ダイエットには冷茶が効果的?!

20180507_midori_news_121

 地元紙「La Liberté」によると、フリブール大学(Université de Fribourg)の心血管・代謝統合生理学研究所(Laboratoire de physiologie intégrative cardiovasculaire et métabolique)は、「脂肪を燃焼させ、体重を減少させるためには、冷たいお茶を飲むのが効果的である」という研究結果を先日発表しました。

 同研究所が行った実験では、平均年齢24歳の若い健康な男女を対象に、南米を原産とし、人気のある「イェルバ・マテ(Yerba Maté)」の冷茶(3度)と温茶(55度)を飲んだ際の身体の変化をそれぞれ比較しました。なお、イェルバ・マテにはコーヒーより量は少ないものの、元来カフェインが含まれています。

 実験結果を見ると、エネルギー消費の増加率に関して、温茶を飲んだ場合は3.7%上昇したのに対し、冷茶を飲んだ場合は約2倍の8.3%上昇を記録。さらに、冷茶は脂肪の酸化と、心臓の代謝負荷を軽減するのに効果的とのこと。

 今回の実験結果から、研究者たちは「カフェイン入りの冷茶の摂取は体重減少に効果的。特に、高血圧や心臓脈の問題に苦しむ肥満症の患者達にとって有効である」と結論付けました。

 日本でもマテ茶が一時期流行りましたが、驚きの効果があったのですね。これから暑い季節になるため、更に冷茶を飲む機会が増えそうです。

 


コメントを投稿する