発見されたジュエリーは誰のもの?

20190413_midori_news_263

 今月5日、ベルン州警察(La police cantonale bernoise)は、ある宝飾品の所有者を見つけ出すため、公式サイト上で情報提供の呼びかけを開始しました。(*画像はイメージです)

 同州警察によれば、宝飾品が発見されたのは、昨年の12月20日。

 高速道路A1を走行中の不審な車を発見した地元警察は、グラウホルツ(Grauholz)の休憩所で停車させ、捜査を実施。すると、車内から現金4,000フラン(約45万円)と2,200ユーロ(約28万円)が発見されました。

 さらに、指輪、イヤリング、ネックレス、ブレスレットなどの宝飾品も同時に見つかっており、これらの価値は総額数千フラン(数十万円)に及ぶことも判明。

 乗車していた男2人は一時的に拘留され、警察による捜査が行われました。にも関わらず、発見された宝飾品の持ち主については、3か月以上経過後も依然詳細が分からず、やむなく情報提供の募集が開始されたのだとか。

 警察の元へ有益な情報が届くといいですね。謎の(?)ジュエリーが、一刻も早く持ち主の元へ返却されることを願います。

 


コメントを投稿する