不要になった服や靴のリサイクル方法

20170410_naokois_texaidbox
 不要になった衣服や靴、カバンなど、大口になると処分するのも大変。みなさんは、不要になったものはどのように処分されていますか?

 そんな時に、便利なのが、こちらのTexaidと書かれた、古着のリサイクルボックス。このボックスは、通常、お住いの州の地域のゴミ回収置き場などに設置されているので、一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。

 利用方法は簡単、指定された専用ビニールに不要になった服や靴を入れるだけ。専用ビニールは、通常、ご自宅の郵便ポストに定期的に投函されますので、費用は一切かかりません。袋には「収集対象物」や「収集日」などの情報も印刷されている場合がありますので、チェックしておきましょう。

 このビニール袋に不要になった服や靴を入れて出しておけば、定期的に回収してくれるという、利用者にとっては嬉しだけではなく、これらが難民国で必要としている人たちへと届けられ再利用される、すばらしいシステムです。

 スイスは、リサイクルや環境保護に対して、高い意識を持っていることが見受けられます。

<お問い合わせ>
Texaid-Textilverwertungs-Aktie ngesellschaft
Militärstrasse 1, 6467 Schattdorf
+41 (0)41 874 54 00
https://www.texaid.ch/ (独・仏・伊・英)


コメントを投稿する