行ってみたい!ビールハイキング

20180628_kayoko_news_675

 日本では透明な飲み物がブーム、ついに透明なビールまで登場したそうです。とはいえ、暑くなると飲みたくなるのがビール。家でゆっくり飲むビールも美味しいですが、昼間に外で飲むビールは格別です。

 ドイツのビールは世界的に有名ですが、ワインと同様、実はスイスにも美味しいビールがたくさんあります。そんなスイスの美味しいビールを多くの人に楽しんでもらいたいと、今月、今回初となるチューリッヒ(Zürich)近郊のハイキングコースにビール醸造所、ブリュワリーが出店する「ビールハイキング(Bierwanderig)」が行われました。

 ハイキングコースはユトリベルク(Uetliberg)のレストラン、ウト・クルム(Uto Kulm)からアドリスヴィル(Adliswil)方面へ向かう約5kmの道のりで、イベントに参加したのはスイスの5つのブリュワリー。それぞれが自慢の3種類のビールと郷土料理が提供されました。

 当日はお天気が良かったこともあり、多くの人が参加し、早々に売り切れてしまったビールや料理もあったと言います。主催者は、「とても良い雰囲気で、幅広い層の人に参加してもらえた。」とイベントの成功に大喜びでした。

 9月15日にはツーク(Zug)州エゲリ(Ägeri)でも開催されます。参加費は55フラン(約6,100円)で、9つのブリュワリーの25種類以上のビール、各100mlを試すことができます。

  運動しながらビールを楽しもうという、新たな試み。各100mlと少量とはいえ、アルコールが体の機能に与える影響には個人差があります。晴天(炎天下)の中で飲んだり、飲んだ後にすぐ動いたりせず、ご自身の体調に合わせた飲み方をされることをお勧めします。熱中症対策もお忘れのないようにしてください

このイベントについて詳しくはこちらのホームページをご覧下さい。(独)

 


コメントを投稿する