オーラルケアのカンディダ ( Candida )

20190327_megumi_candida_001_cut歯科治療が高額なスイスのオーラルケア
 スイスで歯医者にかかると、小さな虫歯でも日本では考えられないくらい高額な医療費がかかってしまうことが少なくありません。そうならないよう、毎日の歯磨きは徹底させたいものです。

 ミグロ(Migros)グループが展開しているブランド「カンディダ(Candida)亅は、歯ブラシやデンタルフロスなどのオーラルケア商品全般を取り扱っており、歯磨き粉に関してはスイスナンバーワンシェアを誇っています。商品の種類も豊富で、ホワイトニング・知覚過敏・口臭予防など、それぞれの悩みに合ったものを探すことができるでしょう。

おすすめの歯磨き粉3種類はコレ!
 ピンク色のパッケージをした「PARODIN」は虫歯予防に加えて、歯ぐきの炎症を抑え再生を促す効果が期待されています。店頭では現役歯科医も勧めていると紹介されていました。

 水色のパッケージは歯垢(プラーク)の蓄積を防ぐ・歯石の形成予防・虫歯予防などの7つの作用がひとつになった「マルチケア 7in1(Multicare 7in1)」です。両商品ともに75mlのものが3.30フランでした。

20190327_megumi_candida_004_cut 子ども用の歯磨き粉も、年齢にあわせて数種類から選べます。2019年にはブランドが発売70周年を迎えたため、おしゃれなレトロバージョンのミント味が期間限定品で発売されました。運よく見つけた際にはぜひ手にとってみてください。

「RDA値」には注意して選びましょう
 市販されている歯磨き粉の多くには「RDA」という歯の象牙質(エナメル質)に対する研磨力の値が表示されています。研磨力の強い歯磨き粉は歯の着色汚れなどに効果的ですが、あまり強いものを使い続けていると歯の表面に傷がついたりして虫歯になりやすくなったりすることもあるようです。ぜひ歯磨き粉選びの際には参考にしてみてください。

<購入先>
Supermarché Migros – Morges
Rue de la gare 19, 1110 Morges
+41 (0) 58 573 57 00
https://www.migros.ch (仏・独・伊)

** 効能や効果については、個人差があります。
** 購入した商品の価格は2019年3月時点のものです。販売時期や販売店によって異なる価格、または販売終了となっている場合もありますので、予めご了承ください。


コメントを投稿する