家族への支援で、めざせ五輪!

20180224_kayoko_ news_616 ピョンチャンオリンピックが25日に閉幕しますね。期間中オリンピック選手達の素晴らしいパフォーマンスには、ただただ感動でした。

 そんな未来のオリンピック選手達を育てようと、スポーツに関する代表機関である「スイス・オリンピック(Swiss Olympic)」ではスポーツの能力のある子供たちを公式に認定しています。

 チューリッヒ(Zürich)州では、2,600人以上の若いスポーツ選手達が認定されていますが、選手自身の努力はもちろんのこと両親からのサポートも不可欠だと考え、両親を支えるためのプロジェクト「sporteltern.ch」を設立したと同州スポーツ局(Sportamt)が発表しました。

 どのような支援が行われるのかと言うと、トレーナーを派遣し、日々のトレーニングと学業の両立の仕方、トレーニングや試合のプランニング、健康と栄養管理に対する情報提供を行い、家庭の金銭的な問題解決やスポーツ倫理の教育等についても支援するそうです。

 同州はこのプロジェクトに155万フラン(約1億8千万円)の予算を計上しており、すでに1,100人の親や250のスポーツ施設からの申し込みがあったと伝えています。

 環境や経済的な問題でせっかくの能力を伸ばせない子供達もたくさんいると思います。全ての子供たちが同じチャンスを手に入れられるよう、このような取り組みはどんどん進めて欲しいですね。


コメントを投稿する