く気温になりますので、夜まで明るい夏のサマータイムを楽しむことができます。

 他の地域から転居先の地域を把握してない状態でくるわけですから、「所変われば品変わる」ということわざがあるように、その地域に根付く知恵や習慣などが分かる人たちのいうことに、耳を傾けるということは大切なことですね。 

*撮影時期:6月の夜8時

** 2018年更新


消費税率について

20140507_kotoe_MWST_001-s_cut 日本では消費税率が8%に変更になりました。スイスでの消費税率について簡単にご説明します。

 スイスでも商品等に付加価値税(日本の消費税)がかけられています。4つの公用語があるスイスでは、それぞれの言語で付加価値税の名称が異なります。

ドイツ語   Mehrwertsteuer 略称: MwSt
フランス語  Taxe sur la valeur ajoutée 略称: TVA
イタリア語 Imposta sul valore aggiunto 略称: IVA
ロマンシュ語 Taglia sin la Plivalur 略称: TPV

 日本では消費税率は一律8%ですが、ここでは以下の3パターンに分かれます。

  1. 標準税率7.7%: 下記の(2)および(3)以外
    車、ガス、ガソリン、旅行、理美容、レストラン等
  2. 軽減税率2.5%:
    食料品、アルコールを含まない飲料品、医薬品、書籍・新聞等
  3. 特別税率3.7%: ホテル等の宿泊費

 生活必需品は、軽減税率が適用され、ホテル等の宿泊費が特別税率3.8%になっているところは観光国ならではかもしれません。

 ご旅行の際、「スーパーで食料品を購入した時とレストランで食事をした時の税率が違う」と驚かれませんように。

付加価値税率についての説明はこちらをどうぞ。


カブのシロップ咳止め

20131230_Ruebe_Keiko_RinoDones_cut 夜中になると猛烈な咳き込みで夜も寝られないといった経験はありませんか。加湿器を購入したり、「玉ねぎ」「かりん漬はちみつ」「ハーブティー」「咳止めの薬」「スプレー」など思いつくものを試され、それでも効果がなかったという方もいらっしゃると思います。

 そこで実体験をもとに、「おばあちゃんの知恵袋・咳止め方法」をご紹介します。

 診察後、処方箋を受け取るときに年配のお医者様がにっこりと笑って「スイスには、おばあちゃんのやり方というのがあり、実は薬よりも良く効くんだよ」と教えてくれたもの。

 それは、「カブのシロップ」といって、カブをくりぬいて穴を作り、そこにコーヒーシュガーを入れて冷蔵庫で一晩寝かし、できたシロップを飲むという方法です。この「カブのシロップ」を飲んだ後、咳も治まり、よく眠れたようです。

 かぶの94%は水分、大根とほぼ同じ栄養価だそうです。カブにまつわる行事がある程、ヨーロッパでのカブの歴史は古いと言われていますが、このカブに含まれるビタミンCやβ-カロテン、抗酸化物質が体内で強い抗酸化力を発揮し、病気を予防することができるようです。

** 効能や効果については個人差があります。


仕事体験記 〜学校施設内の清掃アルバイト〜

swissjoho_cleaning-lady 夫が責任者を勤めるローザンヌ(Lausanne)のとある学校施設内での掃除アルバイトの体験談をお話します。

 通常、スイスの学校で生徒が掃除をするということはあまり聞きません。しかし、この学校は習いとして働きながら通う見習いたちのための学校で、掃除も大事な授業のひとつとして、生徒たちは授業が終わった後に掃除をしています。

 同校では生徒の掃除の日以外にも、週2回は掃除の方が来られていて、そのうえ年に2回掃除業者にも頼んでいたようですが、その業者からきた請求金額が1回の掃除で、27時間分の請求であったという理由から掃除アルバイトをやることになりました。

<学校から提示された時給>
30フラン(約3,300円、*2018年8月時点)

<掃除するエリア>
1階にある教室、2部屋、窓、床、トイレ

スイスにおける賃金
厚生労働省の「2017年度地域別最低賃金」よると、東京の最低時給額は約958円。日本と比較すると時給3,000円と聞くと得している気もしますが、スイスに移住されたばかりの方にとって、この時給は高いのか安いのかの判断は容易ではないでしょう。

 生活水準が高いスイスで生活するためには、日本の最低賃金では生活できないのが現状です。法律上、スイス国内で働いた場合には、税金や保険を払わなければならないため、給与から天引きされます。よって、30フランであったとしても、実際にもらえる手取りの額は、25フラン前後となるケースが多いようです。スイスの生活環境から考えれば、30フランは最低賃金ライン上にあるといえるのかもしれません。

最低賃金制度の導入
 昨今、ワーキングプアの給料を巡る問題にともない、2014年には最低賃金制度の導入をめぐる国民発議(イニシアチブ)も行なわれています。最低賃金を時給22スイスフラン(約2,500円)にするというものでしたが、投票の結果は約76%が反対し、否決。なお、スイス国内で最低賃金制度が導入されている州は、ヌーシャテル州のみ。

 また、今年、最低所得保障(ベーシックインカム)の試験的導入も行われ、だれもが生活費を心配することなく、生活できるような社会づくりへの動きも少しづつ垣間見れます。

 

※ この仕事体験記は、あくまで過去の個人の体験に基づいてご紹介させていただいています。地域や業種、勤務や雇用条件により、賃金は多少異なりますので、予めご了承ください。

【スイス情報.com】では、皆さんの仕事体験談をお待ちしてます。お気軽にお問い合わせください。


子どもの寝冷え対策

20130727_naoko_zewidecke001 親子揃って川の字で寝る習慣のある日本とは違い、欧米では赤ちゃんの頃から一人で子供部屋に寝ることが多いようです。そこで気になるのが子どもの寝冷え。今回は、寝冷え対策を二つをご紹介します。

 一つ目は、寝袋です。日本のスリーパーとは少し異なり、底は完全に閉じられた袋状態で使います。着用の仕方は、それぞれの家庭で多少違うようですが、我が家では上は長袖、下はオムツか下着のパンツのみと教えられたので、そのようにしていました。 夏は半袖で大丈夫です。また、寝袋=布団と同じため、寝袋のみで就寝します。

20130727_naoko_zewidecke002s そして、もう一つがツェヴィデッケ(Zewi Deche)というシーツです。

20130727_naoko_zewidecke004 ボックス型シーツに寝袋の上部分がドッキングしたような形で寝返りやうつ伏せも、一応可能です。チャックを開けると中は開放的で自由に足を動かすことが可能です。このままでは寒いので掛け布団を掛けて寝ます。しかし、子供用シーツとしては、とても高価で賛否両論あるようです。

 両方を試した個人的な意見としては寝袋の方に軍配があがりましたが、一番の願いは子どもたちが安眠できること。いろいろ試してみることをお勧めします。

<参考サイト>
ZEWI und BÉBÉ-JOU AG
Knonauerstrasse 58, 6330 Cham
+41 (0)41 784 10 00
info@zewiundbebe-jou.ch
http://zewiundbebe-jou.ch/ (独・仏)


子どものおやつの時間は何時から?

20140111_Breaktime_Naoko_RinoDones_cut 日本では9時や3時のおやつが定番ですが、ここスイスでは「4時のおやつ」が定番です。

 そのおやつも各家庭によりますが、例えば娘の慣らし保育のグループ、シュピールグルッペ(Spielgruppe)では、毎回写真ようなおやつが用意されています。

 生の人参にキュウリ、りんごは皮付きで食べることを教えられます。それに加えてラスク(Zwieback)は日本の甘いものとは違い、自然なお味のものが定番です。

 写真にはありませんが、お米のポン菓子をお煎餅状に固めた「ライスワッフル」も人気です。

 娘は、りんご以外ほとんど家で食べることはありませんでしたが、他の子どもたちが食べているのを見て、今では好んで食べてくれるようになりました。

 郷に入れば郷に従えと言いますが、やはり3時におやつが食べたくなります。

 皆様はいかがでしょうか。


アレルギー対策にハーブティー ( Brennnensselblätter Tee)

brennesselblaettertee_cut 花粉症持ちの方、また花粉以外にもアレルギー性鼻炎でお困りの方、アレルギー対策にお勧めの天然ハーブティーがあるのをご存知ですか。

 こちらが、イラクサの葉のハーブティーです。イラクサは、ドイツ語で「Brennnenssel」、フランス語で「orite」、イタリア語で「orica」と言います。

 効能はいろいろあるようで、花粉症などを含むアレルギー性鼻炎の症状の緩和をはじめ、足のむくみ解消、貧血の予防効果、血液の浄化なども期待できるようです。

 ミネラルやビタミンなど体に必要な栄養分が豊富に含まれており、なかなかの優れものです。

<購入先>
Migros
https://www.migros.ch/de.html (独・仏・伊)

** 妊娠中の方は摂取を控えたほうが良いとの説もあるのでご使用ご注意ください。また、効能や効果については個人差があります。
** 2018年更新


スイスで引越し 〜物件探し〜

P8170293_cut スイスで引越しをご計画されている方は、すでにご希望の物件が見つかっていらっしゃるかと思いますが、これからまたは今物件探し中の方のために、「物件探しの体験談」をお話しします。

賃貸借契約の中途解除
まず、賃貸借契約を中途解除できるのは、引き渡し希望日から逆算して3ヶ月前が原則になります。

 例えば、契約の満期日が3月末となっているのに対し、11月末日(契約満期前)で中途解除する場合には、11月末に引越作業をし12月1日に引き渡しであれば、8月中には契約解除の通告をしなければなりません。

 ただ、通常いつ何時でも3ヶ月前であれば、契約を解除できるわけではありません。今回引越をしたチューリッヒ州では、1年の中で解約出来る時期は、3月末と9月末のみとなっていたので、年間で2回しか、引越しができるチャンスがありません。*居住される地域や州により、規約や条件など異なる場合があります、事前に管理会社にご確認されることをお勧めします。

管理会社との付き合い方
 万が一引越しの機会を逃してしまい、上記以外の月に転居される場合には、次の入居希望者を管理会社なしで探さなければなりません。もしくは、引越後の契約期間の満了日(12月~3月)までの4ヶ月分の家賃の全額を支払うケースや、管理会社との契約解除が上手く行かずに、家賃の残額を支払う代わりに駐車場代を7ヶ月分(日本円70,000円)支払ったケースもあります。このようなトラブルを避ける為にも、入居前からの管理会社との付き合い方が大変重要なポイントになります。現在契約解除をお考えの方、事前に管理会社にご相談することをお勧めします。

入居希望者探し
 入居希望者を探す場合、ご自身で知り合いを通して、または、インターネット上で物件情報を掲示するなど様々です。昨今、スイスでは州により状況は異なりますが、アパートやマンションなど賃貸住宅が不足している地域があるために、家賃や立地など良い条件であれば、訪問希望者の人数が100人を超えることもあります。早めにネット上に掲載するのは良いことですが、一日に物件を見にくる希望者の人数や状況もある程度把握しておくことも大切です。

** 上記に記載している体験談はあくまでも一個人が2013年に体験したことを元にしたものです。現在お住まいの地域や州により、規約や条件など異なる場合があります、事前に管理会社にご確認されることをお勧めします。


スイスで引越し 〜引越しは何曜日にする?〜

20131203_Moving2_Naoko_KaoriRinoDones_cut

 スイスでお引越しをご経験された方はいらっしゃいますか。

引越しの日は土曜日
 引越し専門業者に頼めば、自分でやることはそれほどないかと思います。しかし、業者に頼まないで引越作業とするなると、家族、友人などの助けが必要になります。まずは、家族、普段働いている友人たちの休日に合わせてから、引越作業日を決めることになりますが、引越しの日は大抵土曜日の早朝からになります。*日曜日は、スイスでは「休息日」の為お引越しは出来ません。

トラックのレンタル
 車を所有されていない場合には、その他、友人たちの車を借りるか、トラックを業者からレンタルして利用すれば、大型家具等の運搬作業ができます。

例:1300キロ搭載可能なトラックの1日のレンタル料金: 約150フラン(日本円18,000円*2013年時点)

 【スイス情報.com】では、トラックレンタル業者の情報を募集しています。お勧めの業者をご存知でしたら、ぜひご紹介ください。

** この体験記はあくまでも個人の体験談としてご紹介させていただいています。お引越し計画にお役立てください。


スイスで引越し 〜お掃除の仕方〜

swissjoho_washing-windows_cut 転居前にやらなければいけないことでもあり、また引き渡す際に重要になるのが「お掃除」です。この「お掃除」についての体験談をお話しします。

お掃除のきれいな度合い
 通常、賃貸している不動産管理会社は、通常賃貸住宅の手入れや修理を行い、賃貸者の転居する前に、基本的には入居時とほぼ同じ状態まで掃除をしてきれいにしなければならないという不動産管理会社もいるとかと思います。この「お掃除のきれいな度合い」とは、引き渡す前に、家にある床、窓ガラス・窓枠、壁は塵もホコリもヒトツ残らず掃除し、浴室、水道など水回り全てをピカピカに磨き上げます。キッチンのコンロのコゲやバスタブの水アカなどもほぼ新品に近い状態までに仕上げるということです。

引き渡し当日
 引き渡し当日、オーナーまたは管理会社が来てチェックを行ないます。その際に各箇所を舐めるようにチェックし、ありとあらゆる場所に手を伸ばし、チェックする手厳しさは驚かされます。

 万が一オーナーまたは管理会社からOKが出ない場合には、交渉を行なうか、虚しくも掃除会社に託され、その請求金額は賃貸者になります。*契約内容、オーナーまたは管理会社によって手厳しさは異なります。

清掃会社
 自分で汚れ具合や汚れの種類また材質に応じて専用のクリーナーや道具を購入したりするのは大変な作業ですし、1DKのような小さいアパートならまだしも、部屋が複数あるアパートをピカピカの状態するのは大変なことです。また、お掃除のきれいな度合いは、オーナーまたは管理会社によって異なることから、判断が難しいです。スイス国内には清掃会社は多数あるので一度お問い合わせしてみることをお勧めします。また、【スイス情報.com】では、清掃会社の情報を募集しています。お勧めの清掃会社をご存知でしたら、ぜひご紹介ください。

homeservice24 https://homeservice24.ch/ (独・仏・英)
Züriclean GmbH http://www.zuericlean.com/ (独・英)
Magic Clean http://www.gebaeudereinigung-zug.ch/ (独)
batmaid https://batmaid.ch/ (独・仏・英)

みなさんは、引越しの際のお掃除エピソードはありますか。

** 上記業者のご利用はお客さまの責任で行っていただきますようお願い致します。上記業者のご利用の際に発生したトラブルや損失・損害等が生じた場合、当社は一切その責任を負いませんので、予めご了承ください。
** 2018年更新


ベルン音楽学校 〜音楽楽器の体験デー〜

20131120_MusicSchoolOpenDay_drum ベルン(Bern)郊外にある音楽学校(Musikschule Unteres Worblental)が主催する、音楽楽器の一日体験イベントが開催されています。

 日本の子どもたちが習う音楽楽器といえば、バイオリンやピアノなどが多いですが、この学校では、円錐管のオーボエ、ヴァイオリンのような管楽器やドラムはもちろんのこと、スイスの民族音楽に特化した楽器のアルプホルンやスイスオルガンも教えてくれます。子どもにとっては一度に色んな楽器を使えるので、楽しい体験になることでしょう。

 アルプホルンは、スイスなどの山地でお祭りやフェスティバルなどのパフォーマンスでよく用いられてますが、天然の木でできた長い筒を吹いて、音程を吹き方で調整するものです。音が出るまでに時間とコツがいるかもしれませんが、なかなか普段アルプホルンを体験できる機会はあまりないので、チャレンジしてみてください。

 <お問い合わせ>
Musikschule Unteres Worblental
Fellmattweg 1, 3065 Bolligen
Tel: +41 (0)31 922 11 91
Fax: +41 (0)031 922 11 17
website: http://www.musikschule-uwt.ch/


図書館サービス ( Uetikon am See, Zürich )

20130830_naoko_uetikon002

 スイスでは老若男女問わず、よく散歩に行きます。そして疲れたら、美しいポイントに設置されているベンチで休憩し、日光浴を楽しむ姿を見かけることも多いのではないでしょうか。

 チューリッヒ湖を見下ろす小高い丘の上、チューリッヒ州ウェーティコン・アム・ゼー(Uetikon am See, Zürich)では、そんな散歩好きの人のために、図書館が本や雑誌を提供しています。

 この図書館というのも、この丘にあるベンチに置いてあるプラスチックのケース。中には、子供から大人まで楽しめる本や雑誌が15冊ほど入っていますが、そこで座って読んでも、気に入った場合には持ち帰ってもかまいません。また、戻しても、本をお孫さんにプレゼントしても、どのように利用するかは立ち寄った人の自由です。

 本は図書館が定期的に点検して補充してくれます。ケースには、本の感想や、入れて欲しい本などを書くためのノートが入っていて、利用者の希望にできるだけ応えたいという、職員の心遣いが感じられます。

 この粋な試みは職員たちの好意で始まったようですが、同様のサービスは北部のシャフハウゼン州シュライトハイム(Schleitheim)やアーガウ州(Arragau)などにも広がっているようです。

** 提供する内容が変わる、または提供終了になっている場合もありますので、予めご了承ください。
** 2018年更新


おむつ交換台事情

20130314_DiaperChangeStation_cut おむつが取れる前のお子さんを連れた親御さんには、おむつ交換台があるかないかは必須。スイスでは、全ての観光施設や公共施設におむつ交換台がついているわけではありませんが、以下の場所で利用が可能です。

① レストランのトイレ
 スーパーのコープ(Coop)、ミグロ(Migros)の多くのレストランには、子供が遊べるスペースがあり、おむつ交換台のあるトイレがあります。

 出入りが自由なところが多いですが、1フランで使用でき、そのレシートをレストランのレジで提出すると1フランオフになるシステムのところもあります。

② 電車内のトイレ
 スイス国鉄の車内では、おむつ交換台付きトイレを見たことがありませんが、スイスの主要都市を結ぶ、インターシティ(IC)という種類の電車には、滑り台などが設置してある遊び車両があります。家族連れがほとんどなので、お互い様なのでしょうが、その車両の座席でオムツ交換している風景は何度か見ています。

③ 駅のトイレ
 主要駅には、有料のトイレ「McClean(Mc Clean Hygienecenter)」があります。入り口に「赤ちゃんマーク」が見えれば、そこにおむつ交換台はあるということになります。

④ 美術館・博物館
 小さな村の昔のお家が資料博物館になっているところは別ですが、ほとんどの美術館・博物館のトイレには、おむつ交換台はあるでしょう。

お尻拭き
 お尻拭きは、ドイツ語でプフレーゲトュッヒャー(pflegetücher)といいます。スーパーのコープ(COOP) やミグロ(Migros)などで簡単に購入できます。ただ、スイスのお尻拭きは、香料がきつい場合もあります。敏感お肌用を示すSensitiv表示があるお尻拭きだと、無香料の場合が多いでしょう。

<参考サイト>
Coop
https://www.coop.ch/

Migros
https://www.migros.ch/


日本から海外発送・転送サービス

swissjoho-24325

 あなたは、ご友人やご家族に海外郵送を頼んでいらっしゃいますか。

 スイスに住んでいると日本から何か送ってほしい場合に、ご家族やご友人が梱包して発送していただいている方もいらっしゃると思います。しかし、ご家族やご友人が高齢者の場合には、近所の郵便局へ重い荷物を持っていき、送付状に記入してもらうなどの作業はお願いしにくいときはありませんか。

海外転送サービスを利用したことありますか?
 今では当たり前となった、ネットショップ。国内外どこにいてもネットで買い物することが可能であれば、スイスでオンラインショッピングで購入し、日本の転送サービス業者にお願いするのはいかがでしょうか。

 そこで、【スイス情報.com】では、セカンドポスト.netの海外転送サービスをご紹介しています。海外の日本人にとって、このサービスは強い見方です。

基本転送手数料 370円+海外発送料金+オプション料金+保険
 基本転送料金は、頻度や商品によって異なります。例として、5キロの小包であれば、転送手数料は、1000円以下となります。

海外発送・転送サービスの料金 (セカンドポスト.net社より参照)

荷物の合計重量 セカンドポスト.netの転送手数料
500gまで 370円
1.0kgまで 550円
5.0kgまで 950円
10.0kgまで 1,950円
20.0kgまで 2,950円
30.0kgまで 3,950円

 セカンドポスト.netでの荷物の保管期限が決まっています。それぞれのショップの発送時期を事前に調べておくといいでしょう。

 セカンドポスト.netのサイトでは、「梱包方法のご指定は、お受けできません。」とありますが、ひとつひとつの梱包の箱から取り出してくれて、全てが入る箱に入れてくれるので、重量の削減は十分できます。

 こちらの一括転送サービスは、別途500円〜850円です。

 EMS送料を考えると、複数の荷物を1つにまとめくれ、 EMS(国際スピード郵便)で発送、そして現地での荷物受け取りを一回にすることができ、大変経済的です。

セカンドポスト.netのサイトで荷物のステータスが簡単に確認でき、ステータスが変わる毎に、メール連絡してくれます。安心して保管、荷物まとめ、そして発送をお願いできます。

<お問い合わせ>
COSMIQ communications Inc.
株式会社コズミックコミュニケーションズ
札幌市中央区南2条西7丁目1-5 2・7ビル2F
+81 (0)11 204 78 88
https://www.2ndpost.net/
*お問い合わせフォームはこちらをどうぞ。

** 株式会社コズミックコミュニケーションズは、弊社の提携会社となります。お申し込み、商品に関するご質問・ご相談・使い方などは提携先でのご対応となり、弊社ではご対応致しかねますので何とぞご了承下さい。
** 2018年更新


スイス国内の引越し業者

swissjoho_moving

 スイスでお引越しを計画中ですか。スイスでの引越しは、家族や友人に協力してもらって、引越専門業者のサービスを利用せずに自力で引越しをすることが多いようです。その理由として、生活水準の高いスイスでの引越し費用は、割高であるということが挙げられます。

 しかし荷物も人数も多い、家族の引越しの場合、自力でというのも限界があるかと思います。引越専門業者はスイス国内にも沢山ありますので、お引越し計画にお役立てください。

 また、スイス情報.comでは、引越専門業者の情報を募集しています。お勧めの引越専門業者をご存知でしたら、ぜひご紹介ください。

【引越サービス業者一覧】

社名  住所・連絡先  ウェブサイト
top-quote.ch (見積オンラインサイト)

Staubstrasse 1, 8038 Zürich
独: +41 (0)44 517 80 00
仏: +41 (0)44 517 80 01

www.moving-quotes.ch (独・英)
Welti-Furrer AG Pfingstweidstrasse 31A, 8037 Zürich
+41 (0)44 444 11 11
www.welti-furrer.ch (独・英)
Packimpex Ltd. Brunnmattstrasse 5, 3174 Thörishaus Bern
+41 (0)58 356 14 14
www.packimpex.ch (独・仏・英)
Harsch Transport Genève, Lausannne, Vaud, Zürich www.harsch.ch (独・仏・英)
Best Umzug AG Aargau, Zürich, Zug, Luzern www.best-umzug.ch (独・英)
スイス日本通運株式会社 チューリッヒ支店
Grindelstrasse 19, 8303 Bassersdorf
Zurich, Bern, Basel, Zug, Luzern他

+41 (0)44 836 99 66
removal.zrh@neeur.com
www.nipponexpress.ch  (独・英)
www.nipponexpress.com/moving/ch/   (日)
  ジュネーブ支店
Aeroport Cointrin Fret, Case Postale 1116, 1211 Geneve
Geneve, Lausanne, Nyon他

+41 (0)22 929 03 10
removal.gva@neeur.com
 

** 上記業者のご利用はお客さまの責任で行っていただきますようお願い致します。上記業者のご利用の際に発生したトラブルや損失・損害等が生じた場合、当社は一切その責任を負いませんので、予めご了承ください。
** 2018年更新


スイスで引越し 〜ダンボール〜

20131202_Moving1_Naoko_KaoriRinoDone_cut 引越専門業者のサービスを利用しないで自力で引越しを計画されていますか。荷造りや梱包などの引越し作業で必ず必要になるのは、「ダンボール」ですね。【スイス情報.com】でお勧めしたいのが、このバナナのダンボールです。

 重くてかさ張るバナナを長い船旅から守るこの「ダンボール」は、費用がかからない上に、搬出・搬入して酷使しても壊れずしっかりしたつくりになっていますので、引越しの作業効率が大きく変わってきます。

 以前スイスではこのダンボールを希望するひとたちがスーパーに殺到して、受け渡しが禁止になったという話も聞きいたことがあるほど、このダンボールを利用する人が多いのようです。

 ダンボールがない場合には、ゴミ袋が便利です。経済的なのはもとより、いずれは使う物ですし場所も取らないのでお勧めです。

** この体験記はあくまでも個人の体験談として、ご紹介させていただいています。お引越し計画にお役立てください。
** 2018年更新


ユニークなゴミ箱たち

20121129_chika_thedroppid_TT_cut 街中で見つけることができる面白いゴミ箱をご紹介します。

 スイスは、大自然が美しく街も美しい国ですが、喫煙大国でもあります。近隣のヨーロッパ諸国に比べ煙草の値段も安く、いまだに、駅構内での喫煙や歩き煙草が許されています。

 そんな喫煙大国にある街、フリブール(Friburg / Freiburg)の新しいビジネスビルの入り口にあるベンチ横に設置された灰皿。歩道に埋め込まれています。煙草をポイっと投げたくなる心理を利用したのでしょうか。

20150620_muelleimer_KT_kotoedone_cut また、こちらはローザンヌ(Lausanne)で発見したかわいいゴミ箱です。黒い袋はわんちゃんの糞を入れるゴミ袋です。街が綺麗なのは、あらゆるところにユニークなゴミを捨てたくなるゴミ箱が設置されているためでしょうか。

 皆さまの街にもユニークなゴミ箱はありますか。


公共交通機関内での乳母車の利用

baby-carriage-891080_1280-e1449592120422 日本では公共交通機関内での使用に賛否両論あるようですが、スイスでは特に心配はないでしょう。電車・トラム・バスには、普通乳母車用の場所があります。専用の場所が空いているにも関わらず、通路を塞ぐように乳母車を置いていたら別問題ですが、乳母車が場所を取っているからといって不快に思っている人はいないでしょう。

 簡単に畳めないものが殆どということもありますが、畳んで乗車してくる光景は一度も見たことがありません。近年では、電車やトラム・バスで人の手を借りずに乗降車できる新モデルが多くなりましたが、たまに旧型に遭遇すると周りの方たちがお願いもされていないのに手伝っている場合が殆どです。スイスの乳母車の大半は、日本でいう大型で荷物を入れている場合も多く、簡単に畳めるものではありません。

 車をお持ちであれば、車内の収納スペースを考慮する必要がありますが、スイスの公共交通機関を利用する場合の乳母車のサイズの心配は要らないといってよいでしょう。


環境に配慮した生ごみ処理機

20120907_Kayoko_gomi2_cut 皆さんは、普段生ごみをどんな方法で処理してますか?

 スイスではごみ袋は有料で、分別もしっかりと行っているものの夏季の生ごみからでるにおいが気になる方もいらっしゃるかと思います。

 そこで、生ごみの処理法についてご紹介します。

20120907_Kayoko_gomi2_3_cut それは、ルーフェン(LOOFEN)の温風乾燥式生ごみ処理機です。サイズもコンパクトで(幅270×奥行292×高さ350mm)、収納にも便利です。一度に処理出来る生ゴミの量は約500gまでだそうですが、生ごみを温風乾燥で除菌、脱臭して、乾燥させてゴミの量も少なくしてくれるので、ゴミ捨てがラクになる以外にも、環境に配慮し、生ゴミを肥料にして再利用することもできます。

 まさに環境に配慮した理想的な商品、これからたくさん活躍してくれそうです。

<お問い合わせ>
PVG International B.V.
Kanaalstraat 12 C, 5347 KM Oss The Netherlands
https://www.qlima.com/assortment/waste-reducer/


消防税について

swissjoho_firefighters 消防の仕組みについてご紹介します。

 スイスの消防は、大きく分けると職業消防官と任意消防官があります。後者の任意消防官とは、通常はサラリーマンや自営業として働きながら、火災発生時や災害時に消防官として活動します。任意消防官も専門的な知識を学び、定期的に訓練を行います。

消防に関しての特徴
① 基本的に国内に住む男女に消防活動に従事する義務があります。(これは国内に住む全ての人が対象となるため国内に住む外国人も含みます。)
② この消防活動に従事しない人(特定条件を満たす人は除く)は、代わりに「消防税」を支払います。税金の有無、金額は、カントン(州)毎に異なります。任意消防官として活動する人は、消防活動に従事する人となります。

*ゾロトゥルン州(Solothurn)では、上記二点が建物保険法にて定められていますが、州によって異なりますので、お問い合わせ・詳細に関しては、お住まいの州にある消防署にお問い合わせください。

<お問い合わせ>
スイス消防連合組合
Schweizerischer Feuerwehrverband
Morgenstrasse 1, 3073 Gümligen
+41 (0)31 958 81 18
https://www.swissfire.ch/ (独・仏・伊)

消防への緊急通報ダイヤル: 118
*消防署: Feuerwehr (独)、service d’incendie (仏)、vigili del fuoco (伊)

アパートのお洗濯事情 共同洗濯場

swissjoho-washingmachine-0457
 スイスの賃貸アパートの建物内に、共同洗濯場が設置されているのをご存知ですか?

 お住まいの地域、不動産や管理者、貸家の持主などが定める規定により、自分の部屋に洗濯機や乾燥機の取付けが許可されているアパートを除いては、建物内にある共同洗濯場を利用することになります。今回は、日本とは少し異なる「スイスでのお洗濯事情」についてご紹介します。

共同洗濯場のルール
 建物内に設置されている共同洗濯場を利用する際には、他の居住者との共同で利用することなります。そのため、必ずしも自分の好きなときに洗濯できるわけではありません。

 アパートの部屋数により、洗濯機の機種や台数も変われば、利用上のルールも大きく異なります。例えば、誰でも使っていなければ、洗濯機利用カレンダーに希望する時間帯に予約、または記入せずに利用できたり、各入居者ごとで利用できる曜日や時間帯が決められていたりと、入居先によって、ルールは様々です。

 また、コイン式洗濯機が設置されている場合には、利用毎でお金を入れて使う事が出来ます。

利用回数
 洗濯機の利用回数も様々、1週間に無制限、または週に1回〜2回、月に1回〜2回のところもあります。例えば、毎月18日から20日の3日間のうちの1回利用出来るという「指定された日のみ利用できる」場合には、1ヶ月一回しか洗濯が出来ないため、その日一日がお洗濯で終わってしまいます。

室内干し場
 通常、洗濯場所には洗濯機があるエリアの近くに、室内干しエリア、または専用ルームがあります。そこでは、直射日光や風が届かないため、専用乾燥機から乾燥風を吹き出し、衣類に乾燥風が届けられる仕組みです。紫外線殺菌効果がある上に、直射日光や風によって圧倒的に早く乾く天日干しと比べると、室内干しは1〜2日かかる場合があります。

 スイスにある大半のアパートメントのバルコニー等では、洗濯物を干すことはできません。天日干しを望まれる方は、天日干しが許可されている物件を探されることをお勧めします。

居住者同士のつきあい
 共同洗濯場を利用する上で、居住者とのやり取りも多くなるため、コミュニケーションも重要になります。

 原則的には、指定日や予約時間に洗濯機を使うことが決められていますが、居住者によっては、自分の番ではないのに、洗濯機を勝手に使ったり、洗濯物が洗濯機に入ったまましばらく放置したりすることもあります。このような「洗濯機における戦い」は、共同で洗濯機を利用する上で、起こりうることでもあります。

洗濯機で変わるライフスタイル
 毎日洗う派、週または月に1回洗う派など、洗濯できる頻度によって、タオルや衣類の量も変わるのではないでしょうか。スイスに住んでいると「今日は洗濯日だから、早く帰らないといけない」といって急いで帰る人もいるほど、自分の部屋に洗濯機がない人々にとって、洗濯機有る無しがライフスタイルにも影響します。

引越し先を決意する前
 スイスでは、引越しの度にエアコンや洗濯機などすべて運びまわらなくても良いのですが、やはり洗濯機は日常使うものですので、自分の部屋にあると便利です。特に小さなお子さんたちがいるご家庭は、洗濯機を利用する回数が増えますので、引越し先を決意される前に、その家のお洗濯事情もチェックしておくことをお勧めします。

** お住まいの地域、不動産や管理者、貸家の持主などが定める規定により、建物内にある共同洗濯場のルールが大きく異なります。入居前・入居時の手続きの際に、必ず利用方法について確認されることをお勧めいたします。


Raiffeisen銀行のカード

Raiffeisen_cut スイスにお住まいでしたら、Raiffeisen銀行のカードを取得されることをお勧めします。

 最低預金金額が5,000フランなければならないといった規制はありますが、 Plus会員になれば、当行発行のECカード、クレジットカードが スイスのミュージアムカードとしても扱われます。 

 その他、スイス国内のたくさんの美術館・博物館の入場料が無料になります。  Raiffeisen銀行で詳細をきちんとご確認の上、ご利用ください。

<お問い合わせ>
Raiffeisen銀行
Raiffeisen Schweiz
Raiffeisenplatz 9001 St. Gallen
https://www.raiffeisen.ch/rch/de.html (独・仏・伊)


スイスでの支払い方法 ( PostFinance )

© PostFinance Ltd 2017
 今日のスイスでの支払いでは、ネットバンキングを利用する方も多いと思いますが、時にお家に送られてくる請求書は、A4サイズの明細書の下方部がその請求書になっていて、ピンクがかった長方形の紙切れの請求書、この請求書をどのように支払えばいいのか躊躇する方もいらっしゃるかと思います。

そこで、スイスでの主な支払い方法をご説明します。

郵便局や銀行での支払い方法
 郵便局や銀行で支払いたい場合には、その請求書部分を切り取って、持参します。しかし、数年前からスイス郵便局の窓口で支払いをする場合、請求主が手数料を支払うことになり、郵便局が手数料(2〜3フラン)を別途に請求主へ課すようになりました。

 ほとんどの会社は、その手数料を経費として扱っていると思われますが、例えば、クレジットカードの会社など、一部の会社は、この手数料を客(支払い主)に転嫁しています。

 無駄に手数料は払いたくない!そんな時は、ネットバンキングを活用しましょう。

オンラインバンキングでの支払い方法
 オンライン・バンキングにログイン後、請求書に印刷されている銀行番号、リファレンス番号、支払い金額や支払日を入力して作業は終わります。簡単なことではありますが、この「リファレンス番号」には、要注意です。毎月同じ番号という請求書もたまにあるにしてもほぼ毎回、30桁ほどの数字を打ち込まないといけないのです。番号には、何らかのチェックシステムが組み込まれているようですが、30桁の入力ミスがないか確認されることをお勧めします。

PostFinance-Mobile-By-Die-Schweizerische-Post_cutスマートフォン用のアプリ
 そこで、「リファレンス番号」をはじめ、銀行番号や金額の入力もしなくて良い支払い方法があります。スマートフォン用のアプリ「PostFinance Mobile By Die Schweizerische Post」です。

 スマートフォンのカメラで請求書のコードを写すと、アプリが読み込んでくれますが、セキュリティ上、スイス郵便局のアプリを使う際は、パソコンのブラウザと同様、毎回変わるコードの入力が必要です。将来、指紋認証ログイン機能の導入が待ち遠しいです。

<お問い合わせ>
スイス郵便局
https://www.postfinance.ch/

アプリ
https://www.postfinance.ch/en/private/products/digital-banking/postfinance-app.html

 


預金保障金額ペイオフ事情

swiss-franc_saving スイス銀行の預金保障金額(ペイオフ)についてお話しましょう。スイスの郵便局では、銀行と似ているサービスを提供していますが、国が後援しているので事情が少々違います。

倒産時の預金保障金額
 一番の違いは、倒産時の預金保障金額(ペイオフ)でしょう。一般の銀行では、倒産まで、3万フラン(300万円)まで保障されると言われています。しかし、アメリカから始まった金融危機では、銀行に預けているお金も心配だと風潮になった2008年に、スイスも預金保障金額を、1銀行、1顧客につき、100,000フラン(1千万円)に引き上げました。これでも心配という方は、スイス郵便局を利用しているかもしれません。

スイス郵便局の「全額保障」の魅力
 2008年以降から始まった銀行の破綻時に全額保護される普通預金「全額保障」です。スイス国所有の金(ゴールド)がモノを言っているのでしょうか。


スイスでの支払いシステム

20170411_naokois_einzahlungsschein_cut
 生活をする上で必ず発生する「支払い」、家の賃貸料、電気代、通信費代、購入した商品などに対して、金銭を払い渡す必要があります。

 例えば、スイスで通信費代や購入した商品も支払いは、カード払い以外に振込用紙を要求することができる場合もあります。光熱費代は、口座引き落としがそれほど普及しておらず、「30日以内に支払ってください」という請求書が多いです。

 このように「いつから30日なのか」ということですが、請求書の日にちから30日以内に支払うという正確な規定がないところもあります。

 支払い忘れや長期不在などの理由で滞納した場合、1、2ヵ月後に同額の請求書付きリマインダーが届き、指定支払い期限内に支払えば追加徴収がない場合もあります。

 ただ、支払先によっては、期限を過ぎると日割りの滞納費が掛かる場合もあります。例えば、大手スーパーのコープ(COOP)が発行している、年会費無料のクレジットカードは、請求書が届いて2週間ほどで支払いをする期限付きです。滞納した場合、日割りの滞納費が掛かりますのでご注意ください。

 支払期限日の指定があれば、期限日まで支払い、ない場合には追加徴収付きの請求書リマインダーが届くこともありますので、受け取ったらなるべく早く支払うことをお勧めします。


クリスマスにまつわる「少し怖いお話」

20111117_chika_samichlaus_MO_cut 通常10月初旬からお店でクリスマス商品が売られますが、よく見るとサンタクロースがステッキのようなものを持っています。そもそも、このステッキは何に使うものなのでしょうか。

 サンタクロースのことをサミクラウス(Samichlaus)と呼び、聖ニコラウスの日(12月6日)に従者シュムッツリ(Schmutzli)を引き連れ、雪深い森の中からロバに乗ってやって来ます。

 スイスのサンタクロースは、日本の「なまはげ」のイメージです。この一年間、良い子にはプレゼント、悪い子にはこの枝を束ねたムチでお仕置きをします。

 ここからは、バーゼル(Basel)にまつわる「少し怖いお話」になりますが、独仏国境の町バーゼルはドイツのシュバルツバルト(黒い森)からやって来るといわれているようです。

 この季節に森の中に置き去りにされるとどうなるか想像がつきますが、「悪い子は白い袋に詰められ黒い森へ連れ去られる。サミクラウスの背中の袋に入っていたのは、クリスマスのプレゼントではなく、この日拉致されたドイツ、スイス、オーストラリア界隈の悪い子がぎっしり詰まっておったのだ。」という怖い伝説が残っています。

 日本では、クリスマスが近づくとともに、「クリスマスは誰と過ごすか」「プレゼントは何を買おうか」など、嬉しい気分になりますが、ここでは少しイメージが異なります。

 皆さんのサンタクロースのイメージはいかがですか?


知っておきたい賃貸アパート探し事情

swissjoho_mobile

 今アパートを探している方のために、「賃貸アパート探し事情」をお話しします。

引越しができる月が決まっている
 アパートの管理会社によっては多少異なりますが、3月末・6月末・9月末のいずれかであれば引越ししても良いというルールがあります。

 それ以外の月に引越したい場合には、借主が自分で次の入居希望者探すか、または、その契約の満期日までの家賃を払うことになります。

アパート引き渡し希望日の2ヶ月〜3ヶ月前に連絡
 管理会社に事前に連絡して解約する旨を伝えなければなりません。例えば、9月末で引っ越す場合、7月末までに通知をし、実際に9月末に引っ越すとなれば、9月末までの家賃を払うのみです。

 しかし、7月末に引っ越す場合、5月に通知をしても9月末までの2ヶ月分の家賃を借主が支払うことになります。これは、アパートの管理会社に事前にきちんと確認しておくことをお勧めします。

借主がアパートを清掃をする
 古いアパートで借主が引越した後に改装する予定などの特別な理由がない限り、次の借主が入居する前に、現借主は、アパートを借り始めたときと同じ状態(前借主が掃除した状態)にしておくことが基本です。

 しかし、掃除の領域は広く、特に水道水のカルキをきれいにするなどといった、「水回りの掃除」はとても大変です。自分でやるにはどうしても限界があり、いくら頑張ってきれいにしても管理会社の基準に満たされなければ、管理会社が再度専門清掃業者に頼むことになります。(*管理会社によっても対応が多少異なり、交渉次第では清掃業者への追加料金なしで対応してくれる場合もあります。)

 結果的にその請求金額は、借主が負担することもあり、掃除にかかった費用や時間は無駄になってしまいますので、最初から専門清掃業者にお願いすることをお勧めします。

** 上記に記載している情報はあくまでも一個人が2011年に体験したことを元にしたものです。現在お住まいの地域や州により、規約や条件など異なる場合があります、事前に管理会社にご確認されることをお勧めします。


不要になった服や靴のリサイクル方法

20170410_naokois_texaidbox
 不要になった衣服や靴、カバンなど、大口になると処分するのも大変。みなさんは、不要になったものはどのように処分されていますか?

 そんな時に、便利なのが、こちらのTexaidと書かれた、古着のリサイクルボックス。このボックスは、通常、お住いの州の地域のゴミ回収置き場などに設置されているので、一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。

 利用方法は簡単、指定された専用ビニールに不要になった服や靴を入れるだけ。専用ビニールは、通常、ご自宅の郵便ポストに定期的に投函されますので、費用は一切かかりません。袋には「収集対象物」や「収集日」などの情報も印刷されている場合がありますので、チェックしておきましょう。

 このビニール袋に不要になった服や靴を入れて出しておけば、定期的に回収してくれるという、利用者にとっては嬉しだけではなく、これらが難民国で必要としている人たちへと届けられ再利用される、すばらしいシステムです。

 スイスは、リサイクルや環境保護に対して、高い意識を持っていることが見受けられます。

<お問い合わせ>
Texaid-Textilverwertungs-Aktie ngesellschaft
Militärstrasse 1, 6467 Schattdorf
+41 (0)41 874 54 00
https://www.texaid.ch/ (独・仏・伊・英)