鉄道1等車、お得に乗る方法とは?

20181027_midori_news_192

 皆さんもご存知の通り、スイスの列車は1等車と2等車に分けられています。通常、2等車よりも1等車の方が値段は高く設定されていますが「Le Nouvelliste」の報道によると、場合によっては1等車の乗車券を2等車よりも安く購入できることがあるようです。

 スイス連邦鉄道(SBB)の乗車チケットは、駅構内にある券売機、窓口、または公式サイト上で購入可能ですが、同社のサイト、またアプリ上では、事前に日時指定をして購入できる早割チケット「スーパー・セーバー・チケット(Supersaver tickets)」が販売されています。

 チケット予約・購入の際の注意点としては日時指定が必須であるのと、予約後のキャンセルが不可。ただし、利用する時間帯や区間によっては最大70%引きとなるので、大変お得なチケットです。

 通常のチケットと同様、同チケットも1等車と2等車に分けて販売されていますが、場合によっては、2等車よりも1等車の方が安く販売されていることもあるのだとか。

 インスタグラマーのアリナ・ベルテニー(Arina Bertényi)さんは、この方法で何度もヘーアブルーク(Heerbrugg)〜ベルン(Bern)間を1等車で利用しており、同チケットを購入する際に「1等車の値段も確認しておくとお得に乗れる」と勧めています。

 SBBのスポークスマン、オリヴィエ・ディショエ(Olivier Dischoe)氏によれば、通勤・通学ラッシュの時間帯では、大変混雑する2等車両に比べ1等車はガラガラ、空席が目立つことも。2号車が満員の場合、1等車の料金が大幅に下がることもあるそうです。

 乗車チケットの割引は、利用する時間帯や区間によるため、いつも安くなるわけではありません。しかし、アリナさんのコメントにもあるように、チケット予約・購入の際には2等車だけでなく、1等車の値段も確認してみると、お得に乗れるかもしれませんね。

 

 


コメントを投稿する