蚊除けスプレー&痒み止め ( Anti-Brumm®Forte&Parapic )

20180723_naokois_antibrumm_parapic_002_cut 湖水浴や屋外プールが楽しめるスイスの夏。夜は比較的涼しくなるものの、窓を開けて涼みながら眠ろうとすると、蚊がたちまちやってくることがあります。

 特に子どもはたくさん蚊に刺され、蚊のミーという羽音が煩わしいだけでなく、痒くて眠れないと愚図ることも。

 そこで薬局で勧められたのが、蚊除けスプレーと痒み止め。

 蚊除けスプレーのアンチブルン・フォルテ(Anti-Brumm®Forte)は2歳以上から使用可能で、蚊やダニを防ぎます。匂いは強めですが、スプレー後は蚊が寄り付かなくなりました。スプレーをするときは、眼、粘膜または創傷に触れないように注意が必要だそうです。

 パラピック(Parapic)は虫刺されの部位を消毒・抗炎症・うっ血除去・冷却する効果があり、鎮痛と痒み止めの液体薬として使えます。小さいボトルのロールオン・タイプなので塗りやすく便利。2歳未満の小児には医学的処方に従ってのみ使用できますので、医師の指示に従ってください。

 夏の救急箱にせひ常備されてはいかがですか?

<購入先>
Farmacia San Cosimo SA
Via Cantonale, 6574 Vira
+41 (0)91 795 23 40

<参考サイト>
Anti-Brumm®Forte
https://antibrumm.ch/produkte/anti-brumm-forte/ (独)

Parapic
https://www.biomed.ch/en/products/parapic/ (独・仏・伊)

** 効能や効果については個人差があります。体調や体質に合わないと感じた場合はご使用をお控えください。
** 妊娠中の方、持病をお持ちの方、また治療を受けている方などは、ご(使用/飲用/服用)前にかかりつけの専門医師や薬剤師に相談されることをお勧めします。


コメントを投稿する