ティチーノ郷土料理レストラン ( Al Grott Cafe )

 スイス南部のイタリア語圏の州、ティチーノにあるレストランをご紹介します。ティチーノはイタリアに隣接しているため、街にはパスタやピザのイタリア料理店が多く立ち並びますが、実はこの地方でしか食べれない郷土料理がいくつかあることをご存知ですか。ティチーノ郷土料理が食べてみたい!という方には「Al Grott(アルグロット)」がおすすめです。

Grotto(グロット)とは?

 イタリア語で「小さな洞窟」と意味で、もともとは山の洞窟を、ワインやサラミなどをを保存するために貯蔵庫して利用していたそう。自然の食料庫としてグロットを使っていた、というわけです。

【スイス情報.com】おすすめの一軒 「Al Grott Cafe」

 ロカルノ(Locarno)から車で狭い山道を通りながら約20分、すぐ側に小川が流れる森の中にひっそりと佇んでいるのが、こちらのグロット”Al Grott Cafe”。まさに知る人ぞ知る、隠れ家のようなカフェ・レストランです。

テラス席で素敵な時間を

 ティチーノ伝統の独特な石造りの家屋で、昔はヤギの小屋として使用されいたものを改装して、現在のカフェ・レストランになったのだそう。店内もテラス席もゆったりで、素敵な雰囲気を感じながら素敵なひとときが過ごせます。

Copyright©SwissJoho.com GmbH

Copyright©SwissJoho.com GmbH

郷土料理を代表するポレンタ

 こちらで食べれる料理は、ティチーノ産のチーズやサラミ、ハムなどはもちろん、郷土料理であるとうもろこしの粉を練って作ったポレンタ(Polenta)が必ずといっていいほどメニューにあります。

Copyright©SwissJoho.com GmbH

 ポレンタにはフレッシュなゴルゴンゾーラチーズが添えられているのが定番ですが、ここではゴルゴンゾーラを上にのせてオーブンでトロトロになるまで焼いたものが人気。

Copyright©SwissJoho.com GmbH

ティチーノ産ワインもおすすめ

 イタリア語圏はワインも有名。グロットに行かれたら地元のシェフが手掛ける郷土料理と共に地ワインを味わえるので、より思い出深い訪問になるでしょう。

 ティチーノ地方に行かれる際はぜひ一度グロットへ行かれてみてはいかがでしょうか。地方独特の雰囲気を楽しみながら味わう郷土料理はまた絶品です。

<お問い合わせ>
Al Grott Cafe
Brione s/M – Val Resa, Locarno 6645
+ 41 (0)79 329 42 58, +41 (0)91 730 11 32
営業期間 : 4月〜10月
営業時間:水曜日〜日曜日 11.00 – 24.00
アクセス:ロカルノ市内から車で20分
http://www.algrottcafe.ch/en (伊・独・英・仏)

 


コメントを投稿する