訪問診療・緊急往診 ( Mobile Ärzte )

20180723_naokois_mobileaerzte_001_cut 救急車を呼ぶほどではないけれど、夜間病院まで足を運ぶには辛い時などには、緊急往診してくれる医療サービス(Mobile Ärzte)があります。

 対応が可能なのはバーゼル(Basel)・バーゼルラント(Basel-Land)・ゾロトゥルン(Solothurn)の一部・シュヴィーツ(Schwyz)・ルツェルン(Luzern)・アールガウ(Aargau)・チューリッヒ(Zürich)など。医療行為のために装備された複数の車両が24時間緊急及び往診サービスを行えるようになっています。
*2018年8月現在、Mobile Ärzteはフランス語圏とイタリア語圏では対応していません。

 まずは電話で症状と健康保険の名前、保険番号を伝えます。症状によって緊急往診か通常の訪問診察かが決まり、電話でお互いが合意した時間と場所(自宅や宿泊先・仕事先など)に来てもらうことができます。

 対応する医師は、内科・小児科・緊急医療の経験豊富な方々。必要に応じて心電図や脈拍、血液、超音波などの医療検査が行われ、薬が処方されます。希望者には医師の診断書を書いてもらうことも可能です。

 肺炎になりかけの気管支炎で熱が下がらなかった友人のケースでは、緊急事態ではなかったので午前中に電話して午後2時に往診。問診と血液検査が実施され、薬は3種類をその場で出してもらったそうです。保険によりカバーされる額が変わるそうですが、友人の場合は保険が最低限のカバーに対応したものだったため、今回の往診には通常より高額で約450フランかかったとのこと。

 スイス在住者は健康保険が適用されますが、外国在住者の場合は電話時に支払い方法をご確認ください。

 ご自宅に1人でいて自分では病院に行けない状況も、この先ないとは限りません。こういったサービスがあることを覚えておき、携帯に連絡先をメモしておくと、いざという時に安心です。

<お問い合わせ>
Mobile Ärzte
Baselmattweg 34, 4123 Allschwil/BL
+41 (0)61 485 9000
info@mobile-aerzte.ch
https://mobile-aerzte.ch/ (独)

** 妊娠中の方、持病をお持ちの方、また治療を受けている方などは、ご服用前に相談されることをお勧めします。


コメントを投稿する