スタバのコーヒーがネスカフェに!?

20180518_kayoko_news_644

 みなさんはスターバックスのコーヒーをよく飲みますか、それとも自宅や会社などでネスカフェやネスプレッソを飲みますか。

 7日、スイスの食品大手ネスレ(Nestlé)が、米コーヒーチェーン大手のスターバックス(Starbucks)の店舗を除いた小売と業務用製品の販売権を取得することで合意。なお、投資額は71.5億ドル(約7,886億円)と発表されています。

 米大手総合情報サービス会社(Bloomberg)によると、この合意により、世界的に大きなマーケットシェアを持つネスレが苦戦中の北米のコーヒー市場などにおいて、さらなる成長を目指すとのこと。

 また、今後ネスレはオフィスや非外食などの家庭外市場も強化していくとし、さらには将来的にはネスレのコーヒーマシンにスターバックスブランドのカプセルが登場する可能性もあると、スターバックスがプレスリリースで発表しています。

 今後はネスレの販売権取得により、スーパーでもスターバックスのコーヒー豆等が手軽に購入できるようになるかも知れません。家でも気軽に出来立てのスターバックスのコーヒーが楽しめるのは、ファンとってはうれしい知らせですね。 


コメントを投稿する