お天気アプリ ( MeteoSwiss )

20180531_haruka_meteoswiss_003_cut お出かけやホームパーティーの予定をたてるとき、また夏の草刈りなどの庭作業をする時、今日は何時ごろに雨が降りそうかを具体的に知りたいと思ったことはありませんか。

 近年、スイス人に人気がある無料のアプリ「メテオスイス(MeteoSwiss)」は、スイス地図がアプリ上に表示され、地域別に詳しい天気が見られることで有名です。特に雨雲の様子が時系列で動画のようにチェックできる機能は、外ですごす一日の予定をたてるときに大活躍。

 今日の雨の予報を知りたい場合は、雨雲チェック画面をタップし、下部の時刻バーを動かすと、雨雲がどのように動くかがムービーのように見られます。州ごとの天気予報では曖昧だった「いつ自宅に雨雲が通るか」というような情報が気軽に確認できるため、何時に芝刈りをしよう、夜ごはんのバーベキューは雨が降りそうな20時までに終わらせよう、といった具体的な決断を下すのに役立ちそう。

 各種注意報も充実しており、地震・雪崩・山火事のマップも掲載。花粉や紫外線、空気汚染状況なども簡単に確認ができます。

 よく出かける地域や自宅を登録しておくと、アプリのトップ画面から1〜2タップで知りたい地域における雨雲の動きや気温の変動予想にアクセスできるので、いくつか地域登録をしておくとよいでしょう。

 携帯電話にもともと入っている天気予報アプリも便利ですが、メテオスイスは一度使ったらその便利さに驚き、手放せなくなるはず。ぜひダウンロードしてみてください。

<お問い合わせ>
MeteoSwiss
https://www.meteoswiss.admin.ch (独・仏・伊・英)

** 掲載されている情報は2017年6月時点のものです。
** こちらでは情報提供のみを目的としており、紹介した情報の内容・変更に対して弊社は一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。


コメントを投稿する