他人の所得が分かるサイト登場?!

 会社の同僚や上司、お友達の収入が気になったことはありませんか。他人の収入に対して、誰もが興味のある話題ではあるかと思いますが、スイスでも給料の話題はタブーとなっており、仲の良いお友達同士でもなかなか聞くことが出来ない、センシティブな話題です。

 そんな中、労働組合「Unia(Abteilung Kommunikation & Kampagnen)」は、ある画期的なウェブサイトの制作に携わり、先日ついにそのサイトが一般公開されました。

 サイト名もzeigdeinenlohn.ch、ドイツ語で“あなたの給料を見せて!(Zeig deinen Lohn!)”を意味するように、サイト上に職業と毎月の給与が、参加者のプロフィール画像と一緒に表示されています。

 参加方法は簡単で、自撮り写真(セルフィー)、名前、性別、年齢、月給、職業または業種などを記入するのみ。老若男女、所得階層を問わず、誰でも参加が可能です。

 このプラットフォームは、チューリッヒ(Zürich)州、シャフハウゼン(Schaffhausen)州の州労働組合によるプロジェクトですが、他にも多くの女性組合、労働組合、スイス銀行員組合などから支援されています。

 スイスでは、2018年現在でもなお、女性の給与は男性よりも2割近く低いのが実情です。今回のプロジェクトを通して、所得の透明性、男女の所得格差への不満と平等を求めています。

 タブー視されていた給与のトピックを、あえてオープンにした斬新なサイト。これを機に所得の平等性、男女間の給与格差を縮めていけるといいですね。

 


コメントを投稿する