便秘対策〜亜麻の種で便秘解消〜

20171228_megumi_Leinsamen_fb_cut 普段からお悩みの方もいらっしゃると思いますが、寒さのせいで運動量や代謝量が低下するため、冬はとくに便秘になりやすい季節と言われています。

 以前、家族医に相談したところ、適度な運動・充分な水分補給と共に「ラン(Lin)」という植物の種を食べるようにと勧められました。調べてみると、日本でいう「亜麻」にあたる植物で、日本国内では種子は主に油の原料として使われているようです。

 スイスではパンやお菓子作りにも使われていて、独語ではラインザーメン(Leinsamen)、仏語ではグレン・ドゥ・ラン(Graines de lin)、伊語ではセミ・ディ・リノ(Semi di lino)の名で、袋詰めになったものが大手スーパーやビオショップで売られています。

 写真の商品はあらかじめ粗く潰されているタイプで、ミグロ(Migros)にて2.95フラン(400グラム)で購入。亜麻の種そのものに味はほとんどありませんが、ゴマのような歯ごたえがあり、ヨーグルトなどに混ぜると食べやすいでしょう。

 量の制限はされませんでしたが、毎朝ティースプーン2杯程度を3〜4日食べ続けたところ、見事頑固な便秘が解消されました。薬と違って即効性はありませんが、妊娠中の方でも安心して食べることができるそうです。長引く便秘にお困りの方は、ぜひ試してみてください。

<購入先>
Supermarché Migros – Morges
Rue de la gare 19, 1110 Morges
website: www.migros.ch (独・仏・伊)

** 掲載されている価格は、2017年11月時点の価格です。
** 効能や効果については、個人差があります。
** アレルギー体質の方や妊婦の方などは、購入前にかかりつけの専門医師に相談されることをお勧めします。


コメントを投稿する