スキーし放題のマジック・パスとは?

20180429_midori_news_118

 みなさんはスイスでスキーをしたことがありますか。スキー場が多く存在するスイスへスキー目当てで訪れる観光客も多くいることでしょう。

 そんなスイスでは、昨年4月よりスキー施設への入場パス「マジック・パス(Magic Pass)」が初めて販売開始されました。

 同パスは、年間のスキーシーズン中、指定された国内25ヵ所のスキー場で使用することができ、購入後は追加料金を払うことなく、制限なしでスキーを楽しめるというもの。

 先日、公式サイト上のプレスリリースにて発表された決算によれば、2017〜2018年のスキーシーズンは、同パスの購入者は8万5千人に及び、スキー場の利用率は前年比48%増加を記録しました。

 国内スキー場の売上を見ると、全体で8,100万フラン(約90億円)の売上があったうち、2,900万フラン(約32億円)は同パスの売上に因るものでした。特にヴァレー州(Valais)のスキー施設においては、売上が前年比20%増加しました。  

 また、昨年販売されたパスは、ヴァレー州、フリブール州(Fribourg)、ジュラ州(Jura)、ヴォー州(Vaud)にある国内25ヶ所のスキー場で使用可能となっていましたが、今年3月から販売されているバージョンでは、スキーシーズンに限らず夏も含め1年間有効、さらに利用可能スキー施設も30ヶ所に増えたとのこと。

 スキー好きにとっては大変魅力的なパスですね。スキーによく行かれる方は、是非利用してみてはいかがでしょうか。

 


コメントを投稿する