生理食塩水を使った鼻洗浄 ( Lavage nasal )

20190226_megumi_lavagenasal_001_cut 日本では、家庭でできる風邪の予防といえば手洗いうがいがおなじみですが、スイスでは鼻洗浄(鼻うがい)用の生理食塩水を常備している家庭が多くあります。風邪のひきはじめなどで鼻がグズグズする際に、専用の容器で鼻の中に生理食塩水を流し込み、洗浄するというもの。

 生理食塩水はヒトの体液と極めて近い浸透圧の液体なので、水道水などに比べて粘膜への刺激が小さく、鼻に入っても不快感や痛みが少ないとされています。細菌の他に花粉なども洗い流せるので、花粉症の人にも有効なのだとか。

 鼻洗浄用の生理食塩水は「Lavage nasal/Nasenspülung」などの名前で販売されています。写真は「オトリヴァン・ナチュラル(Otrivin Natural)」という、濾過した海水がベースに用いられている商品。付属のノズルを変更すると噴射力を変えることもできます。小さな子供には、新生児から大人まで使える「セロフィ(Serophy)」の使い切りタイプのような商品もたいへん便利です。

 スイスでは、このような生理食塩水は医師の処方箋が無くても購入することが可能。大手スーパーCoop系列の薬局「Coop Vitality」ではオトリヴァン・ナチュラル(135mlボトル)が19.90フラン、 「セロフィ」の使い切りタイプ(5ml×20個)が1箱11.90フランでした。

 使用直後は鼻呼吸が楽にできるようになりスッキリとした使用感が得られるため、鼻がつまったときは迷わず鼻洗浄をするというほどハマる方も多いといいます。気になった方はぜひ薬局で手に取ってみてください。

<参考サイト>
Ortivin
https://www.otrivin.ch (仏・独)

Serophy
https://serophy.ch (仏・独)

<購入先>
Coop Vitality Crissier
Léman Centre, Chemin de Saugy 1, 1023 Crissier
+41(0)58 878 80 00
pharmacie.crissier@coop-vitality.ch
https://www.coopvitality.ch (仏・独・伊)

** 効能や効果については、個人差があります。
** 購入した商品の価格は2019年2月時点のものです。販売時期や販売店によって異なる価格、または販売終了となっている場合もありますので、予めご了承ください。


コメントを投稿する