格安航空便、スイスから新たに2都市

20180814_midori_news_161

 破格の格安運賃で知られる、イギリスに本社を置く航空会社イージージェット(Easyjet)。

 スイスからもすでにヨーロッパ各地への航空便が出ていますが、今後スイス発便の目的地に2都市が新しく加わることが先日発表されました。

 地元紙「Le matin」の報道によると、今年の10月末から、ポーランドのワルシャワ(Warsaw)とフランスのレンヌ(Rennes)がスイス発便に加わる予定とのこと。

 ワルシャワ行きは、ジュネーヴ空港(Genève Aéroport)から週4回、バーゼル空港(EuroAirport Basel-Mulhouse-Freiburg)から週3回のフライトが出る予定。さらに、レンヌへは、ジュネーヴ空港から週3回の航空便が出ます。

 同社ヨーロッパ支部のエグゼクティブ・ディレクターであるトーマス・ハーゲンセン(Thomas Haagensen)氏によると、ポーランドの首都であるワルシャワは、同社のヨーロッパにおけるネットワークの中で、158番目の新たな渡航先になるのだとか。

 スイスからのフライトに新たな2都市が加わることにより、スイスに暮らす人々にとって、ますます旅行の渡航先の選択肢が広がったのではないでしょうか。

 


コメントを投稿する