スイスに初登場「セルフィチーノ」とは

20180222_kayoko_news_614

 今年もまだ世界的に流行っている「インスタ映え」。ついにこんな飲み物も登場しました。

 「ヨーロッパでも導入しているのはロンドン(London)とロッテルダム(Rotterdam)で、スイスではうちだけ。」と自慢するのは、グラウビュンデン(Graubünden)州ポスキアーヴォ(Poschiavo)にあるレストラン「オスタリア・デル・ボルゴ(Hostaria del Borgo)」のオーナー、オルランド・ラルディ(Orlando Lardi)氏。

 同氏が4,000フラン(約46万円)で購入したのは、自撮り写真をカプチーノの泡の上にプリント出来る機械「セルフィチーノ(Selficcino)」。

 操作方法はまずスマホで撮った写真を専用アプリ経由で送ります。そして映像がこの全自動コーヒーメーカーに転送され、パウダーで描かれるしくみ。「お客さんの反応はとても良く、導入してからお客さんが増えた。」と喜んでいます。

 「セルフィチーノ」一杯の価格は、ロッテルダムでは10ユーロ(約1,320円)と高めですが、同レストランでは通常のカプチーノと同じ4.5フラン(約516円)で楽しむことができるとか。いつもと同じ金額なら一度はやってみたいですね。興味のある方は注文してみてはいかがですか。

オスタリア・デル・ボルゴの公式サイトはこちらからどうぞ。


コメントを投稿する