アルプスの歌声・連邦ヨーデルフェスト

 今年の夏もヨーデルフェスト(Jodelfest)がオプヴァルデン準州の州都、ザルネン(Sarnen,Obwalden)で開催されます。ヨーデルファンが年々増え続けるこのヨーデルフェスト。今年もきれいな歌声とすばらしい演奏が響きわたります。今月のコラムでは、ダヴォスで開催された「連邦ヨーデルフェスト 2014」も交えながら、アルプスの歌声、ヨーデルについてお伝えします。

| ヨーデルとは?

 ヨーデル(ドイツ語:Jodel)は、もともと中央アルプス地域の山々で遠く離れた仲間への居場所を知らせるための合図やかけ声として使用したのがきっかけとされています。

Copyright©SwissJoho.com GmbH

| 連邦ヨーデルフェスト

 ヨーデル歌手達のためのコンテストのような伝統行事です。国内の各地から伝統民族衣装を着た代表ヨーデル歌手たちが各会場に集結し、競演します。

  昨年2014年のダヴォス(Davos)で行われた連邦ヨーデルフェスト(Eidgenössisches Jodlerfest)では、日本人女性の方々も参加されています。ヨーデルのコンテスト以外にも、アルプホルンや伝統音楽の演奏をするイベントもあり、伝統音楽を聞きに毎年街中がたくさんの人で賑わいます。

Copyright©SwissJoho.com GmbH

 近年スイスでは、このような伝統音楽への関心が高まっており、子どもから大人まで幅広い年代のファンに支持されています。

 ヨーデルフェストは、地域によっては毎年行われることもあるようですが、連邦ヨーデルフェストは、3年に一度開催される大きな行事で、通常、ドイツ語圏内で行われます。そのため、イタリア語やフランス語圏の地域にて、ヨーデル歌手が歌唱することはほとんどありません。次回は2017年開催予定。

Copyright©SwissJoho.com GmbH

| 地方によって異なる歌声

 一般的に知られているヨーデルは、ヨーデル部分のみで歌詞のないものが比較的多いですが、ドイツ語の歌詞部分にヨーデルが差し挟まる『ヨーデルリート』と呼ばれる形式もあり、アルプス地方の各地域でも歌い方が異なるようです。

 開催中、東スイスに位置するダヴォスでは、いたるところで、各地方から来たヨーデル歌手達を見かけることができます。彼らが歌い始めると、通りがかりの人たちは足を止めて、彼らの響き渡る声にすっかり聞き入っていました。

 スイスのヨーデル連盟によると、歌唱中は手振りなどを用いずに歌声のみで表現する為に、ポケットに手を入れた状態で歌唱することを義務づけています。

 開催期間は2015年7月26日から 28日まで、ヨーデルの歌声を聴きに、ぜひ行かれてみてはいかがですか。

<お問い合わせ>
Eidgenössisches Jodlerfest
http://www.jodlerverband.ch/verband/aktuelles/
Zentralschweizerisches Jodlerfest in Sarnen
http://jodlerfest-sarnen.ch/

 

Photo by Yuko Kamata


コメントを投稿する