スイス留学 〜留学中の滞在先の探し方〜

20180710_Tamashiro_series04-3_cut 初めてのスイス留学が決まり胸を踊らせる一方、次の悩みどころとなるのがスイスでの滞在先探しです。ステイ先が合わずストレスを感じないよう、スイスでのホストファミリー選びは慎重に決めたいもの。そこで、今回はスイスでの滞在先を選ぶ際にチェックしたい重要ポイントをご紹介します。

− 留学中の滞在先は、主に2つ

① ホストファミリー

 ホストファミリーとは、留学生を受け入れ、その家庭で生活を共にする家族のことです。一口にホストファミリーと言っても、留学生との異文化交流を望んで留学斡旋団体に応募、無償で長期間留学生を受け入れるファミリーもいれば、単にビジネス目的でインターネットを通しホームステイの募集をかけ、有償で留学生を受け入れるファミリーもいます。自分の留学の目的や生活に合ったタイプのファミリーを、慎重に探すことをお勧めします。

– 留学斡旋団体や業者を利用する

 初めからホームステイ先も見つけてくれる留学斡旋業者や団体などを利用すると便利です。留学申込みの前に、ホームステイ先紹介サービスがあるかどうか確認することをお勧めします。

– インターネットを利用して、自分で直接ホストファミリーを探す

 インターネットでホームステイ先を紹介するサイトがあるので、住んでいる州や地域、家族構成、国籍など自分に合った条件のファミリーを探して受け入れ先を見つけます。*以下サイトはあくまでも例です。確実に希望に合った家庭が見つかるとは限りません。
https://homestayfinder.com/
https://www.homestay.com/switzerland
https://www.aupairworld.com/en/au_pair_program/switzerland/family

② 学生寮や学生向けアパート

– 自分で探す

 自分の大学と現地の大学の交換留学などでは、現在在籍している大学が寮の契約までをサポートしてくれる場合もあるでしょう。しかし、休学しての留学や、大学や留学機関を通していない留学の場合は、学生を受け入れてくれる滞在先を、自分で見つける必要があります。
https://www.comparis.ch/

– 大学斡旋サービスを利用する

 日本の大学が留学先の滞在先を見つけてくれるケースは全てではありません。交換留学の場合でも、それ以外の手助けはしても滞在先のアパート等は自分で探さなければいけないこともあります。チューリッヒ大学には提携している学生アパートはありませんが、リーズナブルな物件を紹介してくれるオフィスが学内にあるので、もし学生向けのアパートを探すのが困難な場合は、こちらを利用することをお勧めします。
Housing Office UZH/ETH Zürich
http://www.wohnen.ethz.ch/en.html

** 上記に記載している情報は、あくまでも留学例として、留学生個人が2018年に経験した体験談を交えています。


コメントを投稿する