成績によってクーポンもらえる?!

20180701_midori_news_140

 家電量販チェーン店「メディア・マルクト(Media Markt)」は、スイス国内で4歳から14歳までの児童・生徒を対象に新たなキャンペーンを開始することを発表、その内容が物議を醸しています。

 「Le Nouvelliste」の報道によると、先月27日から開始となったキャンペーンの内容は、子どもが自身の学校の成績表を店舗まで持って行き、6点満点中の評価のうち、各科目に対し、6点には4フラン(約440円)相当、5.5点には3フラン(約330円)相当、5点には2フラン(約220円)相当のクーポン券が贈与されるというもの。

 同チェーン店のキャンペーン内容に対し、教育関連の団体からは、「成績表の商品化は、努力をしても報われなかった生徒への差別である」、「努力して成績を伸ばした子も5点以下は評価されない」など、批判の声が上がっているとのこと。

 世間の批判に対して、メディア・マルクト側は、「ザンクト・ガレン(Sankt Gallen)州の店舗で初めてこのような試みをし、多くの人に受け入れられたため、今回はフランス語圏、イタリア語圏を含む、スイス全土にある28店舗で実施することとなった」と経緯を説明。

 なお、同キャンペーンは、今月28日まで開催予定です。

 6点満点中、5点以上を取ることはなかなか難しいとされているため、5点以上取れなかった子どもにとっては、今回のキャンペーンはあまり面白くないと感じてしまうかもしれません。

 


コメントを投稿する