うがい飲み薬 ( Gouttes SOLU-ANGINE )

20171229_haruka_Gouttes-SOLU-ANGINE_fb_cut 秋から冬にかけての気温の変化で、急に体調を崩される方もいらっしゃるかと思います。

 すぐに病院に行きたくても予約がとれないとき、やはり頼りになるのが、薬局の薬剤師さん。チェーン展開している「ファーマシー・プリュス(仏:pharmacieplus)」の薬剤師さんに相談した結果、紹介されたのがこちらの3種類でした。

液体タイプうがい飲み薬
Gouttes SOLU-ANGINE / 22.50フラン

こちらはとにかく苦く、決して飲みやすいとは言えない味。口に含むと感じる苦味に耐え、溶液を飲み込んだ直後に炎症したのどが熱くなるような感覚にひるみます。

顆粒タイプ
DOLO-SPEDIFEN / 11.50フラン

少し甘みがあるのですが、こちらも甘みの中に隠しきれない苦味があります。こちらは飲み込むと、ミントの強烈な刺激が喉を襲います。

 あまりの苦さと喉への刺激に、「これ、本当は飲んではいけないうがい薬なのでは? もしかして説明を聞き間違えたのかも」と思ったほど。しかし使用方法は正しいとのことです。

<薬の効果>
 そんな2種類の苦い薬を飲みつづけること一日半。甘苦い薬を「少しおいしいかも? 」と、感じるほど味覚が麻痺してきたころには、だんだん炎症もおさまってきました。3日目には扁桃腺の痛みもなくなり、ご飯が食べられるようになりました。

 「良薬口に苦し」とはよく言いますが、症状の辛い時には苦くてもいいから、とにかく効く薬がほしいものです。症状がおさまったときの嬉しさには替えられません。

 みなさんも病院の予約がとれない時は、最寄りの薬局にかけこんでみることをお勧めします。また、普段から「かかりつけ医」ならぬ「かかりつけ薬局」を作っておくのも、急な症状のときには心強いかもしれません。

<参考サイト>
pharmacieplus
http://www.pharmacieplus.ch/fr (仏)

DOLO-SPEDIFEN Produktpalette
http://www.dolospedifen.ch/de/produktpalette/ (独・仏・伊)

ADLER Apotheke, Medica Pastille Menthol
https://www.adlershop.ch/p/143246/medica-pastille-menthol-36-stueck (独)

** 掲載されている価格は2017年12月時点の価格です。
** 上記の記載内容は、個人が体験したことをもとにしています。効能や効果については、個人差があります。
** 妊娠中の方、持病をお持ちの方、また治療を受けている方などは、ご服用前に医師や薬剤師に相談されることをお勧めします。
** 体調や体質に合わないと感じた場合にはご使用をお控えください。


コメントを投稿する