機内のドクターコールが消えるかも?

20180807_midori_news_157

 「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか ?」飛行機に搭乗中、機内でこのようなアナウンスを聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。もしかしたら今後、このようなドクターコールは無くなっていくかもしれません。

 スイスインターナショナルエアラインズ(Swiss International Airlines)は、新たなプログラム「Doctor on Board」を今月1日より開始したことを同社のプレスリリースにて発表しました。

 「Doctor on Board」とは、機内で急病人の処置が必要になった場合、同プログラムに加盟している搭乗中の医師を客室乗務員が直接把握し、迅速に対応出来るというもの。機内アナウンスする必要がないため、他の乗客を妨げることもないのだとか。

 プログラムに登録する医師は、グループ会社であり、すでにサービスを開始しているルフトハンザ航空(Lufthansa)やオーストリア航空(Austrian Airlines)のフライトにも適用されます。

 今後、フライトの乗客リストには、プログラムに加盟している医師が通知されることになります。また、協力する医師に対しては、航空マイルやクーポン券が付与されるとのこと。

 なお、飛行中、実際に緊急処置が行われた場合には、医師に対して更なる特別手当が用意されています。

 新たなプログラムにより、機内の急病人の処置がより迅速かつスムーズになっていくと良いですね。

 


コメントを投稿する