リンツ、朝の定番になれる!?

 みなさんは朝食のパンに何を付けて食べますか。

日本では、まだご存じない方もいるかもしれませんが、ヨーロッパで多くの人に愛されているのが、朝食の定番「ヌテラ(Nutella)」です。

「ヌテラ」とは、イタリアフェレロ(Ferrero)社が1964年から販売しているココア入りのヘーゼルナッツクリーム。2005年にはドイツのイベントで「最も世界で愛されている朝ごはん」としてギネス世界記録にも選ばれたそうです。

 そんな朝ごはんに人気の「チョコレートスプレッド」ですが、実はスイスのリンツ(Lindt)社も「Hazelnut Cream」という商品を2014年からオンラインショップやいくつかの店舗で販売しています。

 メジャーな商品ではありませんでしたが、最近イギリスで同商品がソーシャルメディア上で取り上げられて以来、売り切れてしまうほど人気が出ていると言います。そのため、今後は店舗でも扱うことを検討しているとスイス紙「Schweiz am Wochenende」でリンツの広報アロン・シュナイダー(Aron Schneider)氏が語っています。

 価格は210gで約8フラン(約894円)と少々高めですが、ヘーゼルナッツの量が40%と「ヌテラ」の13%よりも高く、パーム油を利用していない点が評価されたのかもしれません。皆さんも朝食に試してみてはいかがですか。

 


コメントを投稿する