スイス初!男性専用サロンがオープン

20180307_kayoko_news_623

 どうやらスイスでも男性の美に対する価値観が変わってきているようです。無料新聞20minによると、今月チューリッヒ(Zürich)にスイス初となる男性専用のネイルサロンがオープンしました。

 シュトッカー通り(Stockerstrasse)に登場した「ネイルスミス&ジョンソン(Nailsmith and Johnson)」は男性専用で、店内には革のソファが置かれ落ち着いた雰囲気は工房のよう。要望があればビールやウィスキーも提供すると言います。

 同店のオーナー、ルーシー・ジョンソン(Lucy Johnson)さんは、ネイルサロンで長く勤務した経験があり、「多くの女性たちは、男性にもマニキュアやペディキュアをして欲しいと思っている。女性のためのサロンは多いのに、男性が楽しめるサロンは少ないのでオープンを決めた。」と話します。マニキュアの料金は35フラン(約4,000円)〜、ペディキュアが45フラン(約5,100円)〜。

 さらに、ゼーフェルト(Seefeld)にも今年1月、スイス初となる男性専用のエステサロン「マンズプレイス(Man’s Place)」がオープンしました。こちらではマニキュアやペディキュアの他、エステも受けられます。

 どちらの店も大反響だとか。男性専用ではありませんが、実は理髪店の進化版とも言えそう。理髪店でネイルやエステのサービスを始めると意外と利用者が増えるかも知れませんね。

ネイルスミス&ジョンソン(Nailsmith and Johnson)
ホームページ
マンズプレイス(Man’s Place)
ホームページ


コメントを投稿する