消防税について

swissjoho_firefighters 消防の仕組みについてご紹介します。

 スイスの消防は、大きく分けると職業消防官と任意消防官があります。後者の任意消防官とは、通常はサラリーマンや自営業として働きながら、火災発生時や災害時に消防官として活動します。任意消防官も専門的な知識を学び、定期的に訓練を行います。

消防に関しての特徴
① 基本的に国内に住む男女に消防活動に従事する義務があります。(これは国内に住む全ての人が対象となるため国内に住む外国人も含みます。)
② この消防活動に従事しない人(特定条件を満たす人は除く)は、代わりに「消防税」を支払います。税金の有無、金額は、カントン(州)毎に異なります。任意消防官として活動する人は、消防活動に従事する人となります。

*ゾロトゥルン州(Solothurn)では、上記二点が建物保険法にて定められていますが、州によって異なりますので、お問い合わせ・詳細に関しては、お住まいの州にある消防署にお問い合わせください。

<お問い合わせ>
スイス消防連合組合
Schweizerischer Feuerwehrverband
Morgenstrasse 1, 3073 Gümligen
+41 (0)31 958 81 18
https://www.swissfire.ch/ (独・仏・伊)

消防への緊急通報ダイヤル: 118
*消防署: Feuerwehr (独)、service d’incendie (仏)、vigili del fuoco (伊)

コメントを投稿する