スリル満点の週末を楽しみたいならここへ!

 爽やかな秋風を心地よく感じるようになってきた今日この頃。このシーズンは夏に引き続き、アウトドアのアクティビティにもってこいです。

 秋のハイキングはもちろんのこと、スリルを体感したい人はスイス各地に存在するアルペンコースターで滑るのもおすすめです。家族はもちろんカップルや友達同士、またお一人様でも楽しめるアクティビティです。

 アルペンコースターは, 山に設置してあるステンレス製の半円滑り台のことで、一人または二人乗りの座席にまたがり、自分で操縦桿を押し引きしながらスピードを調節して滑ります。

【スイス情報.com】では、
人気のアルペンコースターをご紹介しています。

 アルペンコースター(独:Rodelbahn)は、ウィンタースポーツで知られているリューズ(仏:Luge)と滑り台の構造が似ています。それもそのはず、リューズは1879年にスイスのダボス(Davos)にて、初めて専用コースがつくられ、1881年には第1回スイス・ソリ競技会開催、これが公式のソリ競技の始まりとされているようです。 今日では、冬季以外にも、体験出来るようにとアルペンコースターが登場したと言われています。

 美しいアルプスの山々を見ながらも、結構なスピードで滑るアルペンコースター、一度お試しになってみてはいかがですか。


コメントを投稿する