「地方の生産物」といえば?

switzerland-989971_1280

 みなさんは、「地方の生産物」と聞くと、どのような産地の風景をイメージしますか?
スイスの都市部の多くの人達は、「牧草地に牛のいる風景」を思い浮かべるそうです。

 スイスでは、地方の商品はとても人気があります。ある研究は、ドイツ語圏では約60%の人が地方の商品を好んで購入していますが、それに対してオーガニック商品は約37%にとどまっていると発表しています。

 では、なぜ地方の商品を好んで買うのでしょうか?
オンラインマーケティングサービスを手掛けるゴールドバッハインタラクティブ社 (Agentur Goldbach Interactive) によると、70%の人が「地方の企業を応援したいから」66%が「新鮮だから」その他の理由としては「健康にいいから」、「おいしいから」、「二酸化炭素の排出量が少ないから」などと答えました。

 チューリッヒ (Zuerich) で質問に答えた多くの人が、地方の商品の代表として、アッペンツェラービール (Appenzeller Bier) をあげました。アッペンツェラービールは、1886年創業で、スイス東部の豊かな自然に囲まれたアッペンツェル (Appenzell) にあり、スイスで最も早くオーガニックの認定を受けたビールを作っている醸造所です。

 大自然の中、選りすぐられたアルプスの水や原料を使って作られたビールは、まさにスイスの地方のイメージそのものなのですね。


コメントを投稿する