今年の傾向は?スイス赤ちゃんの名前

20180824_kayoko_news_700

 毎年発表されるスイスの赤ちゃんの人気名前ランキング。スイス統計局(BFS)の発表によると、2017年は女の子42,508人と、男児44,873人が産まれ、圧倒的に男の子の方が多かったようです。

 さて、男の子の名前で最も人気があったのは、1位が490人のノア(Noah)。そして2位は434人のリアム(Liam)、3位は360人のルカ(Luca)で、上位3位の名前は2015年以来、不動の人気を誇ります。

 一方、女の子の名前は、エマ(Emma)とミア(Mia)。ここ数年、ランキングの順位が入れ替わっているものの、常に1位と2位を独占。昨年もエマが478人で1位を獲得、2位に420人のミア、3位には前年度4位だった352人のソフィア(Sofia)でした。

 言語圏別でみると、ドイツ語圏では男の子の1位はノア、女の子はミア、フランス語圏ではガブリエル(Gabriel)とエマ、イタリア語圏ではレオナルド(Leonardo)とソフィア、ロマンシュ語圏では初めてギアン(Gian)とアンジェリーナ(Angelina)が1位にランクイン。

 人気の名前も言語によって、それぞれに異なるのが特徴的ではありますが、たとえ言語や習慣が違っても、すくすく育ってほしいと思う親の気持ちは同じはず。みんな元気に大きくなって欲しいですね。

 


コメントを投稿する