「ロマンス詐欺」にご注意を!

20180707_midori_news_142

 日本でも利用者が増加している出会い系サイトやマッチングアプリ。スイスにも出会いを目的としたサイトやアプリが多数ありますが、最近、出会い系サイトやアプリにより詐欺が横行しており、利用の際には注意が必要です。

 フリブール州(Fribourg)では、今年初めから恋愛や結婚をするつもりがないのに相手に恋愛感情を芽生えさせ、金銭を要求するという「ロマンス詐欺(Romance scam)」と呼ばれる事例が相次いでおり、地元警察は住民へ注意を呼びかけています。

 「24heures」の報道によると、このような事件の犯人は身分を偽り、出会い系サイトやSNS上で、被害者に好意があるように見せかけて接近してくるとのこと。犯行の手口は、被害者に対してお世辞を述べ、愛の告白をした後、心を引き裂くような話をして同情を誘い、お金を騙しとるのだとか。

 被害者の多くは40歳から65歳の女性。今年初めから、地元警察の元へ同様の犯行の被害届が提出されていますが、そのうちの被害ケース4件の被害額は、20万フラン(約2,200万円)にも上っています。

 相手の素性や顔が分からない分、出会い系サイトを利用する際には、普段以上に注意深くなる必要がありますね。

 


コメントを投稿する