平成を振り返る〜日本とスイスの絆〜

20190430_chikabless_news_52_5-2  本日、2019年4月30日に「平成」が幕を閉じます。

 2015年より、スイスにまつわる情報を多種多様なテーマで発信してきたスイス情報.comの当ニュースですが、平成の終わりと共に、本号をもって終了することになりました。長い間、弊社のニュースをご愛読いただきまして誠にありがとうございました。

 ニュースは最終回となりますが、公式サイトや各種SNSではこれまで通り、スイスと日本の架け橋となるべく、皆様にとって価値と魅力ある情報を発信してまいります。今後とも変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。


 「平成」時代の開幕は、1989年1月8日でした。新たな時代「令和」を迎えようとする今、平成の30年間で日本とスイスはどんな歴史を紡いできたのか、その歩み、主な出来事を振り返ってみましょう。

20190430_chikabless_news_52

 このように平成時代には、日本とスイスの友好関係をより一層強固にするための様々な条約や提携が結ばれました。これまでに築き上げてきた絆は、両国にとって大きな財産です。

 これから幕を開ける令和という新たな時代に、今後の日本とスイス、二国間関係のさらなる発展を願ってやみません。

【関連記事】
首都ベルン、桜の絆が紡ぐ春の絶景

 


コメントを投稿する