猫が帰って来ない?〜迷い猫対策〜

 スイスでは、毎年多くの飼い猫が行方不明になっています。スイス迷子動物情報センター (STMZ) は、2015年に寄せられた「迷子の動物」に関する問い合わせ件数(11,266件)のうち、ほとんどが「猫」について(10,166件)であったと発表しています。

 GPS付いた首輪を付けている猫も多いのですが、簡単にはずれるため、完全に機能しているとは言えないでしょう。また、都市部では、飼い主が引っ越しをしても、猫は元の家に戻ってしまい、迷子になるケースも少なくありません。

 現在スイスでは、ペットの犬に対するチップの埋め込みは義務化されていますが、猫については任意となっています。

ペット識別サービスの会社 ( Animal Identity Service) によると、推定で約150万匹いる飼い猫のうち約36万匹が個体識別チップを埋め込んでいるそうです。

 同センターは、猫についてもチップ埋め込みの義務化を要請していますが、政府は、膨大なコストと時間がかかるのを理由に導入にはまだ至っていません。しかし、今後猫たちを行方不明にさせないためにも、チップ埋め込みの義務化は今後必要かもしれません。


コメントを投稿する