粉ミルク ( Holle )

20180321_megumi_holle_cut
 スイスでも日本と同じく母乳育児が推奨されていますが、母乳が出にくかったりお母さんが働き始めたりすると、赤ちゃん用のミルクが必要になることもあります。毎日飲むものですし、できるだけ赤ちゃんの体に優しいものを選んであげたいと思うのが親心かもしれません。

 我が家の場合は、小児科医に勧められた「ホレ(Holle)」というメーカーの粉ミルクを愛用しています。

 ホレは1933年に創業したスイスのベビーフードブランドで、厳選された原料を使った高品質な商品で知られています。

 粉ミルクの原料である無調整ミルクはドイツのオーガニック農場で生産されており、防腐剤や化学加工剤などの添加物が排除されています。また、法令義務に従っているため、赤ちゃんの発達に欠かせないビタミンやミネラルは十分。

 粉ミルク以外にも、ホレは農薬や化学肥料を使用しない農法で作られた野菜や果物のビン詰めコンポート、赤ちゃん用のシリアルなど、さまざまなベビーフードを取り扱っています。

 写真の左側にある6か月以降の乳児向け粉ミルク(Lait de suite bio 2,600g)が15.20フラン、右側の赤ちゃん用ミューズリー(Babymüesli/Muesli pour bébé, 250g)が5.60フラン、どちらも大手薬局チェーンのサンストア(Sun Store)で購入しました。

 ちなみにホレ社は、日本でもベビーフードを展開しています。ただしヨーロッパとの製品規格の違いのため、残念ながら粉ミルクは未発売となっているようです。

 お店で見かけたら、ぜひ一度手に取ってみてください。

<参考サイト>
Holle baby food
https://www.holle.ch/ (仏・独・伊・英)

<購入先>
Sun Store Lne Gare CFF
Bâtiment CFF – Quai 1, 1003 Lausanne
https://www.sunstore.ch/ (仏・独・伊)

** 紹介した商品の価格は2018年2月時点のものです。販売時期や販売店舗によって異なる価格・内容・パッケージになる場合や取扱い終了となる場合もあります。
** 体質に合わないと感じた場合はご使用をお控えください。


コメントを投稿する