自動車に毎月いくら使っている?

20181008_midori_news_185

 先日、話題のニュースでもお伝えした通り、スイスでは自動車で通勤、移動する人が多く見られます。では、その費用は一体どのくらいかかっているのでしょうか。

 無料新聞「20minutes」の報道によると、スイス国内で自動車に掛かる費用は、毎月平均733フラン(約84,300円)であるとカーリース会社LeasePlanが報告しています。

 種類別で見ると、ガソリン自動車に対しては平均646フラン(約74,300円)、電気自動車に対しては、928フラン(約107,000円)支出しなければならないとのこと。これらのデータは、自動車の購入価格、修理代金、維持費、自動車保険、税金、ガソリン代などを全て含めて算出されています。

 対象となった他のヨーロッパ諸国19か国と比較した場合ですが、スイスは9位にランクイン。イタリアは886フラン(約102,000円)で、月当たりの費用が最も高額でした。他にも、フィンランド(862フラン、約99,000円)やノルウェー(824フラン、約95,000円)など、北欧の国々もスイスより高くなっています。

 反対に平均費用が低かった国は、ハンガリー、ルーマニア、ポーランドで月当たりの平均は558フラン(約64,000円)となりました。

 物価の高いスイスがトップにランクインしていないのは意外に思う方もいるかもしれません。しかし、ヨーロッパ諸国にはスイス以上に自動車に高い税金を掛けている国があることや、スイスの付加価値税が比較的低く設定されていることも理由なのだとか。

 自動車に掛かる費用を出来る限り抑えるためには、定期的にメンテナンスをし、高い修理代が掛からないようにすることが大切とのこと。

 定期的に車のお手入れをして毎月の費用をなるべく抑えていきたいですね。


コメントを投稿する