スイス人に人気の旅行先ランキング

20190419_chikabless_news_48_2  本日は聖金曜日(独:Karfreitag/英:Good Friday)の祝日。スイスをはじめ、ヨーロッパの多くの国では月曜日が「復活祭」ともいわれるイースター(Easter Monday)にあたることから、4連休となります。

 スイスの学校でも地域により異なりますが、イースターの時期に合わせて2週間ほどの春休みが設けられます。この時期やこれからの夏季休暇には、長期の休みを取り旅行をするスイス人がとても多いです。

 自動車連盟ツーリングクラブスイス(TCS)はこのほど、「旅行動向調査2019(Reisebarometer 2019)」を発表し、その最新の統計調査の結果を無料新聞(20min)が報道しました。

 では、スイス人に人気の高い旅行先は一体どこでしょうか。今回はランキング形式でご紹介しましょう。

【スイス人に人気の旅行先TOP15】

 今回の調査では、温暖な気候に恵まれたスイスのイタリア語圏ティチーノ州が、最も人気がある旅行地に挙げられました。次いで2位には、豊かな大自然と独特の伝統文化が魅力のグラウビュンデン州、そしてマッターホルンを望むツェルマット(Zermatt)で知られるヴァレー/ヴァリス州が4位にランクイン。

 近年、スイス人の旅行トレンドは大きく変化しており、海外旅行志向が弱まる一方で、国内旅行の人気が高まっているといいます。

 九州とほぼ同じ面積の国土には、4つの公用語(ドイツ語・イタリア語・フランス語・ロマンシュ語)が共存し、小さいながらも多様な魅力を持つスイス。また、各地への移動も非常に便利で、海外に飛び出さなくても魅力的な観光地がたくさんあるので、今回の調査結果にも頷けますね。

 

 


コメントを投稿する