訪ねてもらおう!ヒュッテチャレンジ

20180531_kayoko_news_661

 鉄道の駅から道の駅、各国大使館を巡るものもあるスタンプラリー。様々な場所で目にします。目標があるとやる気が出て達成感も得られるので楽しく参加できますよね。

 アンデルマット(Andermatt)ではそんなスタンプラリーのように山小屋を巡るイベント「ピークハンター・ヒュッテチャレンジ(Peakhunter Hütten-Challenge)」が6月からスタートします。

 同地域には合計15軒の山小屋がありますが、今年のイベントは夏に建て替えを行う1軒を除いた14軒で行われます。14軒のうち1軒でも訪れ登録すると、夏の終わりに行われる抽選会に自動的にエントリーされます。抽選会の商品はスキー場の一日券です。

 また、6軒を訪ねると全員に記念バッジがもらえ、抽選会の商品は山小屋の宿泊券、スイスのブランド、マムート(Mammut)の寝袋やリュックとグレードアップします。

 さらに、14軒全てを制覇した人の抽選会の商品は、上記に加え200フラン(約22,000円)相当のマムートアルペンスクールのツアー参加権で、先着20人にはマムートのドライバッグも用意されています。

 アンデルマット観光協会によると、昨年の参加者は362人で15の全ての山小屋を制覇した人は45人だったと言います。同協会は「小さな地域にこれほどたくさんのヒュッテがある山は珍しい。自然を愛する人からスポーツ好きの人まで、全ての人が素晴らしい山の世界を堪能できる。昨年よりも少しでも多くの人に訪れてほしい。」と話しています。

 登録はアプリを使ってデジタルで行うそうです。山小屋は多くが2,000m以上に位置しているので、自信のある方は参加してみてはいかがでしょうか。

 申し込みや詳細はこちらのホームページをご覧下さい。(英/独/伊)


コメントを投稿する