ホテルの宿泊にいくら払う?!


20151108_kotoe_news_001

 先日、スイスのツーリスムス業界紙のhtr.ch が2015年前半期における、海外旅行者がスイスで宿泊する際に支払う「平均宿泊料のトップ10」を発表しました。

 同社が発表したランキングによると、同年前半期にもっとも多くホテル宿泊費を支払ったのは近東諸国。気になる一泊分のホテル宿泊費は、平均263フラン(約32,000円)でした。

 スイスフラン高騰の影響を受けてか、同国におけるホテル宿泊費を前年より控える各国出身者が多い中、前年同期より多くホテル宿泊費(一泊分)を支払った国は、近東諸国(対前年同期比:4%増)、メキシコ(対前年同期比:4%増)、中国(対前年同期比:3パーセント増)と言う注目の結果が出ています。

 日本は、10位にランキング。日本人旅行者が支払ったホテル宿泊費(一泊分)は197フラン(約24,000円)、こちらは対前年同期と比べると1パーセント減と言う結果になっています。

 順位   一泊分の平均宿泊料

(フラン)

対前年同期比 (%)

 1位 近東諸国  263  +4
 2位  ロシア  222  -15
 3位  メキシコ  217 +4
 4位  アメリカ  215  0
 5位  中国  210  +3
 6位  オーストラリア  204  -2
 7位  インド  200  -3
 7位  ノルウェー  200  -8
 9位  イギリス  198  -4
10位 日本  197  -1

 


コメントを投稿する