環境に配慮した生ごみ処理機

20120907_Kayoko_gomi2_cut 皆さんは、普段生ごみをどんな方法で処理してますか?

 スイスではごみ袋は有料で、分別もしっかりと行っているものの夏季の生ごみからでるにおいが気になる方もいらっしゃるかと思います。

 そこで、生ごみの処理法についてご紹介します。

20120907_Kayoko_gomi2_3_cut それは、ルーフェン(LOOFEN)の温風乾燥式生ごみ処理機です。サイズもコンパクトで(幅270×奥行292×高さ350mm)、収納にも便利です。一度に処理出来る生ゴミの量は約500gまでだそうですが、生ごみを温風乾燥で除菌、脱臭して、乾燥させてゴミの量も少なくしてくれるので、ゴミ捨てがラクになる以外にも、環境に配慮し、生ゴミを肥料にして再利用することもできます。

 まさに環境に配慮した理想的な商品、これからたくさん活躍してくれそうです。

<お問い合わせ>
PVG International B.V.
Kanaalstraat 12 C, 5347 KM Oss The Netherlands
https://www.qlima.com/assortment/waste-reducer/


コメントを投稿する